2015

11

Mar

クルマの基礎知識

クルマの燃費とは?排気量やエンジンと燃費は関係しているの?

クルマの燃費?排気量?ターボエンジン?【初心者の疑問にお答え!】 

なんとなくわかるけど合っているか自信ない、人に聞くのは恥ずかしい、イマサラ聞けない!そんな事って結構ありませんか?クルマの初心者に多い疑問をまとめてみました。車の基礎知識を身につけましょう。

 

燃費って何?

燃費とは、クルマがガソリン1Lで何km走る事ができるのかを数値化したもので、その数字が大きくなるほど燃費が良いクルマとなります。
クルマによって燃費が異なるのは、車種、走行環境、メンテナンス状態、クルマ自体の重さなど、様々な要素が関わっており、一般乗用車で約10km/Lほど、軽自動車で約15 km/L、ハイブリットカーでは20 km/Lが目安となっています。

燃費が良い車のメリットとは?

燃費の良いクルマが選ばれる一番の理由は、同じ量の燃料で長い距離を走行できる為、他のクルマに比べて燃料費の節約になる点です。

また、燃費が良いと言う事は地球環境に及ぼすCO2の排出量が少ない事にも繋がります。
その為、一定の基準を満たしたクルマに対しては『エコカー減税』が適用され、購入時の優遇を受ける事ができるなど、経済面での負担も軽減されます。

排気量って何?

クルマはエンジンが燃料と空気を吸い込む事になり爆発を起こし、それをエネルギーに変える事により動いています。
排気量とは、そのエンジンが吸い込む事ができる燃料と空気の量で、エンジンの性能を表すひとつの目安になっています。
クルマにはそれぞれに合った排気量のエンジンが組合せてあり、排気量が多いほどエンジンのパワーは強くなります。

ターボエンジンって何?

ターボエンジンとは、「ターボチャージャー」という装置がついているエンジンです。
クルマの加速にはエンジンの力が大きく関わっており、空気量を増やして一度の爆発力を高める事で、同じ排気量であってもより大きなエネルギーを引き出す事ができます。

軽自動車などの排気量の少ないクルマに加速力を取り入れる際にも、効果的に利用されています。

特別仕様車って何?

特別仕様車とは、クルマの販売期間や販売台数を限定したり、本来のクルマに追加のオプションを付加した形で発売される限定モデルの総称です。
基本スペックは同じでも、オプションパーツが標準装備されていたり、通常では選べないカラーやアクセサリーが装備されていることもあり、購入前に特別仕様車の有無を確認することも大切になります。

CVT(自動無段変速)って何?

CVT(自動無段変速)とは、スチールベルトなどを用いることで自動的に無段階連続変換を行うトランスミッション方法です。
変換時に反動のないスムーズな加速により効率的にエンジンの回転数を高められる為、燃費の軽減にも繋がり、省コストで長距離の走行ができるメリットもあります。
AT同様にギヤチェンジ等が必要ない為、AT限定免許でも運転が可能です。