スズキ スペーシアカスタム

満足度

4.0

口コミ
53

スズキ スペーシアカスタム 2013年モデル

マイリスト

追加

スペーシアカスタムは男性にも受け入れられるスタイリッシュな内外装が特徴で、黒を基調とした車内は、本革巻ステアリングなど、高級装備などが充実。
上質で大人が座っても足を組める広さの後席はリラックスでき、ロングドライブも楽しめます。
燃費性能は高く27.8km/L(JC08モード)でありながら、ターボ塔載で加速も良く、余裕をもって走行できます。

基本情報

発売月 新車販売価格 燃費 (JC08モード) 定員 排気量
2014/06 134〜170万円

近くの販売店に見積もり依頼

25.0〜29.0km/L

実際の燃費の感想を見る

4人 660〜660cc

スペーシアカスタムの中古車情報

平均販売価格 平均査定相場
137.9万円

中古車を検索する

54.6万円

査定相場を調べる

派手なエアロパーツ装着で人気上昇中!

?car id=81125&name=spacu1
  • ?car id=81125&name=spacu1
  • ?car id=81125&name=spacu2
  • ?car id=81125&name=spacu3
  • ?car id=81125&name=spacu4
  • ?car id=81125&name=spacu5

スペーシアカスタムのメリット

背が高く広々感があるのはもちろんのこと、使い勝手に優れている点。ハイブリッドの採用&軽量なので燃費性能でライバルを凌駕している点。エアロパーツ装着によるスポーティなエクステリアデザイン

スペーシアカスタムのデメリット

スペーシア同様にほとんど欠点はないが、パワースライドドアが右側がオプションであること、スライドドアの開口幅がやや狭い点

オススメグレード

GSターボ(デュアルカメラブレーキサポート装着)(167万9400〜180万360円)

デザイン

フロントマスクでは大型の異形ヘッドランプ、グリル(フロントマスク中央)が特徴なのはスペーシアと同じだが、エアロパーツの装着、フロントグリル(ヘッドライトの間部分)、ヘッドライト回りにメッキパーツを多用することでスポーティかつ豪華なイメージに仕上げている。リアのルーフスポイラーも元気さの象徴!

ボディサイズ

全長3395×全幅1475×全高1735㎜、ホイールベースは2425㎜。ライバルのタントカスタムよりも全高が15㎜低く、ホイールベースが30㎜短い。車重は870〜950㎏とライバルよりもかなり軽量

エンジン

658㏄、直3のNAとターボをラインアップ。NAは52ps/6.4㎏m、ターボ64ps/9.7㎏mのスペック。しかしこれで終わらないのがスズキの凄いところで、ターボもNAも2.2ps/4.1㎏mのモーター&リチウムイオンバッテリーが組み合わされたハイブリッドシステムのSエネチャージを採用!

トランスミッション

今や軽自動車のスタンダートともいえるCVTをFF(2輪駆動)、4WD(4輪駆動)ともに搭載

燃費

JC08モード燃費はNAのFFが30.6㎞/ℓ、4WDが29.0㎞/ℓをマーク。いっぽうターボはFFが26.8㎞/ℓ、4WDが25.6㎞/ℓ。スペーシアのFFが最大32.0㎞/ℓに対しカスタムは30.6㎞/ℓになるのは車重増のため

インテリア

インテリアデザインはスペーシアと基本的に同じで曲線、曲面を多用している。ただしスペーシアがグレー、ベージュの2色ラインアップしているのに対し、カスタムは質感の高いブラックのみのラインアップ

パッケージング

ガラスエリアが広いので開放感抜群。家族みんながリラックスできる空間を演出しているのはスペーシアと同じ

シートバリエーション

全車2列シートの4人乗りとなっていて、リアシートは左右別々にスライドできる独立型を採用しているので、アレンジの幅が広がる

ラゲッジ

独立型リアシートにより乗車人数に応じてラゲッジ容量も変幻自在

安全装備

軽自動車で初採用となった2つのカメラを搭載した衝突被害軽減ブレーキシステムの『デュアルカメラブレーキサポート』をオプション設定。前方衝突警報機能、前方衝突警報部歴機能、前方衝突被害権限ブレーキアシスト機能、自動ブレーキ機能などを備えている

