中古車購入

更新日: 2022-04-26

ミニバン中古車に迷ったら!おすすめ車種とお得に買うための全知識

ミニバン中古車

この記事のポイント

  • 選択肢豊富な日産・セレナなら人気、実力とも間違いなし!
  • コンパクトさで選ぶならトヨタ・シエンタかホンダ・フリードがおすすめ!
  • ミニバンは価格×ボディサイズで区切ると選びやすい

中古車市場でも人気のミニバンですが、多くの人が気になるのは 「おすすめのミニバン車種は?」 「安く買うにはどうすればいいの?」 といった点でしょう。

人気車種なら新車だけでなく中古車市場にも十分な在庫が出回りますし、正しい知識を持って車を選べば、品質の良い中古ミニバンがお得に手に入ります。

今回の記事ではミニバンのおすすめ中古車と、ミニバン中古車を安く・お得に買うために必要な知識をお話しします。ぜひ参考にしてください。

 
 

一目で分かる!主要ミニバン関係図

まず、ミニバンは人気のボディタイプであるため、さまざまな車種があり、車体の大きさや価格、性能など選択肢はかなり幅広いものとなります。しかし、それゆえに説明が詳しくなるほど専門用語や経緯も複雑になりスペックや関係性が頭に入らない…という方も珍しくありません。

そこで具体的に中古車ミニバン情報を説明する前に、主要なミニバンのサイズ・種類と新車価格の関係を図にまとめました。

車種ごとのおおよその関係性や、あなたが想定する用途にマッチしそうな車種がどのあたりなのかを知る参考にしてください。

主要ミニバン関係図

このように人気のミニバン車種は価格×サイズでおおよその分類が可能です。

そのため、あなた自身が「価格重視」なのか「車体サイズや車内の広さを重視」するのかによりざっくりと候補を絞り込んでいくことができます。

ミニバン車種の選び方

  • バランス良し、人気抜群のイチ押しミニバンを選びたい!
    日産・セレナがおすすめ!
  • コンパクトカー並みに運転しやすい便利なミニバンがほしい!
    トヨタ・シエンタがおすすめ!
  • 子どもや年配者も乗り込みやすい低床設計のミニバンがいい!
    トヨタ・ヴォクシーがおすすめ!
  • 狭い道でも自在に走れる便利さと高い安全性どっちもほしい!
    ホンダ・フリードがおすすめ!
  • 乗り心地の良さや高級感がある上質なミニバンに乗りたい!
    トヨタ・アルファードがおすすめ!

とはいえ、すべての人にこのタイプ分けが当てはまるわけではありません。次の章から説明する「中古ミニバンのおすすめ情報」もご覧ください。

人気車種のミニバン中古車情報を解説

ここからは、とくに中古車市場での人気5車種を中古車相場や実燃費といった情報をもとに解説していきます。

ポイント

  1. 日産・セレナ
  2. トヨタ・シエンタ
  3. トヨタ・ヴォクシー
  4. ホンダ・フリード
  5. トヨタ・アルファード

具体的には、ミニバン・コンパクトミニバンカテゴリーから主要な5車種をピックアップし、その特徴と2022年4月現在の中古車情報を調査しました。

「どの中古ミニバンを選ぶべきかわからない」という場合は、この5車種のなかから選択すれば間違いない鉄板の車種ばかりです。ぜひ参考にしてください。

※中古車相場・JC08モード燃費:2022年4月時点のカーセンサーから調査
※新車価格:公式カタログ・HPより参照

(1)日産・セレナ:家族向けに最もおすすめで狙い目のミニバン!

日産・セレナ

日産・セレナは1,800mmを超える全高により、広々とした車内が確保されているほか自由自在にアレンジできる座席配置などが魅力です。

真ん中の席が動き、7人~8人乗りの配列を用途により使い分けることもでき、子どもの年齢を問わず柔軟に対応できるセレナは、まさに「ファミリー向けに特化したミニバン」といえます。

中古車でセレナを探す場合、2015年式・4代目モデルがおすすめです。

セレナは2016年にフルモデルチェンジにより5代目モデルが登場しました。さらに2019年のマイナーチェンジにより、前年の2018年に登場したばかりのe-POWERの性能はさらに向上。低燃費なミニバンとして名実ともにトップレベルの人気を獲得しました。

