2015

30

Nov

クルマの上手な買い方

雪道も安心!スキー場に行く時にオススメの5車種・特徴&魅力を紹介!

カンタンにまとめると!

  • スキー場に行くときにオススメの車種を紹介!
  • 「ハリアー」「フォレスター」「ヴォクシー」「セレナ」「ハスラー」の特徴を紹介

女性

もうすぐスキーシーズン。スキー&スノボと言えば大変なのが移動です。

個人的な経験では、2人以上でスキーに出かけるときはバスを使うよりも自家用車で移動したほうが交通費も安く済みます。知らない人と一緒に移動しなければならないというストレスもないので、複数人でお出かけするときには自家用車での移動をおすすめします。

しかし、世の中にはスキー(雪道)に向いている自動車もあれば、そうでない自動車もあります。スキーに適した車を選ぶ際には、駆動方式や車内の容量、積雪時の走りやすさなど、様々な観点から車を評価する必要がありますが、それは決して簡単なことではありません。

そこで今回はスキー場に行くときに特にオススメの5車種を順番に紹介していきたいと思います。


【1】ハリアー(トヨタ)

ハリアー

 

【おおよその価格】259〜434万円​
【燃費 (JC08モード)】14.8〜21.8km/L

ハリアーはトヨタを代表する高級クロスオーバーSUVのひとつです。

高級な乗り心地と快適性を兼ね備えたクロスオーバーSUVとして1997年に開発されたもので、2013年には3代目が発売されています。

外観は2代目の優れた点を引き継ぎ、なおかつ進化させた順当なデザインになっています。2代目が割と大柄に見えたのに比べると、幾分シャープでコンパクトにまとめられています。

過剰ないかつさもなくすっきりとして見える一方、やや丸みを帯びていて独特の愛嬌も持っています。

内装はインパネからドアまで包み込むような一体感があります。静粛性も2代目と比べてかなり向上しておりとても静かです。

ダッシュボードやパネルは高級感あふれるインテリアになっていますが、ただ高そうなだけでなく未来感もあふれています。

ガソリン車の実燃費はカタログよりも多少落ちますが、

高速道路では12km/L街中の走行は8km/Lと悪くはありません。

駆動モードはパワー、ノーマル、エコの3種類があり、乗り手の趣味嗜好に応じて自由に変えることができます。

ハリアーでスキーに行く場合は断然4WDがおすすめです。

燃費は2WDと比べて多少落ちますが、積雪時の走行安定性は抜群です。

もちろん、4WDならば絶対事故を起こさないというわけではなく、積雪時には慎重な運転が求められます。

 

【ハリアーの口コミを見る】

トヨタ ハリアー

001 00015650 20150609 02 a

4.1点

スタイリッシュでかっこいい!

インテリアはこれまたクオリティ感、なかなか高そうな雰囲気です。静電式スイッチを使ったセンタークラスター、スマートフォンなどのおくだけ充電機能など興味深い装備も搭載されています。

30代/男性 所有者

ハリアーの口コミをもっと見る

 

【2】フォレスター(スバル)

フォレスター

 

【おおよその価格】199〜284万円
【燃費 (JC08モード)】13.2〜15.2km/L

フォレスターはスバルを代表するクロスオーバーSUVです。

高速道路からオフロードまで、ありとあらゆる状況下での走行を想定して作られたクロスオーバーSUVで、積雪時の走行に強いという特徴があります。

1997年に初代モデルが発売されて以降、全世界で確実にシェアを獲得しています。

現在のフォレスターは4代目です。

一昔前は実用的な自動車ゆえに外観はあまり面白くないといわれていたのですが、4代目フォレスターは違います。

スッキリとした無駄のないデザインは万人に受け入れられやすく、全体的に直線的なデザインでスタイリッシュに仕上がっています。

内部はたっぷりと空間が取られていてたくさんの荷物を積み込むことができます。高さもそれなりに確保されており乗り降りも快適に行えます。

家族や友人同士のスキーツアーにはもってこいです。夜はスイッチ類が光り、それが独特の雰囲気を醸し出します。

燃費は高速道路ならばだいたい12~13km/L街中ならばだいたい8~9km/L

さすがにカタログのまんまというわけにはいきませんが、他の同クラスの車と比べるとまずまず高いほうです。

また、スバルはフルタイムAWDシステム「アクティブトルクスプリットAWD」を採用しています。これは安定性を重視したシステムでフォレスターの他、レガシィやクロスオーバー7に採用されています。

無駄な空転で雪道を掘ることなくスムーズに走行することができます。

 

【フォレスターの口コミを見る】

スバル フォレスター

006 00060950 20151109 01 a

4.0点

アウトドアも街乗りも楽しめる!

