2015

27

Mar

運転の基礎知識

駐車の苦手が克服できる図解付きテクニックを紹介

【初心者ドライバー必見!】苦手克服!駐車が上手くなるテクニック!

運転するなら避けては通れないのが駐車のテクニック。特に女性に苦手意識を持った人が多いようです。今回は「車庫入れ」「縦列駐車」の方法を紹介します。
コツをつかめば駐車はカンタンなので、苦手意識を克服して自動車ライフを楽しんでください!

【車庫入れ】をマスターしよう!

【1】駐車スペースの前方にクルマを停めよう

駐車スペースの前方


車庫入れの際、バックしはじめる場所が肝となります。

停めたい場所を一旦通り過ぎるようにして、右にハンドルを切ります

駐車したいスペースのちょうど真ん中あたりでハンドルを切り始めてください。

に来るクルマの前に、自分の車が45度くらいの状態にします。

 

【2】後輪がスペースに入ったらハンドルを切ってゆっくり下がります

後輪がスペースに入ったらハンドルを切って


次はハンドルを左いっぱいにきり、ゆっくりバックします。

このとき、左クルマの右角近くに(A)の近くを左後のタイヤが通過するようにすると右側に余裕ができてバランスよく駐車できます。

 

【3】車体・タイヤをまっすぐにして下がる

車体・タイヤをまっすぐに


駐車のスペースが真ん中(だいたい)になっているのかを確認して、左右均等であればそこでストップ!

ハンドルをまっすぐに戻してそのままバックします。

隣のクルマのドアミラーが自分のクルマと同じ所にきたらストップします。

 

【4】駐車完了

駐車完了


レバーをP(パーキング)にして、サイドブレーキをかければ完了です。

※駐車が苦手な人は、回数をこなし駐車に慣れるとことが大切です。

慣れるとカンタンにできるようになります。
初心者の方は時間を見つけて練習してみることをオススメします。

 

【縦列駐車】をマスターしよう!

【1】まずは、前方クルマと平行に停め、左にハンドルを切って!

前方クルマと平行に停め、左にハンドルを切って


駐車したい場所をそのまま通り過ぎ、前に駐車している車の横に1mくらいの幅をとりましょう。

位置を合わせたら、ハンドルを左いっぱいに切りバックします。

 

【2】右ミラーにうしろのクルマ全体が見えるまで下がる

クルマ全体が見えるまで下がる


ハンドルを左に切ったまま下がります。

ドアミラーで後方を確認しながらゆっくり下がります。

うしろの車がドアミラーに見えたら一旦止まり、ハンドルをまっすぐに戻しゆっくりとバックして駐車スペースに入ります。

 

【3】縦列完了

縦列完了


最後はハンドルを右いっぱいに切り、ゆっくり下がります。クルマの車体が平行になったらハンドルを左に切り戻しタイヤをまっすぐにします。

※少しでも危険を感じた場合はストップして再度やり直しましょう。一度で入れようと焦るとぶつかる可能性があり危険です。

 

<駐車しやすいクルマのご紹介>

スズキ スペーシア 2013年モデル
スズキ スペーシア

ダイハツ ムーヴ 2014年モデル
ダイハツ ムーヴ

日産 ノート 2012年モデル
日産 ノート

駐車がしやすいクルマとして、人気なのが「スペーシア」「ムーヴ」「ノート」ですので、購入の際は是非参考にしてみてください。