2015

9

Jun

クルマの基礎知識

「ミニバン」と「ステーションワゴン」の違いについて解説!

カンタンにまとめると!

  • 【ミニバン】は2BOX、1.5BOXの一般的に3列シートで車高が高い乗用車のこと
  • 【ステーションワゴン】は2BOXで車高が低い乗用車のこと
  • 「1BOX」「2BOX」「1.5BOX」の違いを紹介!

ミニバンとワゴンの違い

大人数での乗車や、荷物の積みやすさで『家族のクルマ』として人気を集めている「ミニバン」「ステーションワゴン

※「ステーションワゴン」は「ワゴン」と呼ばれることが多いです。

しかし、実は2つのクルマの違いが曖昧な人も多いのではないでしょうか?ここでは実際にクルマを選ぶ際にも迷わない、2つの違いを分かりやすく説明していきます。

「バン」と「ワゴン」って一体?

『バン』と『ワゴン』って一体?

そもそも、2つの違いとは何でしょうか?

元々「バン」とはトラックなどと違い、積荷スペースまで全てを車体で覆った「箱型の貨物自動車」。そして「ワゴン」とは「バン」の荷室部分をシートにすることで、乗員数を増やしたクルマを指します。

つまりそれぞれのベースになるクルマとは、

【バン】
積荷を載せることを前提にした商用車

【ワゴン】
乗員数を増やすことで大人数移動を可能とした乗用車

となります。

「ボックス」って何?

ミニバンステーションワゴンの違いを語る上で、クルマの形状の違いについても簡単に説明していきます。

クルマの形状によって、いくつかの名称で呼び分けています。

1BOX(ワンボックス)
エンジンと乗車・積荷スペースが一体化された、ボンネットのない車の総称

1BOX(ワンボックス)

2BOX(ツーボックス)
ボンネットがありエンジンと乗車・積荷スペースが分かれた車

2BOX(ツーボックス)

1.5BOX(イッテンゴボックス)
ボンネットが短く一見ワンボックスのようにも見える、エンジンと乗車・積荷スペースが分けられた車

1.5BOX(イッテンゴボックス)

と呼ぶことを、覚えておきましょう。

<結論!>ミニバンとステーションワゴンの違い

これまでの説明を踏まえて、

改めてミニバン」「ステーションワゴンの違いを紹介していきます。

【ミニバン】
「2BOX」「1.5BOX」の形状で、背面ドアのギリギリまでシートが設置された乗用車が【ミニバン】です

ミニバン

一般的に3列シートが採用されており、セダンなどに比べて車高が高く取られているのが特徴になります。

また、同様に背面ドアのギリギリまでシートが設置された「ワンボックス」のクルマは【ワンボックスカー】と呼ばれます。

【ステーションワゴン】※ワゴン
「2BOX」で車高が高くない乗用車がステーションワゴンです

ステーションワゴン

また、商用車として使用される場合にはライトバン

車高の高いステーションワゴンをトールワゴンと呼びます。

まとめ!

ミニバンとステーションワゴンの違い

  車高が高い商用車 車高が低い商用車 車高が高い乗用車 車高が低い乗用車
1BOX バン   ワンボックスカー
2BOX ライトバン 3列シートミニバン
2列以下トールワゴン
ステーションワゴン
1.5BOX

 

バン】
1BOX・1.5BOX・2BOXの車高が高い商用車

バン

<人気のバンを見る>
ハイエース

ライトバン
1.5・2BOXの車高が低い商用車

ライトバン

ミニバン
1.5・2BOXの一般的に3列シートの車高が高い乗用車

ミニバン

<人気のミニバンを見る>
エスクァイア ヴェルファイア ノア ヴォクシー ステップワゴン セレナ

ステーションワゴン】※ワゴン
2BOXの車高が低い乗用車

ステーションワゴン

<人気のワゴンを見る>
エクシーガクロスオーバー7 カローラフィールダー インプレッサスポーツ

ワンボックスカー
1BOXの乗用車

ワンボックスカー

<人気のワンボックスカーを見る>
エブリイワゴン スクラムワゴン

トールワゴン
車高の高いステーションワゴン

トールワゴン

<人気のトールワゴンを見る>
タント ハスラー ウェイク N-BOX

 

と、分けることができます。これらの違いを参考にしつつ、自分のスタイルに合ったクルマ選びを叶えていきましょう。