性能・人気ともに高いセレナはなかなか中古車価格が落ちづらく、現行モデルでは200万円台が相場になっています。

先代モデルとなる2015年以前のセレナは全体的に中古車相場が落ち着きました。そのため、価格を抑えつつ良質な中古セレナを探すなら、平均90万円程度で豊富な中古車在庫が揃う2015年式が狙い目といえるのです。

さらに予算を抑えて100万円前半以下の中古セレナを探す場合は、2013年式~2014年式に絞って検討してみると良いでしょう。

日産・セレナのクルマ情報

  • 中古車相場:83万円~431万円
  • 新車販売価格:257.6万円~359.5万円
  • JC08モード燃費:15~26.2km/l

日産・セレナの中古車事例

  • 2016年式
  • 中古車本体価格:148.8万円
  • 諸費用込み総額:168万円
  • 走行距離:5.5万km
  • 修復歴なし
  • ディーラー保証(1年)つき

(2)トヨタ・シエンタ:マイナーチェンジで現行モデル初期がいよいよ狙い目に!

トヨタ・シエンタ

セレナに次いでおすすめするミニバンはトヨタ・シエンタです。

トヨタ最小のコンパクトミニバンで、2019年には新車販売台数1位(月間・8月)を記録するというミニバン史上初の快挙を達成した絶好調の人気車種でもあります。

現行の2代目モデル(2015年~)は2018年にマイナーチェンジを迎えました。

おもな内容として安全装備「Toyota Safe Sense」に昼間の歩行者検知機能や踏み間違い時サポートブレーキを搭載。さらに車両の上から見下ろしたような視点で周囲の安全確認ができる360度モニターがメーカーオプションとして用意され格段に安全性能が向上し、運転の負担も大きく軽減されました。

また、燃費性能は28.8km/L(ハイブリッド車)まで向上し、維持費が気になるユーザーにも優しい仕様です。

中古シエンタ選びでは2015年式の車両が狙い目といえます。安全性能や燃費性能が向上しているうえに150万円前後の在庫が豊富に揃っているからです。

人気車種なだけあり、100万円台前半の価格帯の在庫も平均的に出回っているため、手ごろな価格で良質な車両を見つけることも難しくはありません。

また、先代モデルの2014年以前の中古シエンタになると、中古車価格が一気に落ち100万円以下とかなりお手ごろな値段になります。

ただし、装備はもとより2代目モデルとは大きく異なる外観デザインに加えて内装のつくりからもどうしても古さを感じてしまいます。「とにかく費用を抑えるため」と割り切れる方でないと2014年式以前の車両はおすすめできないのが正直なところ。

ネックになるのは初代であれ2代目であれ、3列目シートを備えてはいても乗り込みづらさやシートの座り心地など常用にはあまり向かないこと。補助的な備えと考えておくほうが良いでしょう。

とはいえ、コンパクトさゆえに誰にでも運転しやすいシエンタは、技術に自信のない方や道幅の狭い住宅街に暮らす家族にとっては痒い所に手が届く便利な一台となるでしょう。

総じて、コスパの良いミニバンとしてシエンタはおすすめです。

トヨタ・シエンタのクルマ情報

  • 中古車相場:74万円~271万円
  • 新車販売価格:181~258万円
  • JC08モード燃費:15.2~28.8km/l

トヨタ・シエンタの中古車事例

  • 2015年式
  • 中古車本体価格:82.8万円
  • 諸費用込み総額:101.7万円
  • 走行距離:8.1万km
  • 修復歴なし
  • ディーラー保証(1年)つき

(3)トヨタ・ヴォクシー:ミドルサイズミニバンでは屈指の人気車種

トヨタ・ヴォクシー

ヴォクシーはトヨタが販売するミニバンのなかでもシエンタに次ぐ人気を誇ります。ノアやエスクァイアと兄弟車で、ノアと同価格帯・同様の使いやすさを持ちながらもクールな印象のデザインでかっこよさを打ち出している点が特徴です。

現在は4代目モデル(2021年~)が最新のモデルとなっており、3代目から大胆にリニューアルを遂げ、標準モデルが姿を消しエアロモデルのみとなり、鋭さや迫力が増しました。燃費や走行性能は大きく向上し、内装や安全性能もより充実しています。