グレード&価格

GS、XSのノンターボのNAとターボの合計4グレードで、全グレードにFF(2WD)と4WDが設定されている。最廉価モデルはGSのFFで、152万8200円、最も高いのはXSターボの4WDで172万4760円となっている。ちなみにオプションのデュアルカメラブレーキサポートは7万5600円髙の設定

車名の由来

英語で空間を表わす『SPACE』に由来。広いスペースを名前からもわかるようにと命名。カスタムはカスタマイズ(好みに合わせて作る)に起因

走行性能

NAエンジン、ターボエンジン搭載車ともに走り出しから非常にスムーズ。ターボエンジンはマイルドな味付けがされていて、排気量が大きくなったように感じる。ターボは唐突感はないもののかなり速い!背は高いが重心が低く設計されているためコーナリング中のロール(車対の傾き)はライバルに対しても最小限に抑えられていてスタビリティが高い。走行性能に関しては、スペーシアと同じ

乗り心地

乗り心地はやや硬めだが、ストローク感がしっかりしているので唐突な突き上げがないので不快指数は低い。ただし、タイヤサイズはGS、GSターボが155/65R14に対しXS、XSターボは155/55R15となるため、より乗り味が難くなる

クルマ誕生のバックボーン

最大のライバルであるダイハツがタントで大成功したのを受け、タントイーターとして08年1月に正式発表。パレットという車名でデビューし、13年2月のフルモデルチェンジの際にスペーシアと車名変更。カスタムは若者、男性をターゲットとしたエアロパーツ装着モデル

取り扱いディーラー

スズキ系販売店全店扱い

スペーシアカスタムのモデル&グレード一覧からカタログを探す

2013年モデル

スペーシアカスタム 2013年モデル
発売月
2014/06
定員
4人
新車販売価格
134〜170万円
燃費
25.0〜29.0km/L
排気量
660〜660cc
販売開始グレード名価格燃費駆動方式排気量
2015/08 GSターボ 148万円 26.8km/L (JC08) 2WD 660cc
2015/08 XSターボ 159万円 26.8km/L (JC08) 2WD 660cc
2015/08 GSターボ 159万円 25.6km/L (JC08) 4WD 660cc
2015/08 XSターボ 170万円 25.6km/L (JC08) 4WD 660cc
2015/05 GS 141万円 30.6km/L (JC08) 2WD 660cc
2015/05 XS 152万円 30.6km/L (JC08) 2WD 660cc
2015/05 GS 152万円 29.0km/L (JC08) 4WD 660cc
2015/05 XS 163万円 29.0km/L (JC08) 4WD 660cc
2014/12 Jスタイル 154万円 27.8km/L (JC08) 2WD 660cc
2014/12 Jスタイル 165万円 26.8km/L (JC08) 4WD 660cc
2014/07 GS 134万円 27.8km/L (JC08) 2WD 660cc
2014/07 XS 143万円 27.8km/L (JC08) 2WD 660cc
2014/07 GS 145万円 26.8km/L (JC08) 4WD 660cc
2014/07 XS 154万円 26.8km/L (JC08) 4WD 660cc
2014/07 TS 155万円 26.0km/L (JC08) 2WD 660cc
2014/07 TS 166万円 25.0km/L (JC08) 4WD 660cc
2014/06 XSリミテッド 153万円 27.8km/L (JC08) 2WD 660cc
2014/06 XSリミテッド 163万円 26.8km/L (JC08) 4WD 660cc
2013/09 GS 134万円 27.8km/L (JC08) 2WD 660cc
2013/09 XS 143万円 27.8km/L (JC08) 2WD 660cc
2013/09 GS 145万円 26.8km/L (JC08) 4WD 660cc
2013/09 XS 154万円 26.8km/L (JC08) 4WD 660cc
2013/09 TS 155万円 26.0km/L (JC08) 2WD 660cc
2013/09 TS 166万円 25.0km/L (JC08) 4WD 660cc
2013/06 GS 134万円 27.8km/L (JC08) 2WD 660cc
2013/06 XS 143万円 27.8km/L (JC08) 2WD 660cc
2013/06 GS 145万円 26.8km/L (JC08) 4WD 660cc
2013/06 XS 154万円 26.8km/L (JC08) 4WD 660cc
2013/06 TS 155万円 26.0km/L (JC08) 2WD 660cc
2013/06 TS 166万円 25.0km/L (JC08) 4WD 660cc

スペーシアカスタムとよく比較される車種のカタログ