タイヤの性能で燃費が変わる

エコカーのイメージ

CO2の排出量が、国際的にも大きな問題として取り沙汰されるようになりました。

人にとって、最も身近なCO2の排出源となっているのは、やはり車でしょう。そのため、開発コンセプトとしてエコの思想が最も強く取り入れられているのも、車であると言えます。

CO2の排出量を削減し、自然に与える影響を出来るだけ抑えた車のことを、エコカーと言います。

一般的にエコカーと言って想像されるのは、ハイブリッドエンジンを搭載した車でしょう。

燃焼することで推進力を得るガソリンは、同時にCO2を多量に排出します。そこで、電気の力でエンジンを稼働させて推進力を得るというコンセプトが開発されました。

ガソリンと電気、この2つのエンジンを併用したハイブリッド車が、現在はエコカーのイメージを牽引していると言えるでしょう。

しかし実は、さらにエコを推進するための工夫が施されているパーツが車にはあるのです。それが、タイヤです。

低燃費タイヤ、エコタイヤと呼ばれるタイヤを装着した車は、通常のタイヤを装着した車よりも路面との抵抗を少なくすることが可能です。

これにより、エンジンの出力を絞っても充分な速度が出るようになり、結果的にエコにつながるのです。

また、ガソリンの消費量が経るということは、つまり燃費も良くなるということです。エコにもつながり、節約にもつながるエコタイヤには、現在注目が集まっています。

エコタイヤの仕組み

エコタイヤでは、どういったコンセプトを実現したことによってCO2の排出量削減や燃費の向上を可能としているのでしょうか。

エコタイヤは、回転する車輪が路面と接触する際、進行方向とは逆向きに発生する転がり抵抗を軽減することで、エンジンの負荷を減らしているのです。

タイヤは車の重量によって形状を変化させながら走行しています。タイヤ内の空気圧が低ければ、形状の変化は著しくなり、それに伴って転がり抵抗は更に高くなります。

そのため、タイヤの空気圧を高めることが転がり抵抗の軽減につながり、CO2排出量の削減や燃費の向上を可能にする方法として知られています。また、安全性も高まるため、タイヤの空気圧の調整や定期的なチェックなどは欠かせません。

しかし、タイヤの空気圧によって車の乗り心地が変化したり、あまりに空気圧が高過ぎるとタイヤを損傷する恐れも高まってしまいます。

タイヤの空気圧は車ごとに設定されている指定空気圧で留めることが重要で、このためCO2排出量削減や燃費の向上をタイヤの空気圧だけに求めるのは限界があります。

そこで開発されたのがエコタイヤです。エコタイヤは、シリカという配合剤を使用することでタイヤのグリップ力を維持しつつ、転がり抵抗を軽減することが出来るタイヤです。

転がり抵抗が軽減されることによって、エンジンの力がダイレクトに推進力に変わり、少ない出力でも走ることが出来ます。 これによって、CO2の排出力を抑えたり、燃費の節約が可能になるのです。

エコが嬉しい

車を購入するとき、エコカーを敢えて購入する人が増えてきています。それだけ多くの人に、エコ意識が根付いているということなのでしょう。

CO2が原因とされる地球温暖化は、今や無視出来ないほどの影響があります。

社会的にもエコ推進運動が活発になってきており、1人1人が地球のために出来ることを模索している時代と言えるでしょう。

そんな時代にあって、エコタイヤの装着は車を所有している人にとって、手軽にそして確実にエコを実現出来る方法として人気があります。

クリーンエンジンほどまだ一般に浸透していないため、知らない人も多いと思いますが、搭載エンジンの切り替えよりも装着しているタイヤを交換するほうが簡単だというのは、イメージしやすい事柄でしょう。

ちょっとしたことで、世界的に求められているエコに貢献することが出来るのであれば、エコタイヤの装着を選ばない理由はないでしょう。

低燃費が嬉しい

エコよりも、さらに喜ばれるコンセプトの車があります。それが、低燃費です。

ガソリン代の高騰が叫ばれる昨今、車の購入条件に低燃費を掲げている人は多いでしょう。

リッター何キロ走れるか、という情報が何よりも購買意欲を促進させるものとなっています。燃費は車を所有して走らせる限り、常にかかってくる継続的な費用だからです。

エコタイヤは、エコであると同時に低燃費をも実現してくれるタイヤです。

環境にも優しく、財布にも優しいため、誰にとっても喜ばしい車になるでしょう。

高額査定に繋がる

エコタイヤを装着していると、中古車として売りたい時に高額査定がつきやすいというメリットもあります。

というのは、エコタイヤは今後ますます需要が伸びていくことが予想されるため、査定の際にプラスオプションにとして扱われることが多いからなんです。

乗っているだけでエコに貢献でき、さらに売却の際には高額査定に結びつくエコタイヤ。

車の売却時には、ぜひエコタイヤも一緒に査定に出してみましょう。

エコタイヤ装着してる車なら中古買取でも高額査定がつきやすい!