中古車市場では5年落ちがひとつのポイントになります。

ヴォクシーの場合、その人気さゆえに旧モデルである3代目の中古車でも240万円前後からなかなか価格が落ちません。しかし、5年落ちとなる2017年を境に中古車相場は徐々に下がり始めます。

ここから、中古ヴォクシーの狙い目は200万円前後でも中古車在庫が豊富に存在する2017年式といえます。

トヨタ・ヴォクシーのクルマ情報

  • 中古車相場:75万円~449.9万円(2014年1月~2021年11月 生産モデル)
  • 新車販売価格:309万円~396万円
  • JC08モード燃費:14~23.8km/l

トヨタ・ヴォクシーの中古車事例

  • 2017年式
  • 中古車本体価格:209.9万円
  • 諸費用込み総額:222.7万円
  • 走行距離:4.2万km
  • 修復歴なし
  • カーセンサー認定つき(総合評価:3点)

(4)ホンダ・フリード:コンパクトかつ高い安全性能で新米ママ・パパも安心

ホンダ・フリード

フリードは先に紹介したトヨタ・シエンタと同様にボディサイズの小さなコンパクトミニバンです。

2019年に2代目モデル(2016年~)のマイナーチェンジが行われ、その際に安全運転支援システム「Honda SENSING」が全グレードに標準装備となりました。

小回りが利き運転しやすいうえに、サポカーSを掲げるフリードの安全性能の高さは小さな子どもを持つ家族やミニバンに初めて乗る人にも安心です。

そのため、初代モデル(~2016年)とフルモデルチェンジ以降の性能の差は大きく、中古車価格にもそれが如実に表れています。

価格重視で探す場合は初代モデルが良いでしょう。全体の在庫自体があまり多くはありませんが、100万円前後を中心に平均的に在庫が出回っているので価格と品質を見て納得できる車両を見つけやすいでしょう。

一方で走行性能、安全性能、燃費が軒並み向上した2代目モデルを諦められないという方は100万円台後半でも在庫が比較的見つけやすい2016年式~2017年式の車両を中心に探すのがおすすめです。

ホンダ・フリードのクルマ情報

  • 中古車相場:95.5万円~349.8万円
  • 新車販売価格:199.8万円~304万円
  • JC08モード燃費:16.4~28km/l

ホンダ・フリードの中古車事例

  • 2017年式
  • 中古車本体価格:145.8万円
  • 諸費用込み総額:163.3万円
  • 走行距離:4.4万km
  • 修復歴なし

(5)トヨタ・アルファード:トヨタを代表するラグジュアリーなLサイズミニバン

トヨタ・アルファード

アルファードはL(ラージ)サイズミニバンであると同時に高級感と高い走行性能を持ったトヨタ最上級クラスのミニバンでもあります。

外観だけでなく内装や静穏性、乗り心地などをすべて加味してもその上質さは確かなもので、企業などの重役向けの送迎車にもよく選ばれています。

新車では現在3代目モデル(2015年~)が発売されており、2017年のマイナーチェンジ以降、毎年のように細部の改良が行われています。

変更された内容としては、9インチのディスプレイオーディオが全車標準装備となり、スマートフォンとの連携がよりスムーズになりました。さらに、バックガイドモニターも全車標準装備に変更。「大きな車は運転が難しそう…」と不安を感じる方にとってハードルがかなり下がる改良となりました。

高級車であるため新車価格はもちろん中古車価格も高額で、現行モデルの中古車はそのほとんどが300万円台です。200万円を切る車両はほとんど見つかりません。

一方で型落ちとなる先代の2代目モデル(2008年~2015年)なら中古車価格が大きく下がります。価格の分布を見てみると80万円~250万円の間がボリュームゾーンとなっています。

なかでもモデルチェンジ直前の2014年式なら150万円ほどの予算で状態の良い車両が見つかるでしょう。もっと低年式車になると中古車価格は下げられますが、走行距離が延びがちな車種でもあるためどうしても走行距離、装備、内外装など総合的に判断するとかなり妥協が必要になってしまいます。

