2015

5

Oct

クルマの上手な買い方

予算200万円以下で買えるオススメのファミリーカー

カンタンにまとめると!

  • 予算200万円で購入可能な3車種を紹介
  • 車を買う時は、本体以外にもお金がかかる
  • 予算が200万円なら、車両本体は消費税込みで180万円くらいを目安にすると良い

クルマを買う時の基準は人それぞれ。

デザイン、走り、乗車人数、乗り心地、ブランドなどさまざまです。その中でも、多いキーワードが「家族で乗れるクルマ」と「手頃な価格」。

そこで今回は、諸費用も含めた予算200万円で無理なく買えるクルマを紹介します。

クルマの本体価格以外にいくら必要?

 

新車を購入する際は、税金や自賠責保険、リサイクル料、登録など各種手続きの費用がかかります。

この金額は自動車の重量や排気量、価格、住んでいる地域、そしてエコカー減税などの減免制度の対象かどうかによっても変わります。

総額200万円のファミリーカーで候補となるモデルを考えると、
取得時にかかる車両本体以外の諸費用は13万円くらいから。
最も多いケースとしては18万円程度です。

そのため、車両本体は消費税込みで180万円くらいを目安に考えるのが良いでしょう。国産車の場合、よほどの人気車種でない限り、値引きも考えられますが、オプション装備などをある程度付けることを考えると、このくらいが妥当です。

オプションが全く要らない場合やモデルチェンジを控えたモデル、展示や試乗用に使われていた新古車であれば、割引で諸費用が相殺できるようなケースもあります。

オススメの3台を紹介!

大家族でも安心のミニバン
ホンダ・フリード G

【おおよその価格】156~258万円
【燃費 (JC08モード)】12.8〜16.6km/L 

コンパクトで小回りが利き、しかも3列目シートもゆとりがある、まさにファミリーカーの代表格。

Gは一番お手頃なベースグレードですが、ハイブリッドを除いた中で最も燃費が良く、お買い得のモデルです。

両側スライドドア、2列目がキャプテンシートの6人乗りのレイアウトで、ひとつのドアから全ての席へと移動可能という点も便利。

【フリードの口コミを見る】

ホンダ フリード

車内はとても快適で居心地がいいです!

5人乗り仕様ということでトランク容量はとても広くとってあり使い方もいろいろと楽しめそうです。フラットな床なので荷物を安定して積むことができるのも大きなポイントです。できれば全座席にアームレストはほしいです

50代/男性 元所有者

フリードの口コミをもっと見る


維持費が安く走りも爽快
マツダ・デミオ XD

【おおよその価格】125~212万円
【燃費 (JC08モード)】20.6〜23km/L 

注目すべき点は何と言っても1.5Lクリーンディーゼルエンジン。

26.4km/L(JC08モード)の低燃費である上に、燃料が軽油だから安価。走りもパワフルで、ドライブ好きには断然オススメです。

エコカー減税では、「免税車」にあたり、エコカー補助金の対象でもあります。

新車購入時はもちろん、3年後に訪れる最初の車検の時まで、さまざまな費用がグッと抑えられる、魅力的なモデルです。

【デミオXDの口コミを見る】

マツダ デミオ

005 00051400 20160129 01 a

3.9点

マツダのデザインは本当に素晴らしい

デミオもコンパクトカーなのに手抜きを感じない。アクセラの子供のような感じで、可愛くもあり、かっこよくもあり最高です!

20代/男性 所有者

デミオの口コミをもっと見る


セダンにこだわるなら
日産・ラティオ G

【おおよその価格】132~165万円
【燃費 (JC08モード)】22.6km/L 

セダンが好み、という人にはこの1台。

コンパクトで視認性も良く、運転のしやすさは抜群です。運転席・助手席と後部座席の間にもしっかりと空間があるため、快適で、チャイルドシートを装着時にも重宝します。

Gは最上級グレードで、買い物などで手がふさがっている時に役立つスマートキーや、室内を快適に保つオートエアコンなどが標準装備されています。

【ラティオの口コミを見る】

日産 ラティオ

002 00024560 20141028 01 a

3.5点

とても良いセダンです!

インテリアは先代もかなり良かったですが、この車も質感の良さは引き継がれてるようですね。陽光が優しく室内に入って心地いい空間になります

20代/男性 同乗者

ラティオの口コミをもっと見る