2015

29

Sep

クルマの上手な買い方

<いまさら聞けない!?>エコカー減税の仕組みと適応期間

カンタンにまとめると!

  • エコカー減税とは環境への負荷が少ないエコカーを推進するために設定された制度
  • エコカー減税を受けられるクルマはグリーン化税制や補助金の対象になる場合も多い
  • 自動車取得税、自動車重量税、自動車税、軽自動車税は減税の対象期間が別である

エコカー減税って?

 

 

■エコカー減税

「エコカー減税」は、環境への負荷が少ないエコカーを推進するために平成21年からスタート。国土交通省の設定した排出ガスと燃費の基準を満たすクルマの自動車重量税や自動車取得税を軽減(または免除)する制度です。

また、これとは別にエコカーに対する優遇措置として、自動車税の「グリーン化税制」と「エコカー補助金」というものもあります。

■グリーン化税制

自動車税の「グリーン化税制」は、毎年、都道府県に支払う自動車税に対する優遇措置。排出ガスと燃費の基準をクリアしたクルマの自動車税率を軽減するというものです。ただし、エコカー減税と異なるのは、新車新規登録から一定年数を経過したクルマに対しては、税率が重くなるという特徴があります。

■エコカー補助金

エコカー補助金は、燃費のみを適用の基準にするもので、新車を購入し、一定期間使用する際に受けられる補助金です。この制度は年度ごとに設定されるもので翌年度も実施される保証はありません。過去の例を見ると毎年度、9月頃に終了になっているため、秋以降の新車購入を考える人には、注意が必要な制度です。

補助金はこのほかに、自治体単位で実施するものや、電気自動車や燃料電池車など特に先進的なものを対象にしたものもありますので、購入時に必ず販売店で確認しておきましょう。


今現在のエコカー減税はどうなっているの?

 

まず、エコカー減税で一番気になるのが、「どれくらいの期間行っているのか」、「どれだけお得になるのか」ということだと思います。

実は少し複雑で、税金の種類によって、対象期間や軽減税率が適用されるタイミングなどが違っています。

自動車取得税の軽減は、

新車登録・届け出を平成29年3月31日までに済ませたものが対象。

自動車重量税は、

平成29年4月30日までに、新車登録・届け出を済ませたもが対象。

となっています。

この2つの税金に関しては両方とも、新車購入時に軽減措置を受けることができます。また、自動車重量税は、購入から3年後の車検時にも、減税が適用となります。ただし、新車購入時の減税率とは異なる場合があります。

自動車税、軽自動車税については、

平成28年3月31日までの新車登録車が対象で、軽減税率が適用されるのは、登録の翌年度。こちらは、軽自動車より、普通乗用車の方が、軽減率が高く設定されているという特徴があります。

実際にどれくらいの軽減が受けられるかは、下記(グラフ)のように、減税の内容が5段階あり、クルマの取得額や車重によっても変わってくるため一概には言えませんが、普通自動車で5〜15万円、軽自動車で数万円程度の節約になります。

  次世代自動車
(電気自動車、燃料電池自動車、PHV車、クリーンディーゼル車、平成32年度燃費基準+20%達成車)
  普通自動車 軽自動車
自動車取得税 全額免除
自動車重量税 全額免除
自動車税・
軽自動車税
75%軽減 50%軽減
  平成17年排出ガス基準75%低減レベルを満たすハイブリッド自動車・ガソリン自動車
平成32年度
燃費基準
+10%達成車
平成32年度
燃費基準
達成車
平成27年度
燃費基準
+20%達成車
平成27年度
燃費基準
+10%達成車
平成27年度
燃費基準
+5%達成車
  普通自動車 軽自動車 普通自動車 軽自動車 普通自動車 軽自動車 普通自動車 軽自動車 普通自動車 軽自動車
自動車取得税 80%軽減 60%軽減 40%軽減 40%軽減 20%軽減
自動車重量税 75%軽減 50%軽減 25%軽減 25%軽減 25%軽減
自動車税・
軽自動車税
75%軽減 25%軽減 75%軽減 25%軽減 50%軽減 軽減なし 50%軽減 軽減なし 軽減なし

※普通自動車(課税標準額200万円 車両重量1トン以上1.5トン未満 排気量1.5ℓ以上~2ℓ未満 自家用車の場合)

  次世代自動車
(電気自動車、燃料電池自動車、PHV車、クリーンディーゼル車、平成32年度燃費基準+20%達成車)
  税金総額 減税額
取得時 39,500 96,900
1年後 10,000 29,500
2年後 39,500 0
3年後 39,500 24,600
合計 128,500 151,000
  平成17年排出ガス基準75%低減レベルを満たすハイブリッド自動車・ガソリン自動車
平成32年度
燃費基準
+10%達成車
平成32年度
燃費基準
達成車
平成27年度
燃費基準
+20%達成車
平成27年度
燃費基準
+10%達成車
平成27年度
燃費基準
+5%達成車
  税金総額 減税額 税金総額 減税額 税金総額 減税額 税金総額 減税額 税金総額 減税額
取得時 57,100 79,000 74,700 61,700 92,300 44,100 104,300 32,100 104,300 32,100
1年後 10,000 29,500 10,000 29,500 20,000 10,000 39,500 0 39,500 0
2年後 39,500 0 39,500 0 39,500 0 39,500 0 39,500 0
3年後 15,000 9,600 54,500 9,600 54,500 9,600 54,500 9,600 54,500 9,600
合計 121,600 118,100 178,700 100,800 206,300 63,700 237,800 41,700 237,800 41,700

※軽自動車(取得価額100万円 車両重量1トン未満 自家用車の場合)

  次世代自動車
(電気自動車、燃料電池自動車、PHV車、クリーンディーゼル車、平成32年度燃費基準+20%達成車)
  税金総額 減税額
取得時 0 29,900
1年後 5,400 5,400
2年後 10,800 0
3年後 10,800 6,600
合計 27,000 41,900
  平成17年排出ガス基準75%低減レベルを満たすハイブリッド自動車・ガソリン自動車
平成32年度
燃費基準
+10%達成車
平成32年度
燃費基準
達成車
平成27年度
燃費基準
+20%達成車
平成27年度
燃費基準
+10%達成車
平成27年度
燃費基準
+5%達成車
  税金総額 減税額 税金総額 減税額 税金総額 減税額 税金総額 減税額 税金総額 減税額
取得時 5,800 24,100 11,700 18,200 17,600 12,300 21,600 8,300 21,600 8,300
1年後 8,100 2,700 8,100 2,700 10,800 0 10,800 0 10,800 0
2年後 10,800 0 10,800 0 10,800 0 10,800 0 10,800 0
3年後 15,800 1,600 15,800 1,600 15,800 1,600 15,800 1,600 15,800 1,600
合計 40,500 28,400 46,400 22,500 55,000 13,900 59,000 9,900 59,000 9,900

 

エコカー減税を受けられるクルマは前述のグリーン化税制や補助金の対象になる場合も多く、トータルで節約できる金額が20万円を超えるというケースも少なくありません。

エコカーに関する優遇・補助が受けられる登録期間も(2015年9月現在)あと1年を切ったものもあります。

エコカー購入を検討されている方は、これらの仕組みを念頭においてのクルマ探しをおすすめします。