2015

29

Jun

クルマの上手な買い方

キャンプでオススメの軽自動車はどれなの?

カンタンにまとめると!

  • 軽キャンパーのための軽自動車で車中泊のメリット、デメリットを紹介
  • 「購入や維持のコストが安い」「駐車スペースを選ばない」などオトクがたくさん
  • おススメ軽キャンパーの軽自動車3台はN BOX+、ハスラー、ハイゼットカーゴ

もっと手軽に!軽自動車で楽しむ車中泊

最近の軽自動車は、一昔前に比べ、室内がゆったりとして、走りもパワフルになりました。そして、アウトドアレジャーのグッズは年々、コンパクトで高性能になり、軽自動車にも積み込みやすくなっています。

そのため、2010年前後から、軽自動車で車中泊をしようという人が増え、オートキャンプ関連の雑誌では「軽キャンパー」(車中泊やキャンプを楽しむための軽自動車)という言葉も頻繁に見られるようになりました。

ただ、ボディサイズや排気量などが小さいので、普通自動車での車中泊と全く同じように、というわけにはいきません。そして、全てのモデルで車中泊ができるわけではありません。

そこで、今回は、軽自動車での車中泊のメリットや、デメリットとその対策、クルマ選びのポイントを紹介します。

軽キャンパーのメリット

軽キャンパーのメリット

 

【1】購入や維持のコストが安い

車両本体の値段が手ごろで、燃費にも優れています。税金や車検費用、自動車保険などの面でも断然有利です。

【2】細い道でもラクラク走れる

細い生活道路や山間部の林道もラクラク。峠道のすれ違いでも、余裕をもって運転できます。

【3】駐車スペースを選ばない

大きなクルマは、立体駐車場などに入れないケースがあります。一方で、軽は専用スペースがある駐車場も多く、圧倒的に有利です。

【4】高速料金が安い

車中泊には遠距離の移動が付きもの。高速道路をはじめとする自動車専用道の利用料金が安く済むのは魅力です。

 

軽キャンパーのデメリット

軽キャンパーのデメリット

【1】大人数での利用に向かない

軽自動車の定員は4人。さらに、寝るとなると大人2人が限度です。ファミリーでの車中泊はできないと考えましょう。

【2】物があまり載らない

荷物と寝るスペースの両方をしっかり確保することは困難です。キャンプ用品なら現地でレンタルしたり、スキーやゴルフなら宅配便などのサービスを活用しましょう。

  【3】安全性の面で不安な部分も

衝突時などの安全性で劣る部分があります。また、盗難防止などのセキュリティ装備が少なく、窓が大きいことから、実は車上荒らしに遭う率も高め。荷物を目に付く場所に置かないようにし、できれば、カー用品店などで販売しているセキュリティグッズを用意しましょう。

  【まとめ】

軽キャンパーはこんな人に向いています
・子育てを終え、2人での旅行を楽しみたい夫婦
・アウトドアスポーツに1人または2人でよく出かける人

 

理想の軽キャンパー選び

理想の軽キャンパー選び

まず、車中泊をする際の確認すべきポイントを確認しましょう。

【1】 165cm以上のフラットな床面が作れる
【2】 居住空間の奥行きが180cm以上取れる
【3】 居住空間の高さが90cm以上ある
【4】 室内幅が135cm以上ある

【1】と2は必須項目です。34は快適さのための基準ですが、普通自動車の場合は比較的簡単にクリアできるので、軽自動車ならではのチェックポイントと言えます。新型車が発売になった時でも、この基準に照らし合わせれば、まず、失敗はありません。
さて、ここでは、スペースの広さだけでなく、走行性や普段の使い勝手なども加味して、次の3台のクルマをオススメします。

 

おススメの軽車種をご紹介!

軽キャンパーのニーズをカタチに

<ホンダ・N BOX+>

ホンダ・N BOX+

奥行き200cmのフルフラット空間と寝心地の良い座面。「ベッドモード」とはっきり謳っているように、大人二人がゆったり寝られることを意識して設計してあります。室内幅や高さも充分あり、ベッド下に荷物が積める点も優秀。

ホンダ N BOX+ 2012年モデル

車いす仕様車があるのか、と感心!

軽自動車でも車いす仕様車があるのか、と感心しました。軽自動車の中でもトップクラスの広さを誇っているので可能だったのだと思います。

40代/男性 同乗者

ホンダ N BOX+の口コミ一覧へ

 街のりもカッコ良く走りたい!

<スズキ・ハスラー>

スズキ・ハスラー

全てのシートを倒せば、200cmの奥行きが確保可能。幅や高さの面ではやや窮屈ですが、SUVの走行性能やスタイリングは魅力的です。バックドアに付けるタープなどアウトドア用のオプションが充実している点も見逃せません。

スズキ ハスラー 2014年モデル

可愛いよりもオシャレなイメージ!

可愛いデザインなのですが、個性がかなり強いので可愛いというよりもオシャレなイメージを強く感じました。

20代/男性 同乗者

ハスラーの口コミ一覧へ

 ヘビーユーズする!ゆったり過ごす!!

<ダイハツ・ハイゼットカーゴ>

ダイハツ・ハイゼットカーゴ

助手席を倒さず、荷室部分だけで195cm。段差のない平坦なフロアの設定もあるので、寝るにはピッタリです。ベッド展開の手間を減らしたい人や車中泊の頻度の多い人には特にオススメ。商用車ゆえの低価格もポイントです。

どのグレードを選んだら良いの?

どのグレードを選んだら良いの?

軽自動車はグレードが多彩。どれにすれば良いか悩む方も多いと思います。

車中泊を考えるのであれば、ポイントは2つ。エンジンの種類と駆動方式に注目してください。エンジンは「ターボ」、駆動方式は「4WD」が理想的です。

軽自動車はエンジンの排気量が660ccまでと決まっているため、街乗りでは問題がなくても、高速道路や坂道、荷物を大量に積んだ時などに力不足を感じることがあります。

特に急勾配で停止・再発進する時などは、ズルッと滑り落ちる危険性もあるので、力強いエンジンと駆動方式のものを選ぶのが安心です。

【関連記事】
【はじめてのオートキャンプ!】~山編~
【はじめてのオートキャンプ!】~水辺編~
ファミリーカーで車中泊をするテクニック