車買取業者を知れば査定がスムーズに!

「中古車を買いたい!」そう思った時、一番身近なのは地域に展開する中古車販売店。あなたは、中古車販売店について、どの程度知っているでしょうか?実は、一口に中古車販売店と言っても、サービスの特徴や店舗のコンセプトはそれぞれ異なります。この記事では、堅実な経営と大胆なアクションで、着実に業界で拡大している「株式会社ネクステージ」名古屋茶屋店の高木店長から、店舗の特徴や強み、お役立ちの中古車情報、これから来る!という車種までとことん語っていただきました。

この記事を読んでいただければ、中古車販売店への理解が深まるとともに、自分が中古車を買いたい!と思った時のお店選びの参考になるはず。ぜひ最後までご覧ください。

【株式会社ネクステージの基本情報】
ネクステージは1998年に、わずか2台の在庫をもとに輸入車販売店を創業して以来、破竹の勢いで成長を遂げました。現在では東証一部市場に上場し、売上高500億円、従業員数600名を超す中古車販売店へと変貌しています。国内での小売事業のみならず、タンザニアやケニアに海外事務所を設置し、中古車の輸出事業にも力を注いでいます。

目次

1.ネクステージ 名古屋茶屋店 店長のプロフィール

株式会社ネクステージ 名古屋茶屋店 店長 高木亮太さん

略歴:兵庫県西宮市出身。2009年にネクステージに入社し、茨木店にて勤務を開始。 名古屋天白店や中川店に異動後、関西に戻り、神戸西店にて店長に抜擢。 以後、尼崎店を経て現在に至る。 営業成績:同社に100人以上在籍する営業担当者の頂点に立ったことも。 趣味:17歳ではじめたビリヤード。専属プロから学び、腕前はプロ級。

2.ネクステージとしての取り組み

ナビクル編集部:まず最初に、ネクステージ名古屋茶屋店の特徴などを教えてください。

 高木店長:当店は、中古車や新車の販売はもとより、点検整備や車検などのアフターサービス、そしてお車を乗り換えられる際の買取に至るまで、オールインで対応できるのが強みです。言い換えれば、皆様お住まいの地域における、便利で頼れる大きな車屋さんというイメージですね。

2-1.力を入れているアフターサービス

ネクステージでは、納車やアフターサービスを専門に手掛ける『カーライフサポートセンター』の展開を開始しており、当店はその第一号としてカーライフサポートセンターを併設しています。即日車検も可能な国土交通省指定の大型整備工場も完備していますので、ご購入いただいたあとのメンテナンス体制は万全です。

2-2.専任のコンシェルジュでお客様サポートは万全

加えて、当店ではコンシェルジュが常駐しています。各営業担当者には転勤がありますが、販売時の営業担当が他店に移ったことで、「以前買ったときの担当者がいなくなったから、お店に行きづらい」という状況は防ぐ必要があります。そのため、契約いただいたお客様には営業担当者からコンシェルジュを対面で紹介し、以降はコンシェルジュがお客様の対応を担います。また、お客様との確認事項や要望等は、書面(専用のフォーマットシート)でコンシェルジュに引き継ぎます。コンシェルジュは複数エリアを受け持っており、岡崎や中川エリアのお客様も、当店のコンシェルジュが担っています。

ナビクル編集部:コンシェルジュは何人ぐらいいらっしゃるのですか?

高木店長:当店では3名在籍しています。繁忙期には一人あたり60~70人ほど納車待ちのお客様を常時受け持つ事もあります。また、スタッフの人数という点では、当店を例に取りますと、営業担当者は6名おります。スタッフ全員が営業から納車、アフターサービスまで担うよりも、たとえば6名は営業、3名はコンシェルジュといった具合に分業体制を敷くほうが現場は回しやすいですし、お一人お一人のお客様にしっかりとした対応が出来、結果としてお客様に感動を与えられると感じています。コンシェルジュも、車種によって、軽自動車ならばこのコンシェルジュといった具合に分担しています。あと、お客様には、なぜカーライフサポートセンターを設置しているのかについても、きちんと説明するようにしています。

2-3.アフターサービスの特長

さらにネクステージでは、『ネクステージサービスサポート』を用意しています。これは、納車から2年間もしくは3年間の長期保証(走行距離無制限)を有償オプションとしてお選び頂ける、安心の長期保証制度です。また、名古屋茶屋店と小牧店のみの独自施策ですが、7年落ち未満、あるいは7万キロ未満の車を対象とした最長10年間の長期保証を他店に先駆けて採り入れています。これは、中古車と言えどお客様のカーライフをずっと安心して乗って頂きたい、そしてお車の事は全て当店にお任せ頂きたいという思いでリリースしたもので、当社の今後を占う意味でも、重要な取り組みだと考えています。