もともと高級感や上質さが魅力のアルファードであることを考えれば、古さや傷みが気になる車両を購入するのは本末転倒といえ、おすすめできません。

トヨタ・アルファードのクルマ情報

  • 中古車相場:174.9万円~2,299万円
  • 新車販売価格:359.7万円~775.2万円
  • JC08モード燃費:9.1~19.4km/l

トヨタ・アルファードの中古車事例

  • 2014年式
  • 中古車本体価格:149.0万円
  • 諸費用込み総額:171.6万円
  • 走行距離:12.1万km
  • 修復歴なし
  • カーセンサー認定つき(総合評価:4点)

口コミ高評価!おすすめミニバン5車種を徹底解説

ここからは、先ほど紹介した人気のミニバン以外で筆者がおすすめする魅力あるミニバン車種を解説していきます。

筆者おすすめのミニバン5車種

車種の選定は自販連による新車販売台数や、中古車サイト「グーネット」の口コミ評価の情報をもとに独自に調査しています。

それではヴェルファイアから順にみていきましょう。

トヨタ・ヴェルファイア(口コミ評価:4.2点)

トヨタ・ヴェルファイア

ヴェルファイアは前半で紹介したトヨタ・アルファードの兄弟車です。そのため、基本的な装備や性能はアルファードと共通しています。

L(ラージ)サイズミニバンであるため車内空間はとても広く、さらにシートやインテリアも上質なつくりをしているため快適性は非常に高いといえます。また、アルファード同様に遮音性や静穏性に優れているため走行音が気になることもありません。

大きな違いはデザインです。威厳を感じさせるアルファードの佇まいに対し、ヴェルファイアは上質でありながらも挑戦的で勢いや若さを感じさせるデザインをしています。グーネットに寄せられた口コミ評価では内外装への評価の高さが際立っています。

中古車相場を見ると、2代目モデル(2015年~)はまだまだ価格が下がっていません。中古車で狙うメリットがあるのはそれ以前の初代モデルということになるでしょう。

価格と品質のバランスが取れていておすすめなのは2013年式~2014年式です。200万円台前半に中古車在庫が集中しているほか、適度な走行距離の車両も比較的豊富だからです。

トヨタ・ヴェルファイアのクルマ情報

  • 中古車相場:138万円~1,600万円
  • 新車販売価格:424万円~508.8万円
  • 平JC08モード燃費:9.1~19.4km/l

トヨタ・エスクァイア(口コミ評価:4.1点)

トヨタ・エスクァイア

エスクァイアは2014年に発売された比較的新しいミニバンです。

基本的なつくりはノアなどと共通するものの、内外装においてはメッキの施されたパーツやステッチがアクセントになった合皮のシートなどが使われ上質な高級ミニバンといった印象です。とくに威厳のあるフロントグリルのデザインはアルファードを思わせます。

5ナンバーサイズを維持するエスクァイアは「小さなアルファード」ともいえます。上質感を求めながらも日常での使いやすさも重視する方におすすめの車種です。

エスクァイアとアルファードの比較はこちらの記事で詳しく解説しているので、気になる方はご覧ください。

「アルファードとエスクァイアはどちらを選ぶ?比較ポイントを紹介」

中古車でエスクァイアを狙う場合、発売からそう時間が経っていないことから、100万円以下の安価な車両はほとんど見つからないと考えておきましょう。フルモデルチェンジもまだ行われていないことからも大きな値下がりは期待できません。

そのなかで手ごろな価格の中古エスクァイアを探すならば5年落ちとなる2015年式がベストでしょう。200万円前後の価格帯に豊富な在庫が揃っているからです。

トヨタ・エスクァイアのクルマ情報

  • 中古車相場:85万円~438万円
  • 新車販売価格:296.3万円~346.1万円
  • JC08モード燃費:14.8~23.8km/l

トヨタ・ノア(口コミ評価:4.0点)

トヨタ・ノア

ヴォクシーの兄弟車であるノアは現在3代目モデル(2014年~)が販売されています。

3代目モデルとなったノアはトレンドである力強さのある大型のフロントグリルを取り入れ存在感をアップさせました。それまでの柔和な印象からは大きな変更といえます。

マイナーチェンジが2017年に行われたことで、それ以前の3代目モデルの中古車価格がやや下がってきています。そこから、2014年式~2015年式の中古ノアが狙い目といえおすすめです。

