2015

15

Jul

調査レポート

<男性必見!>女性が【困ったと感じる】クルマにまつわるエピソードを公開

カンタンにまとめると!

  • 女性が【購入・運転・維持】について困ったエピソードを公開
  • 愛の深さやお金は、問題を解決することもあれば、問題の引き金になることもある

男性必見!女性が困ったと感じる、クルマにまつわるエピソードを公開></p>
    <p>クルマにまつわる困ったエピソードについて、女性を対象にアンケート調査を実施しました。</p>

  </div>


  <h3 class=

【購入編】

「友人のご主人が車大好きで、買ったばかりの新車をちょっとぶつけてキズがついたのが気に入らないからと、友人に内緒で買い替えてしまったそう。しかも親に借金までして。結局友人はそのご主人と離婚しました」(39歳/神奈川県)
「父親が車大好きで、気がつけばもう新しい車に変わっていることがよくあり、家族みんなであきらめモード」(31歳/愛知県)
「中古とはいえ自転車を買うかのように車を決めてきました」(47歳/東京都)
「欲しいとは言っていたけど、いきなりパジェロを買ってきた! 駐車場はカツカツやし、税金は7倍近くあがるし怒り爆発しました」(45歳/大阪府)
「勝手に国産車からポルシェに買い替えた。基本2人乗りの車なので、荷物は乗らないし、左ハンドルだし、オープンカーだし、何一つ良いことがなくて大ゲンカになった」(37歳/千葉県)

相談もナシに購入とは、本当に困りものです。

「野菜つめ放題というディーラーのキャンペーンに父子で行かせたら、契約書を持って帰ってきた。結局その日の午後に会場に一緒に行って説得され、購入に至った。行かせなければ良かった」(36歳/東京都)
「夜、中古車を見ている主人から電話があり“今買うしかない!買うまで離れられない”と延々と! 根負けして承諾してしまったが、すぐ故障して、修理に200万円も費やして、3年くらいで完全に故障しました」(45歳/埼玉県)

相談はあったけど、押し切られたパターン。「クルマが欲しい」と夢中になっているパートナーを説得するのは、なかなか難しい?

「車を買うと付属品を買いたがるので予算がオーバーする」(41歳/東京都)
「車を買い換えることにしたら、ディーラーに自分一人で通い、シートをレザーに変えたりタイヤを一番いいのに変えたり、全てにおいて最高ランクにグレードアップしていた」(46歳/東京都)
「車を購入する時はローンを組み、大体繰上げ返済をして予定より早くに完済するようにしているのですが、完済すると主人の欲しいクルマが出てきます。結婚して19年ですが、現在の車で8台目…」(43歳/東京都)
「昔からトヨタ一筋でアドバイスをしても耳を傾けてくれない」(43歳/神奈川県)
「大きい車は私が運転できない!と言っても聞き入れてもらえず、アメ車を買ってしまった。そのときから私はペーパードライバーになりました」(48歳/兵庫県)

クルマ選びでも、好みを押しつけられることがあるようです。

【運転編】

運転編

「運転が下手な私に“人にぶつけなかったら、車はぶつけて傷がついてもいい”と言ってくれてとても嬉しかったが、車庫でぶつけて傷をつけてきたのは主人だった」(45歳/神奈川県)
「駐車が下手で気の小さい夫。後ろに待たれたりするとすぐパニックになりあわててぶつける」(40歳/大阪府)
「軽自動車なのに、旦那様は妙にスピードを出そうとするので、振動がすごい」(28歳/兵庫県)

運転手テクニックも、「困った」につながる要因です。

【維持編】

維持編

「主人は物を大事にする性格で、車も壊れるまで買えなかった。かなりガタが来ていて運転するのが怖かったし、不便だった」(53歳/神奈川県)
「車内でタバコは吸わないという約束だったのに、こっそり吸っていた。隠しても、細かい灰が落ちているのですぐ分かる。隠すなら徹底的にしてほしい。」(42歳/福岡県)
「洗車はいつも私の仕事。夫1人で洗車したことがない。」(44歳/神奈川県)
「車を異常に大事にするので、ショッピングモールに行ったときなどに“ここはぶつけられそうで嫌”などとなかなか停める場所が決められない。疲れる」(42歳/兵庫県)
「まだローンを払い終わってないのに“次は何の車にしようかー?”と、ヘラヘラ聞いてくるのがイヤ」(31歳/東京都)
「後部座席にヘンなマスコットを置いているのが気に入らない。センスが悪すぎる!」(31歳/千葉県)

買い換えや清掃、クルマへの深すぎる愛も、「困った」につながりやすいようです。

【その他】

そのほか

「付き合っていた彼が車好きで、家に車で送迎してくれるときの爆音が恥ずかしかった」(35歳/埼玉県)
「義理の家から車の購入費を援助してもらったおかげで、結局頻繁に呼び出されタクシー代わりにされているのがとても不満です」(39歳/大阪府)
「夫婦喧嘩の後、私が車のキーを隠して困らせてやったが、家出した私よりも車のキーを心配している夫に本性を見た」(40歳/神奈川県)
「彼の車より燃費がいい私の車での移動のほうが多くなった。燃料代も私持ちになっているのが気に入らない」(33歳/北海道)

 

愛の深さやお金は、問題を解決することもあれば、問題の引き金になることも。クルマと同じくらいパートナーを大切に思いやることが、楽しいカーライフに欠かせないことかもしれません。


【調査概要】
告知:2015年3月24日(火)
リビングWebユーザー 56,000人にメール配信

調査期間:2015年3月24日(火)-3月31日(火)
有効回答数:1,953件(女性 1,719件、男性 234件)