SUVという位置づけでしょうが見た目は本格的なRVらしく堂々とした風格です。もちろん街中でも似合いますが週末のアウトドアが似合いそうです。

40代/男性 購入検討者

フォレスターの口コミをもっと見る

 

【3】ヴォクシー(トヨタ)

ヴォクシー

 

【おおよその価格】207〜282万円
【燃費 (JC08モード)】14.0〜23.8km/L

ヴォクシーはトヨタが販売している5人~8人の利用のミニバン型乗用車です。

2000年前後に人気を博した同社の「トヨタ・ライトエースノア」の後継車として2001年に発売されたもので、現在は3代目です。

姉妹車のノアとは対照的なスポーティな自動車ですが、スライドドアが採用されており快適性も抜群です。

外観はいい意味でミニバンらしからぬダーティなデザインになっています。

全体が大きく見えますが余計な威圧感はなく、それほど強烈なインパクトがあるわけでもありません。それゆえに多くの若者から愛されています。

大きな車体にふさわしく、車内空間もたっぷりと確保されています。Juniorシートやチャイルドシートを複数乗せる余裕もあり、非常に快適です。

荷物もたくさん積み込むことができるので、スキーにも向いています。

燃費は高速道路で11km/L街中ならばだいたい8Km/L程度。ガソリンを食うといわれているミニバンの中では、かなり燃費効率はいい方です。

ヴォクシーの場合もやはり雪道での運転を考えるならば、2WDよりも4WDのほうが安定します。

降雪量がすくなければFFでも問題ないことが多いのですが、豪雪地帯ではやはり如実に差が表れます。

その分燃費は悪いですが、安全を買っていると思えば腹も立ちません。

 

【ヴォクシーの口コミを見る】

トヨタ ヴォクシー

001 00010637 20160113 02 a

4.0点

大人数もラクラク走ります

この車は、他のものより周りが見やすかったのがすごく良かった。燃費が少し悩みどころではあったが、大人数で遊びに行く時に便利だったのが良かった。

30代/男性 所有者

ヴォクシーの口コミをもっと見る

 

【4】セレナ(日産)

セレナ

 

【おおよその価格】206〜327万円
【燃費 (JC08モード)】12.6〜16.0km/L 

セレナは日産の販売するミニバンです。

大衆車ならではの乗り心地の良さ、使い心地の良さは天下一品。1969年~1970年にかけて活躍したサニーキャブがルーツとなっており、1991年に初代型が発表されました。

現在は4代目で、ゆとりある室内空間と最先端の技術が組み合わさっていることから多くのユーザーに愛されています。

外観はがっちりとしており遠くから見ても重厚感があり、デザインはほかのミニバンと比べてシンプルで余計なものが付いておらず洗練されています。

ミニバンの中では比較的背が高いですが、地に着いた走りが楽しめます。

内部空間は非常にたっぷりととられており沢山の荷物を積み込むことができます。

ファミリー向けの自動車なだけあって、このあたりはよく考えられています。3列シートの3列目も十分な広さがあるので大人数での移動にはうってつけです。

燃費は高速道路なら12km/Lぐらい、街中ならば9Km/Lぐらいです。

ミニバンとしては平均的な数値ですが、輸送効率の高さを考えれば十分及第点といえます。

雪道の走行はやはり4WDのほうがいいでしょう。

中にはFFでも同じだという方もいらっしゃいますが、それはその人の運転技術が優れているからです。

運転に自信がない人は4WDのほうが確実です。

 

【セレナの口コミを見る】

日産 セレナ

燃費もその都度デジタルで表示されます

まだ1000キロしか走っていないので何とも言えないが、燃費はよさそう。満タンにして残りの走行可能距離が出るのもうれしい。

40代/男性 所有者

セレナの口コミをもっと見る

 

【5】ハスラー(スズキ)

ハスラー

 

【おおよその価格】99〜150万円
【燃費 (JC08モード)】25.0〜30.4km/L

ハスラーはスズキが販売しているクロスオーバーSUVタイプの軽自動車です。

軽自動車ですが使い勝手は抜群によく、雪道での運転に耐えられるだけの強靭さも備えています。

外装は軽自動車の中でもかなり個性が強く、良くも悪くも人目を惹くほうです。

ポップで明るく都会的なデザインなので、街乗りには最適です。カラーもブルーやピンクなどの目立つものが多いです。

内装はAピラーを立ててルーフの長さと幅をとることでゆとりのある頭上空間を確保しています。

軽自動車にしては空間に余裕があるほうであり、左右も外見より広いです。

視界も良好で、普通車から乗り換えてもあまり違和感を覚えることはないはずです。

燃費は軽自動車だけあってかなり良く街中でもだいたい20km/Lぐらい。一方で高速でもそれほど燃費が良くなることはないようですが20km/Lは十分及第点です。

軽量で小回りも利くため、雪道にも強いです。

スキー場に行くにはぴったりの車種といえます。

 

【ハスラーの口コミを見る】

スズキ ハスラー

008 00081235 20151207 01 a

4.0点

生活が彩られる車ですね!

座っているとゆっとりと大きな車に乗っている感じですが、山越えも軽くこなし狭い山道でも運転がしやすいんです。

30代/男性 所有者

ハスラーの口コミをもっと見る


 ※本記事の内容は2015年10月時点のものです