具体的にはマイナーチェンジ以降の高年式車の場合200万円以上が相場である一方で、同じ3代目ノアでも2014年式~2015年式の初期モデルなら150万円~200万円にまで相場価格が下がってきているからです。

さらに低年式車となると、たしかに中古車相場はもっと下がり100万円前後の車両もよく見かけるようになります。

しかし、低床設計になり乗降車時の利便性や車内の居住性が向上している3代目と比べるとかなり見劣りしてしまいます。

2代目モデルを検討する場合には見た目だけでなく、こういったスペック面での違いが許容できるのかをよく考える必要があります。

トヨタ・ノアのクルマ情報

  • 中古車相場:79.2万円~359.8万円
  • 新車販売価格:267万円~389万円
  • JC08モード燃費:14~23.8km/l

ホンダ・オデッセイ(口コミ評価:4.0点)

ホンダ・オデッセイ

オデッセイの魅力は徹底した低床設計による走行性能の高さと乗り降りの容易さにあります。

見た目通りミニバンにしてはかなり全高が低く、ステーションワゴンやハッチバック並みといえます。また、小回りの良さを表す最小回転半径は5.4mとこちらもミニバンとしてはかなり優秀です。

参考:ミニバンの最小回転半径…ステップワゴン(5.4m)、フリード・シエンタ(5.2m)

両側スライドドアが搭載された5代目モデル(2013年~)はプラットフォームの見直しも行われ、後席に乗り込む際のステップが地上高30cmに変更されました(先代モデルから6cm低くなった)。乗り込みやすさでは先ほど紹介したトヨタ・ノアを大きく上回ります。

さらに、“全高が低い”ことから「車内が狭いのでは」と心配する方もいるでしょう。

しかし、先ほどから説明している低床設計により車内は見た目よりずっと広く快適です。ナビクルへの口コミ評価でも車内空間やインテリアへの評価は4.0点と高評価です。

中古車相場を踏まえると中古オデッセイの狙い目は一部改良により安全装備が充実した2015年式、もしくは80万円~200万円の価格帯でもう少し選択肢が広がる2013年式~2014年式がおすすめです。

ホンダ・オデッセイのクルマ情報

  • 中古車相場:53.8万円~490.2万円
  • 新車販売価格:349.5万円~458万円
  • JC08モード燃費:11.6~26km/l

オデッセイについてさらに詳しい解説が知りたい方はこちらの記事もあわせてご覧ください。

ホンダ・ステップワゴン(口コミ評価:3.9点)

ホンダ・ステップワゴン

登場から20年以上経つステップワゴンはボディサイズや新車価格などをみても王道なミニバンといえます。

直近では2022年5月にフルモデルチェンジ(6代目モデル)を迎える予定です。

また5代目モデル(2015年~)では2017年にマイナーチェンジが行なわれました。そのため、現行モデルといえどマイナーチェンジ前の2015年式~2016年式はやや値が下がっており、中古ステップワゴンでは狙い目といえます。

ホンダの安全運転支援システム「Honda SENSING」がオプションで装備できるようになったほか、荷室のドアを横開きもできるようにした「わくわくゲート」が搭載されたのもこのモデルからです。

2015年式~2016年式ステップワゴンの中古車相場を見てみると160万円~200万円程度となっています。ナビクルの口コミでは内装に関する評価がとくに高く、ゆとりのある空間や3列目シートの使いやすさがポイントになっています。

ホンダ・ステップワゴンのクルマ情報

  • 中古車相場:99.7万円~429万円
  • 新車販売価格:271.5万円~409.4万円
  • JC08モード燃費:14.8~25km/l

以上、筆者おすすめのミニバン5車種を紹介しました。いずれもユーザーからの評価が高い優秀な車です。

次の章ではここまでで候補となる車種がある程度固まったあなたに向けて、「中古車の探し方・選び方」について解説していきます。中古車購入で失敗しないためにぜひ参考にしてください。