2-4.アフターサービスに力を注ぐ理由

ネクステージのこれまでを振り返りますと、成長スピードが非常に早かったですし、価格や品質面を重視しつつ、手軽に買って乗っていただけることを重視してきました。しかし、自動車販売という当社の事業全体を見渡して、最も力を注げていなかった分野は何だろうと自問自答したときに、やはりアフターサービスやユーザーサポートが不足していたのではないかと気づいたのです。その反省にたち、当社の営業担当者の肩書きである『カーライフアドバイザー』の名に恥じぬよう、車種の検討から契約、そして納車から買い替えに至るまで的確にアドバイスやサポートを行い、結果としてお客様のカーライフの全てをお任せいただける存在になりたいと考えています。

3.どんな車種がよく売れる?

よく売れる中古車といえば、軽自動車がよく選ばれますね。特にファミリー世帯のセカンドカー需要が強いです。しかも、買い替えより実は増車が多いんですよ。割合的には、新規保有が2割、買い替えが3割、そして増車が5割というところです。

リーマンショックでどん底だった頃は、増車どころか減車の話ばかりだったように記憶しているんですが、いまや増車が一番多いというのは明るい兆しです。

増車の理由としては、ご主人の通勤用や、奥様の買い物の足として、軽自動車を増車される傾向が見られますね。良く売れているのは超ハイト(背高)ワゴンで、スライドドアのついているタント(ダイハツ)やスペーシア(スズキ)です。とりわけ、スペーシアがよく選ばれています。

3-1.ハイブリッドカー中古車の動向

ハイブリッドカーの中古車に関しては、今後も伸びると思います。特に、新型プリウスの登場を待っていたお客様の中には、新型が気に入らなかったという理由で、旧モデルを買い求めるニーズが発生しています。事実、当店ではプリウスの中古車が一番売れたのは11月(4代目となる新型プリウスの発売日は2015年12月9日)なんですよ。もちろん、新型は燃費性能が旧モデルよりも向上していますが、それ以外のプラスアルファの部分はあまり魅力に感じなかったといった声も耳にします。年に何万キロも走行するヘビーユーザーならば、燃費性能のよい新型を買うメリットを見い出せるかもしれませんが、たとえば年間8000キロ程度というユーザーであれば、旧型で十分なんですよね。こういった動きは、プリウスに限ったことではなく、過去にはエルグランドなどでも同様に見られた動きです。

4.茶屋店こだわりのポイント

ナビクル編集部:ネクステージ名古屋茶屋店ならではの特徴があれば教えてください。

高木店長:さきほど述べましたように、当社のサービスサポートは、納車から2年間または3年間にわたる長期の安心を提供するものですが、当店では最長10年間の長期保証を用意しています。サービスサポートは有償オプションですので付帯されるかはお客様で決めていただけます。もし、サービスサポートを付帯されなかった場合でも、当店では次回の買い替えまでオイル交換を永年無料とする特別サービスを実施しています。これらの取り組みは、当店と小牧店でも実施していますが、大きな手ごたえを感じています。ネクステージならではのサービスとして、ブランディング化できるのではと考えています。

自動車のオイル交換は定期的にする必要がありますから、それが無料というのは、お客様にとって喜んでいただけると思っています。

ほかにも、近隣の店舗にお勤めの従業員であればオイル交換を100円とする施策や、土日限定でガソリン車のオイル交換を500円とするといった、オイル交換をきっかけとした来店促進策を実施しています。まずは一見(いちげん)のお客様にも、気軽に当店の敷居をまたいでいただくことで、お客様との関係性をコツコツと築くための足がかりができるわけですから、ものすごく力を注いでいます。

中には、500円でオイル交換をしてもらうことに後ろめたさを感じるお客様もいらっしゃるとは思いますが、次回も気軽にお越しいただくようにお声かけしています。そうすることで、お乗りの愛車が故障してお困りの際や、車検時期が近づいたタイミングで、当店を真っ先に思い浮かべていただけるでしょうし、実際にオイル交換をきっかけとしたお客様からの車検受注にもつながっています。このように、顧客対応の面で、他店との差別化を図る施策は身近にあると実感していますし、このほかにもまだまだできることが多々あるのではと思っています。

4-1.東海エリアの特徴、こだわりとは?

