2015

20

Apr

クルマの上手な買い方

車購入が初めての方必見!車選びの第一歩を徹底解説

クルマのことは詳しくないから、分かりやすく勉強したい!!なにから始めればいいのかな?

「マイカーが欲しい!」。そう思っても、いざ購入するとなると「どんな車種を選んだらいいのか分からない」、「お金はいくらぐらい用意すればいいんだろう」など、あれこれと気になってしまうもの。
特に初めて購入するビギナーの人ほど、そんな不安は大きいのではないでしょうか。
そこでこのコーナーでは、自分に合ったクルマを賢く選ぶコツから、クルマに関する必要知識、ひいてはマイカーを所有すると手に入れられる魅力たっぷりのカーライフまで…。
ちょっと分かりにくかったあれこれを、専門家のアドバイスを交えながら、マイカービギナーに伝授していきます。
これを読めば、あなたもきっと“クルマの達人”になれるはず。

1回目のテーマは、「クルマ選びの第一歩」――。

《使用目的》をはっきりさせる

「クルマ選びの第一歩は、使用目的をはっきりとさせることです」と語るのは、自動車ライターの水野誠志朗さん。
「自分のライフスタイルに合わせて、どのようにクルマを使うのかイメージを明確にすれば、おのずと選ぶべきクルマは決まってくるはずです」。
確かにクルマの用途は人によって千差万別。通勤や通学のため毎日必要だという人もいれば、クルマに乗るのは週末のショッピングだけという人もいるのではないでしょうか。
中には、「彼女ができたので、一緒にドライブをしたい」という男性もいるかもしれません。
また、クルマを所有すること自体、もしくはそれに付随する何かを趣味として、自分の生活を充実させることもできます。
自動車レースがその最たる例ではありますが、たとえば釣りやキャンプといったアウトドアレジャーを楽しむこともそうでしょう。
毎日乗る人には燃費のいいクルマがオススメですし、ショッピングによく使うならやはり荷物がたくさん入るクルマの方が使い勝手がよいでしょう。

また、ファミリーで使うならば、大人数で移動できるクルマがベストですし、女の子にモテたいなら、やっぱり色も形もカッコイイクルマがいいですよね。

このように、使用目的が違えば必要となるクルマも違ってくるのです。
購入した後で「別のタイプのものにしておけばよかった…」と後悔しなくて済むように、「どうしてクルマが必要なのか」、そして「どんなシチュエーションで使いたいのか」をしっかり確認しておくことが大切です。

クルマは《スマホ》と変わらない

車

使用目的がはっきりしたら、次に気になるのはやっぱりお金。
軽自動車でも、新車を購入しようと思えば安く見積もっても100万円は下らないはず。
なんだかんだ言っても、やはりクルマは高価な買い物。先立つものが必要なのです。

では、購入にあたっていったいどのくらいの資金を用意しておくべきなのでしょうか。
そんな質問を水野さんにぶつけてみると、「意志さえあれば、お金がなくても買えますよ」とかなり意外な答えが返ってきました。
どういうことなのか、少し掘り下げていきましょう。
水野さんの発言を別の言い方にすると、「ローンやリースの審査さえ通れば、まとまった資金を持っていなくてもクルマは購入できる」というもの。
なまじ高価な商品だけに「お金がないと買えない」と思っている人が多いようですが、まったくそんなことはないと水野さんはきっぱり。「月々いくらか支払ってスマートフォンを所有しているのと同じように、クルマも月払いでオーナーになることができる商品と考えてもいいでしょう」。
100万円と聞くと少し身構えてしまう人もいるかもしれませんが、要はスマホと同じ。
「もちろん、月々の支払いに耐えうる経済力は要りますが、頭金としてン十万円を用意する必要などありません」。
なるほど。
そう考えると、ハードルが少し低くなりますね。
最近は1%台の金利で自動車ローンが組める金融機関もある時代。
別のコーナーでも詳しく紹介していくので、賢く活用することをオススメします。

取材・文:クレインズ
イラスト:タケバヤシデザインファクトリー
写真:山下恭平
モデル:上田美沙季