ミニバン中古車の探し方と注意点を解説

ここからは実際にミニバンの中古車を探す際に知っておくべきこととして、「効率的な探し方」と「中古車選びの注意点」を解説していきます。

中古車は個々の状態や価格が異なるため、成功するかどうかは「いかに情報を効率よく集めてポイントを押さえた取捨選択ができるか」で変わります。

まずはどうやって情報を集めるのが良いかを解説していきます。

おすすめのミニバン中古車の探し方は「中古車検索サイト」

ミニバンの中古車を探す方法として、おすすめはやはり中古車検索サイトを使うことです。それにはおもに以下のような3つの理由があります。

中古車検索サイトを使うメリット3つ

  • 全国・近隣のエリアの中古車在庫が探せる
  • 幅広い在庫数から条件にあったものを探せる
  • 上に挙げたような修復歴といったリスクを事前に取り除ける

数多く存在する中古車検索サイトで、ミニバンの中古車を探すにはどのサイトを利用するのが良いのか調査しました。

「カーセンサー・グーネット・車選び.com・価格コム・自動車EX」の在庫台数が比較できるよう以下の表にまとめました。

中古車検索サイトのミニバン在庫数
  カーセンサー グーネット 車選び.com カカクコム 自動車EX
ミニバン 65,551 8,0684 21,690 73,793 63,475
中古車在庫数 489,149 501,790 219,896 556,322 476,061
ミニバン在庫比率 13% 16% 10% 13% 13%

※2022年4月時点の全国中古車在庫から算出

知名度の高い「グーネット」が特に在庫全体に対するミニバンの割合が多く、一見効率的に探せるように思えます。しかしよく見てみると全体の中古車在庫では「グーネット」と「カカクコム」が大きく上回っていることがわかります。

ここから、ミニバン在庫の選択肢という観点ではじつは「グーネット」と「カカクコム」の2つのサイトで探すのがおすすめといえます。

グーネットで中古車をさがす
カカクコムで中古車をさがす

検索するときは上記どちらかのサイトを見ておけば問題ありません。

あなたの近くの地域・都道府県で中古車を検索する具体的な方法については「自分に合った中古車の探し方が分かる!条件別「最適な探し方」ガイド」を参考にしてください。

ミニバン中古車選びでの注意点を解説

ミニバンの中古車選びではざっくり3つの注意点があります。

知っているつもりでも、注意しておかないと「知らないうちにハマっていた…」なんてことになりかねません。最低限以下3つのポイントは押さえておくようにしましょう。

ミニバン中古車を購入する際の注意点

  1. 3年落ち以内の高年式車はメリットが薄い
  2. 修復歴車のリスク
  3. おとり在庫の可能性

(1)から順に解説していきますので、ぜひ目を通してください。気になる項目があれば上のリンクから該当の箇所に移動できるのでご活用ください。

注意点1:3年落ち以内の高年式中古車はメリットが薄い

「見た目」を追求する場合、高年式の中古車から探し始めるでしょう。しかし高年式車ほど中古車在庫は少なく、選択肢が少なくなります。

選択肢が少ないということは十分に吟味できないということでもあります。1台ごとに状態もスペックも異なる中古車において、選択肢の少なさは大きなデメリットとなります。

また、中古車価格も新車からそこまで下がっていないため、中古車として購入するメリットはほとんどありません。

ただし考え方を変えれば、「新車よりも10~20%ほど安く現行モデルが購入できる」ため新車や「新車相当」の車を求めている方にはおすすめできるといえます。

とはいえ、現車の下取りや値引き交渉などによっては新車で購入したほうがお得になる場合も十分にあります。「好みのオプションが選べない・不要な装備が付いていて割高になる」といった懸念点もあることを念頭に置いて検討するのをおすすめします。

新車の値引き交渉については「元ディーラー営業マン直伝!新車の値引き相場と効果的な交渉法7選」の記事が参考になります。こちらもご覧ください。

注意点2:修復歴車(事故車)のリスク

中古車を探すうえでは当然、事故車・修復歴車は避けるべきです。 しかし、さまざまな経緯を持つ中古車にはついて回るリスクであることも事実。見た目はとくに問題なくても、運転しているうちにあちこちから不具合が出てくる可能性もあります。

「修復歴車」とされる車は、事故などにより「車体フレーム(骨格)に損傷を受けて修復した車」です。まさに車の骨格と呼べる部分に損傷があった以上、安全性は大きく損なわれていると考えるべきです。

