1. トップページ
  2. コラム
  3. スマホナビとポータブルナビの利口な選択の仕方

top

スマホナビとポータブルナビの利口な選択の仕方

恋人や友人と、久しぶりにドライブ。
せっかくなので遠出をしよう!ということになり、張り切って外出してみたのはいいものの…道に迷ってしまい、なんだか車内が険悪なムードに。
こんな瞬間に、「カーナビがあったらよかったのに!!」と心の中で叫びたくなるのではないでしょうか。
カーナビは車好きのための贅沢品のように捉えられていた時期もありましたが、今はスマホナビやポータブルナビもありますので手軽に利用できます。
「スマホナビがあれば十分」と思っている人もいるかもしれませんが、果たして本当にそれでいいのでしょうか?ここでは、スマホナビとポータブルナビの特徴を紹介していきます。

ポータブルナビとは?

本題に入るその前に、ポータブルナビについて説明していきます。
スマホナビは聞いたことがあっても、ポータブルナビというのは聞き慣れない…という人もいるのではないでしょうか?
ポータブルナビというのは、簡単に言うと「持ち運びができるカーナビ」のことです。ナビをするという目的はどちらも同じですが、カーナビの機能をいくつか削減してコンパクトにしたものがポータブルナビと呼ばれるものです。そのため精度はどうしてもカーナビに劣る面がありますが、画面のサイズなどが豊富に選べることや、ジャイロセンサーや加速度センサーなどが搭載されている商品も続々と発表されています。これらはポータブルナビの弱点を克服し、高層ビル街やトンネル内などでも安心して使用できるようになってきています。

画面が見やすいのはどっち?

カーナビの画面は、一般的に7インチ程度の大きさです。(インチ数が小さいほど画面も小さく、インチ数が大きくなるほど画面も大きくなります。)
画面に表示されるルートを確認しながら走るので、小さいよりも大きな画面の方が見やすいです。
ここで少しスマホの話をしますと、画面が5インチ以上になると、片手操作がしづらくなります。よって一般的なスマホの画面サイズとしては、4インチ程度となっています。
そしてポータブルナビの場合、画面サイズはスマホよりも大きく、小さいものでも4インチ以上~となっているものが多いです。スマホサイズでもナビとしての機能は十分果たしてくれますが、画面の見やすさを考慮するとポータブルナビに軍配が上がると言えます。

トンネルでも安心なのはどっち?

スマホナビを使用していると、トンネルなどでナビがうまく機能しないことがあります。これはGPSが届かない場所に入ってしまったことが原因と考えられますが、ポータブルナビであればトンネル内でもきちんと道案内をしてくれます。
車の位置を確認するためにGPSを利用しますが、高層ビル街やトンネル内高架下の道路などの場所では信号が届きにくいです。しかしジャイロセンサーや加速度センサーが搭載されているポータブルナビなら、高架下の道路を走っている最中などでも車の位置を正確に割り出すことができるので、曲がるべきポイントを見逃しません。
よってジャイロセンサーや加速度センサーが搭載されていないスマホナビと比較すると、それらが搭載されているポータブルナビの方が有利だと言わざるを得ないでしょう。

ナビで安心を感じるポイント

ここまではポータブルナビの圧勝と言えますが、もちろんスマホナビにもいいところはあります。スマホのナビアプリは、なんといっても気軽に利用できるのがポイントです。ポータブルナビはわざわざ買いに行かないといけませんが、スマホナビならスマホでアプリをダウンロードするだけなのでお手軽感があります。
しかし、このスマホナビのお手軽感は長所でありますが、車内でスマホをたくさん使いたい方には適せず、ポータブルナビを選ぶ方が適しているといえます。
スマホは優秀な携帯端末ですが、ナビをするためだけに作られているものではありません。そしてポータブルナビはナビをするために作られているので、そういった点も両者の違いとして考慮するべきでしょう。

スマホナビを使用していると、スマホの電池をかなり消耗します。そのため車を降りていざスマホを使おうと思っても、電池がかなり減っているということもあります。しかしポータブルナビを使用すれば、スマホの電池を心配する必要がありません。
その他にも、スマホナビと比べてポータブルナビの方が音声案内もきめ細やかであるというのがメリットとして挙げられます。

運転中に安心できるポイントとしては、音声案内も重要だといえます。直進が長く続くと、音声案内がされなくなり、「ナビが停止しているのでは?」と不安になることもあるかもしれません。しかし中には直進でも定期的に案内をしてくれたり、交差点では交差点の名称つきでナビをしてくれたりするナビもあります。
スマホナビにもいいところはたくさんありますので、状況に応じてスマホナビとポータブルナビを使い分けるのが賢い選択だといえそうです。

合わせて読みたいコラム

footer