1. トップページ
  2. コラム
  3. BMWを高額で買取査定してもらう時の注意点

top

BMWを高額で買取査定してもらう時の注意点

BMW

BMW(ビー・エム・ダブリュー)は、ドイツの二輪車及び自動車メーカーで、日本を始め世界中で人気のある高級車ブランドです。BMWの正式名称は、Bayerische Motoren Werke AG(バイエリッシェ・モトーレン・ヴェルケ・アーゲー)で、頭文字をとってBMWと呼ばれています。
BMWは、一部を除きギドニーグリルと呼ばれる独特な形状のグリルのデザインが特徴です。また、全体的にスポーティーな仕様になっており、駆動方式はFRもしくは4WDのものがほとんどです。
一般的な高級車は、エクステリアの高級感を出すことに力を入れることが多いですが、BMWは高級な質感を出すだけでなく、ドライビングにも力が入れられています。近年のモデルは、軽量&高剛性な鉄板が使用されており、ボディーに硬さを出すだけでなく、軽量化にも成功しています。そのため、適度にシャープな走りを見せます。
さらに、近年のモデルは環境性能も高くなっており、ダウンサイジングの直噴ターボエンジンの搭載が積極的に行われています。環境性能を高めることで、省燃費も実現しました。
見た目だけでなく、走行性能、環境性能も高いBMWは中古市場でも非常に人気があります。BMWなどの高級車は、新車で購入することができないという方も多く、中古車の需要が高くなっています。

中古市場で需要が高いBMWですが、BMWであれば必ず高額で買い取ってもらえるのかと言えば、そうではありません。BMWを高く売却したいというのであれば、いくつか注意しなければならない点があります。

いくつもの業者に査定を依頼する

BMWを高く売却したいのであれば、1つの業者だけでなく、複数の業者に査定を依頼しましょう。
業者によって、求めている車種や条件は異なります。同じ車でも業者によって査定額が大きく異なる場合があります。BMWのような輸入車は、輸入車の買取を専門としている業者の方が高く買取をしてもらえる可能性が高いので、一般的な中古車買取業者だけでなく、専門業者にも査定を依頼しましょう。

専門業者の査定を勧める理由のひとつに、「輸入車は国産車に比べ故障が多い」という点が挙げられます。

近年、輸入車は品質が高くなってきていますが、それでも国産車に比べると故障が多いといえます。
また、故障したときに取り替えるパーツも高額になることが多いため、故障に対するリスクが高いのです。買取した中古車は、整備をしてまた販売をするため、販売店はこれらのリスクを管理する必要があります。故障というリスクを考慮すると、買取価格が安くなってしまうのです。
ですから、中古パーツなどの部品を多く所有している専門店の方が高価買取をしてもらえる傾向にあります。

しかし、専門店で必ずしも高価買取をしてもらえるというわけではないので、一般的な買取業者を含めた複数の業者に査定を依頼することをおすすめします。

査定前にキレイにしておく

これは、BMWだけに限ったことではありませんが、高く売却したいのであれば、きちんとメンテナンスをしておく必要があります。 人と同じように、車も第一印象がとても大切です。きちんとメンテナンスされている車は、オーナーが大切にしてきたことが目に見えて分かります。ボディーはもちろん、シートや床、トランクルームなどもしっかりと掃除をしておきましょう。また、喫煙車である場合は、臭いがこびり付いている可能性がありますので、日頃からの注意が必要です。

将来の売却を見据えて、購入することも大切く

輸入車=左ハンドルという認識をしている方も多いですが、2000年以降には右ハンドル仕様の輸入車も販売されるようになりました。BMWもほとんどの車種は右ハンドルに設定されていますが、左ハンドル設定のものもあります。
左ハンドルにステータスを感じる方もいますが、日本で車を走行するのであれば右ハンドルのほうが便利なので、右ハンドル仕様の車の需要が高くなっています。
また、カラーや人気パッケージ、オプションによっても買取価格は大きく左右します。
いずれ売却しようと思っているのであれば、このようなポイントにも注意して購入しましょう。

合わせて読みたいコラム

footer