中古車市場で手ごろな価格帯のミニバンには修復歴車が数多く出回っています。下記で事例を見てみましょう。

実際に、カーセンサーでトヨタ・ノアの全国中古車在庫を検索してみました。

ノアの中古車は全体の約10%が修復歴あり

  • 現在の全国在庫:2,433台
  • 同日での修復歴なし在庫:2,185台

(2022年4月現在)

つまり全体の約10%が修復歴ありの中古車ということになります。これは、修復歴がある中古車の価格が一気に下がるということでもあります。

つい価格の安さに惹かれてしまいますが、ファミリーカーとして人気のミニバンならなおのこと安全性に疑いがある修復歴ありの中古車は避けるようにしましょう。

修復歴によるリスクやどういった基準で判断されるのかなど、よりくわしく「修復歴車」について知りたい方はこちらの記事を参照ください。

⇒「修復歴ありの中古車は危険?実際の注意点と3つの見分け方を徹底解説

注意点3:集客用のいわゆる"おとり在庫"

これは人気のミニバンだからこそ多く見られるケースともいえます。

状態が良く価格も手ごろなミニバン中古車を掲載すれば、当然ながら販売店は簡単に問い合わせを増やすことができます。しかし、あくまで「おとりの在庫」であるため実際にはそんな魅力的な車両は存在しないのです。

販売店は掲載された「おとり」の車両目当てに来店した客に「さきほど売れてしまった」と伝え、代わりに別の車両を紹介します。

代わりに紹介された車がいくらお手ごろな価格でも、コンパクトカーや軽自動車に比べミニバンは高額ですから販売店にとって「おとり在庫」は効果的な集客手法でもあるといえます。

カーセンサーグーネットはおとり在庫を禁止していますが、明確な取り締まりができないのも事実です。

実際にお得な車両があったのかどうか、その場で判断するのは難しいですが、目当ての車両がない場合は一旦落ち着いて判断を急がないことが大切です。営業担当者の話をよく聞いて、不審なところがないか信頼できる販売店であるかどうかを慎重に判断しましょう。

ミニバン中古車が安く買える時期

ここまでおすすめのミニバン中古車、探し方についてお伝えしてきましたが、もちろん少しでも安く買えるほうが良いですよね。

じつは中古車価格は1年のなかでも変動しています。とくに中古車価格が下がる注目の時期が4月中旬~5月ごろです。このほか、8月のお盆のころや年式が古くなる1月なども中古車同行を注視したい時期といえます。

こうしたポイントを知っておくとよりお得にミニバン中古車を購入できる可能性が上がるので、ぜひ押さえておきましょう。

中古車が安くなる時期についてさらに詳しくは「中古車が最も安い時期を知って、可能な限り安く中古車を手に入れよう!」を参考にしてください。

まとめ

今回は中古車ミニバンのおすすめ車種とその探し方、選び方について解説してきました。

どんな用途にミニバンを使いたいのか、予算はどのくらいか、といった条件によりおすすめの車種は変わります。まだ車種が定まらない方はもう一度このあたりをよく考えてみると良いでしょう。

中古車は手ごろな価格で車が手に入る代わりに、車両の状態に関してはある程度自己責任で選び取る必要があります。さまざまな販売店やサービスをうまく利用して、安心して乗れる中古車ミニバンを見つけてください。

 

【コラム】ミニバンのカスタム中古車と探し方

ミニバン人気により若いドライバーからはカスタムカーの需要が高くなっています。

中古車ミニバンの場合、前オーナーによりカスタム済の車両が手に入るというメリットがあります。

新車の場合:カスタムカーに乗るには…

  • 既にカスタムされているドレスアップカーを購入する
  • 新車で購入後、自力でカスタムしていく

また例を挙げると、メーカーが生産している純正のドレスアップカーとしてセレナのライダーなどがあります。

この車は純正らしい高品質な専用のエアロパーツやアルミホイールが装着されており、高い人気を誇っています。

こういった車の中古車も絶対数は少ないものの出回っており、カスタムを前提とするならば狙っていくのがコスパ面でも良いでしょう。しかし、おおむね10~20%程度中古車の価格はアップするので注意してください。

具体的な探し方としては、カーセンサーなどの中古車検索で車種で絞り込んだ後、「フリーワード:カスタム」で検索すると絞込みができますのでぜひ活用してください。

  • 公開日: 2022-04-26

一括査定で複数社の見積りをカンタン比較!
愛車の最高額を今すぐチェック!

