1. トップページ
  2. コラム
  3. 日産エクストレイル(X-TRAIL)買取するか下取りするか

top

日産エクストレイル(X-TRAIL)買取するか下取りするか

日産エクストレイル(X-TRAIL)

日産自動車が製造・販売するミドルサイズSUVのエクストレイル。初代モデルは、「4人が快適で楽しい、200万円の使える四駆」というコンセプトで販売されました。大人4人が乗ってもゆったり快適に過ごせる広々とした車内ですが、手頃な大きさで市街地でも快適な運転が可能です。また、価格もリーズナブルなのも魅力のひとつ。そのため、アウトドア派の人はもちろん、日常の通勤や買い物に車を使う若者を中心に多くのユーザーから支持されています。初代モデルは、世界167の国と地域で販売され、80万台以上売り上げた世界戦略車です。
2007年にはフルモデルチェンジが行われ、2代目が登場。初代モデルのデザインが好評だったため大幅なデザインチェンジは行わず、デザインコンセプトは初代モデルを継承しています。しかし、中身は大幅な進化を遂げており、エンジンなどの駆動系は一新し、より力強い走りが実現されました。また、車体の傷を大幅に防ぐ「スクラッチシールド塗装」や、「大型ガラスサンルーフ」など、アウトドアやレジャーをより楽しめる装備やオプションも登場。さらに、燃費の向上も実現しました。
そして、2013年には3代目エクストレイルが登場。3代目のエクストレイルには、クロスオーバーのテイストがプラスされ、クロスオーバーSUVに転換されました。デザインもこれまでのものとは一新され、内装には荷室の間仕切りができる防水ラゲッジボードを採用。その他にも自動でバッグドアが開くリモコンオートバッグドアも新たに採用されています。また、先進機能も導入され、安全性も高まりました。 デザインや価格はもちろん、乗りやすさも魅力的なエクストレイルは、年齢・性別問わず人気があります。

日産エクストレイル(X-TRAIL)の買取相場

エクストレイルは、アウトドアを楽しむ若者をターゲットとしたSUVですが、デザイン、価格、乗りやすさから幅広いユーザーから支持を得ています。海外でも需要の高い車種のため、低年式・高走行の車両であっても高額で買い取ってもらえる可能性が高くあります。車両の状態によって大きく異なりますが、購入後10年以上経っていても20万円近くの価格で買い取ってもらえるでしょう。購入後3年以内であれば、150万円以上の高値で買い取ってもらえる場合もあります。
買取価格は、車両のグレードや年式、走行距離、状態はもちろんのこと、買い取ってもらう業者によっても買取額に大きな差が生まれることがあります。少しでも高く買い取ってほしいのであれば、いくつかの業者に見積もりを依頼してみましょう。

日産エクストレイル(X-TRAIL)の下取り相場

上記のとおり、エクストレイルは人気の車種のため、ディーラーに高値で下取りしてもらえる可能性があります。日産自動車のサイトでは、下取り参考価格シミュレーションができます。対象車を入力し、年式やグレードを選択するとおおよその下取り価格を知ることが可能です。車両の状態によって下取り価格は大きく前後するのであくまでもおおよそですが、10年落ちのGTモデルであれば約10万円前後です。下取りを考えているのであれば、一度シミュレーションをしてみると良いでしょう。

買取するべきか下取りするべきか

買取は、現在乗っている車を売却し現金を得ることです。下取りは、新しく車を購入する販売店に現在乗っている車を売却して、購入する車の代金の一部に充てることです。10年ほど前までは、下取りに出すことが一般的でしたが、近年は買取業者がたくさん存在しているため、買取をしてもらうことも多くなりました。
下取りは、販売店で下取り~新車の購入までのすべての作業を済ませることができるので、乗り換えに手間がかかりません。また、納車と同時に今まで乗っていた車を引き渡すので、代車を利用する必要もありません。しかし、下取り価格は、各社によって基本価格が設定されているため、販売店で下取り価格に差が出ることはほとんどありません。
対して買取りは、買取りと車を購入するお店は異なるため、売却~車購入までは少々手間がかかります。しかし、買取価格は店によって大きな差が出ることもあるため、いくつもの業者に見積もりを依頼すれば高値で買い取ってしてもらえる可能性が高くなります。 最近は、インターネットを利用すれば、複数の業者に一括で見積もりを依頼することも可能です。まずは、いくつかの業者に見積もりを依頼してみましょう。

合わせて読みたいコラム

footer