当店がある東海エリアは競合店が多いため、お客様は価格面に比較的シビアです。しかしながら当店では、基本的に価格だけでの勝負はしないように心がけています。価格勝負だと、他社が安くすればそれだけでお客様が他店に離れてしまいます。良質な車だけを扱うのは今や当然で、「ここの対応が他店よりも明らかにいいからネクステージ名古屋茶屋店を選んだ」というように、価格だけではない『他店にない何か』でお客様に選んで頂けると思っています。たとえば、超高級車ディーラーのような一流ホテルに匹敵する顧客接遇が、もし私たちにもできるのであれば、それ自体が他店との大きな差別化となります。そういった『他の何か』を追求していきたいです。

5.お客様に愛されるエピソード

近隣のショッピングセンターの駐車場で、バッテリーを上げてしまった車のエンジン始動をお手伝いして喜ばれることが結構あります。ほかにも、脱輪して側溝にタイヤを落とした車を発見したので、他のスタッフとともに道具を用いて無事に救援したことがあります。その際、「どこの店の人ですか?」と聞かれたので、社名を名乗ってすぐに別れました。三重ナンバーの車だったのでご近所さんではないのですが、その後、その車の持ち主の息子さんが当社で車を買ってくださったのです。とても嬉しかったですね。その後も栄養ドリンクを段ボールで送ってくださったりしており、当社をご愛顧くださっているんだなぁと感謝しています。

6.「見るだけだよ」から実際に選んでもらえるまで

皆様も思い当たる方もいらっしゃるかもしれませんが、店員に話しかけてもらいたくないと考えるお客様もいらっしゃいますよね。当店やSUVランド(名古屋市緑区)では、入口に『見るだけストラップ』を用意しています。

これを提げたお客様には、こちらから話しかけないようにし、何か質問等があれば、車名と番号を用紙に記入してスタッフに渡していただくようにしています。但し、見るだけストラップを提げたお客様すべてが、買う気のないお客様ばかりとは限りません。買う気はあるけれども、自分ひとりでじっくりと検討して車を購入したいとお考えのお客様ももちろんおられます。

ナビクル編集部:面白い取り組みだと思います。いろいろなお客様が来られますからね。

高木店長:実は、契約いただいたお客様の半数は、その車を見た当日に購入を決められています。但し、そういうお客様でも、車種まで決めて来店されたお客様はほぼいません。一方で、何度もお店にお越しいただいたり、中には1年越しで契約くださったお客様もおられます。2年後に購入しようかと考えているというお客様も沢山おれらます。そういうお客様であっても本心では、今日買えるのであれば、今日欲しいはずですよね。ですから、たとえば、お客様の立場になって2年後よりもいま売ったほうが高値がつきやすいですよ、といった実情に合ったアドバイスを行うこと、つまり「車がほしいお客様の背中を押して差し上げる」ことも大切ではないかと考えています。

7.ラフなスタイルがネクステージ名古屋茶屋店の魅力

営業担当は、普段からスーツやジャケットを着用していますが、本当のところは、もっともっとラフな服装にしたいなと考えています。やはりスーツは敷居が高く感じる人もおられると思いますので、スタッフはスーツ着用をやめたいと思っています。そのほうがアットホームな雰囲気のお店になり、いっそう気軽にお越しいただけると思うからです。実は、いまオリジナルのセーターを制作中です。当店と小牧店のオリジナルで、青地にネクステージのロゴをあしらっています。年明けにはセーターを着用してお客様をお出迎えできればと思っていますので、ぜひ気軽に来店していただければと願っております。

ナビクル編集部:スタッフがセーターだと、堅苦しくなくて気軽に入れそうですね。

高木店長:そうですね。とにかく、敷居を下げて気軽に来店していただきやすいようにするために、いろいろなことに取り組んでいます。本当のところ、車の購入と直接結びつかないと思えることであっても、気軽に遊びに来てくれるぐらいがちょうどいいと考えています。たとえば、小学生の5~6人組が自転車に乗って遊びに来てくれたりもしますし、もっと言えば、学校でいじめられた子が当店に立ち寄ることで元気になってくれる、そういう社会貢献もアリだなと思っています。ほかにも、展示車の配置によっても変わります。お客様の目に届く車が、手の届く車かどうか?そういった部分でも親近感を出せるよう、いろいろと試行錯誤しています。

8.まとめ

車離れが進み、新車業界や中古車業界が低迷していると言われて久しいですが、実は車離れが進んでいるという印象は私は感じていません。言わば、限られた中古車業界の中での陣取り合戦を経て、お客様の支持を得て、どんどん領域を広げてきたからです。

その鍵は、やはり他店との差別化です。厳しいことを言えば、差別化ができない業者は淘汰されていきます。自動車という乗り物が、これからも必需品であることは間違いないでしょう。むしろ、100年続く車屋をつくるには目先にとらわれる短期的視点だけではダメで、長期的視点に立った取り組みも併せて実践していく必要があります。

車選びにおいては、どんなことでも気になったことは店員に質問することが大切です。その質問に本音で答えてくれるお店に出会うこと、そして安心してカーライフのすべてを任せられるお店で購入することが重要です。

【ネクステージの店舗情報はこちらから】