フォームステップ1 入力

ビッグモーター オートバックス カーチス カーセブン ネクステージ
シーボーイ ユーポス ラビット オートベル カーズネット

一括査定なら、愛車の査定額が平均16万円もお得に!
申込み後すぐに相場額をお知らせいたします。
※複数社査定されたお客様の、査定最高額と査定最低額の差額平均額を算出
(当社実施アンケートより 2022年2月回答617件)

車種情報入力

45秒入力で、カンタン査定依頼。査定額を比べて、最高額で売ろう!

メーカー名

必須

車種名

必須

年式不明の場合はだいたいでOKです。

必須

走行距離不明の場合はだいたいでOKです。

必須

お客様情報入力

もうすぐ!査定額がわかる!比較して最高額で売ろう!

お名前

姓: 名: 必須

お住まいの地域によって査定額が異なる場合がございます

郵便番号

必須 〒番号検索

住所

郵便番号入力後、住所が自動入力されます  

Q 早めの売却をご予定ですか?(3ヶ月以内) 必須

お客様情報入力

もうすぐ!査定額がわかる!比較して最高額で売ろう!

希望連絡先(電話番号)

必須

いたずら、なりすまし防止のために利用します。正しい番号をご入力ください。

メールアドレス

必須

key icon

当サイトのご利用により、個人情報が許可無く公開されることは一切ございません。

東証プライム市場のロゴ

株式会社エイチームライフデザインは、
株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)の
グループ企業です。証券コード:3662

ご利用かんたん3STEP

STEP1無料一括査定に申し込む

お車情報とお客さま情報を入力するだけ!
45秒で申し込み完了!
愛車の相場額をチェック!

無料一括査定に申し込む

STEP2愛車を査定

最大10社の査定会社からメールまたは、電話にてご連絡し、査定いたします。

愛車を査定

STEP3最高額で売却

各社からの査定金額を比較して、最高額の売却先を見つけます。

最高額で売却
※お申込み後、簡単なアンケートにご回答いただくと査定相場をご覧いただけます。
ただし、中古車市場での実際の取引額に基づく参考金額のため、一部の車種は、結果をお知らせできない場合がございます。予めご了承いただけますよう、お願い申し上げます。

フォームステップ2 確認

一括査定で愛車の査定額が平均 16万円 お得!

※複数社査定されたお客様の査定最高額と査定最低額の差額平均額を算出(当社実施アンケートより2022年2月回答617件)

SMS認証

入力内容に問題がなければ
認証コードを入力してください

の電話番号に4桁の数字(認証コード)を送信しました。
携帯電話のメッセージアプリに届いている4桁の数字(認証コード)を
以下のフォームにご入力ください。

認証コード(4ケタ)

電話番号を修正する

※2分以内にSMSが届かない場合、通信エラーの可能性があります。

こちらから再送してください

再送可能まであと

利用規約プライバシーポリシー個人関連情報の受領と利用に同意の上

電話認証

認証が確認できました。

まだ申し込みは完了しておりません。
入力内容に問題がなければ、
「【無料】査定を依頼する」ボタンを
押してください

利用規約プライバシーポリシー個人関連情報の受領と利用に同意の上

査定依頼先

    もうすぐ  の相場がわかる!!

    ???万円

    利用規約プライバシーポリシー個人関連情報の受領と利用に同意の上

    入力情報確認

    車種情報

    メーカー名

    車種名

    年式

    走行距離

    お客様情報

    お名前

    電話番号

    郵便番号

    住所

    早めの売却をご予定ですか?(3ヶ月以内)

    メールアドレス

    キャンペーン

    入力情報を修正する

    利用規約プライバシーポリシー個人関連情報の受領と利用に同意の上

    電話認証

    指定電話番号への発信による認証を行います。
    登録した電話番号から、下記の番号へ電話をおかけください。
    認証完了ガイダンスが流れたら[認証確認]を押してください。
    ※通話料かかります

    認証確認中

    Now Loading...