1. トップページ
  2. コラム
  3. ホンダオデッセイRB1を一番高く買ってくれる業者の見つけ方

top

ホンダオデッセイRB1を一番高く買ってくれる業者の見つけ方

オデッセイRB1を高く売るための業者選び

3代目オデッセイRB1は、2003年から2008年に生産された型であり、現在、中古車市場に多く出回っています。
そのため、オデッセイRB1の買い取り価格が暴落することもめずらしくありません。
そんな中でオデッセイRB1を高く売るためには、買い取り専門店を利用するのがおすすめです。
オデッセイRB1を売却する際、一般的なディーラーでは社外ナビやエアロパーツは下取り額のプラス要因になりにくい傾向があります。
そのため、オデッセイRB1を売る際にはガリバーやオートバックスといった買い取り専門店を利用した方が高額査定へ繋がりやすいといえます。
また、ひとつの買い取り業者に絞って査定を依頼するのではなく、一括査定サイトなどを利用して複数の買い取り業者に査定を依頼するのもおすすめです。
なお、オデッセイRB1は年式によって買い取り相場や査定基準に違いがみられます。
各年式における買い取り相場や査定基準は、以下のようになっています。

2003年式から2004年式

オデッセイRB1の初期モデルである2003年式・2004年式の買い取り相場は、約10万円から150万円です。
グレードと走行距離によって大きく買い取り価格が変動する傾向にあります。
同じMグレードでも走行距離が20,000kmから25,000kmだと100万円前後の査定額がつきますが、走行距離が100,000kmを上回ってしまうと査定額は50万円前後という結果になることもあります。
スポーティータイプのアブソルートも同様で、
走行距離が100,000km以上になれば買い取り額が大幅に下がってしまいます。
なお、アブソルートの買い取り額にはボディカラーも大きく影響するようで、
人気の高いブラックは高価買い取りが期待できます。
なお、2003年式のRB1は販売から10年以上が経過しているため、現代において100万円以上の買い取り価格を期待するのは難しいといえます。
しかし、走行距離の少ない車両や人気のLやアブソルートのグレードであれば、50万円近い買い取り価格が見込めるかもしれません。
数社への査定依頼をおすすめします。

2005年式から2006年式

2005年式・2006年式のオデッセイRB1の買い取り相場は、約10万円から200万円です。
買い取り価格に大きく影響するのは走行距離で、20,000km未満という少ない走行距離であれば、高価買い取りを期待することが可能です。
サンルーフ、オーディオ、ETC、バックカメラ、フルフラットシートいったメーカーオプションが装備されていれば、より高額査定へ繋がります。
また、同じ走行距離でも、MやSというグレードに比べてLやアブソルートのグレードは買い取り価格が高くなっています。
アブソルートなら35,000km以下の走行距離であれば100万円以上の買い取り価格が期待できます。車両状態や色によっては60,000km以下の走行距離でも100万円以上の査定額がつくことも。
Mグレードにおいても25,000km以下という少ない走行距離であれば、50万円以上の高価買い取りへ繋がることがあります。

2007年式から2008年式

2007年式・2008年式のオデッセイの買い取り相場は、約20万円から200万円です。
走行距離が50,000km以内であれば100万円以上の査定価格が見込めます。Lやアブソルートというグレードなら150万円以上の高額査定も期待できます。
白や黒といった人気のボディカラーであれば、より高価買い取りに繋がるといえます。
走行距離、人気のボディカラーを満たした上でサンルーフ、パワーステアリング、オートクルーズコントロール、カーナビ、ETCなどのメーカーオプションも充実していれば、200万円近い価格で買取ってもらえることもあります。
なお、2007年式・2008年式はオデッセイRB1の中で最も新しいモデルです。そのため、オデッセイRB1のモデルの中では、より高い価格での買い取りを期待することができるでしょう。

<<3年落ちのホンダフィットはいくらで売れる?

沖縄で中古車を売却したい>>

footer