2015

19

Aug

事故車・故障車の基礎知識

更新日: 2020-07-09

事故車の買取・査定を完全ガイド!高く売るためのおすすめ業者を紹介

事故車の買取

カンタンにまとめると!

  • 事故車でも買い取ってもらえる
  • 車の状態によって売却先を検討する必要がある
  • 事故車を売る際の注意点は2つ

事故車でも買い取ってもらえるのか、どこに買取を依頼すればよいのかわからないという方は多いのではないでしょうか。

実は事故車でも、買い取ってもらうことは可能です。ただし、車の状態によって売却先を検討する必要があります。

骨格部分に損傷があるなど、状態が極めて悪い車(=事故車)は廃車専門の買取業者を利用するのがおすすめです。

逆にそれ以外の車はガリバーやビッグモーターなどの車買取業者に買取を依頼することで、車をより高く買い取ってもらうことができます。

この記事では、事故車の買取について解説していきます。事故車の売却先の選び方や売却する際の注意点も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

目次

事故車を高く売るための方法

丸の札を持っている女性

まず前提として、事故車は値段が付きにくいということを知っておきましょう。

しかしたとえ事故車であっても、値段をつけて買い取ってもらうことは可能です。

先ほどお伝えしたように、事故車に当てはまらない(骨格部分の大きな損傷がない)のであれば、中古車買取業者への売却を検討した方が高く売れる可能性が高いです。

一方で骨格部分に損傷がある場合は事故車として扱われるため、廃車専門の買取業者に売却するのがおすすめです。

ここでは車の状態別のおすすめ売却先について解説していきます。

結論からお伝えすると、骨格部分の大きな損傷がないのであれば、中古車買取業者への売却を検討した方が高く売れる可能性が高いです。

以下で詳しく説明していきます。

損傷が大きくない車=中古車買取業者に売るのがおすすめ

骨格部分に関わるような大きな損傷がない車であれば、ガリバーやアップルなど中古車買取業者に売るのがおすすめです。

多少の傷やへこみがあるくらいであれば、減額はされるものの買取は可能です。

また、多少状態が悪くても安い車を買いたいという人もいるため、買取業者としてもメリットがあるのです。

外観、内装をしっかり磨き上げて市場に出したら想像以上の価格で買い取ってもらえたという声もあります。

実際に車を売る際の流れや注意点については「車買取の流れ・手続きを解説!注意点を知ってスムーズな売却を実現」をご覧ください。

ちなみに車買取業者に車を売る際は、複数の業者に査定をしてもらうことをおすすめします。

損傷がある車の査定金額は、一般的な中古車に比べて店や査定士による違いが出やすくなります。

そのため、1つの業者が出した結果で判断するのではなく、複数の店で査定してもらうことが大切です。

その際、一つ一つの業者に自ら査定を依頼すると時間や手間がかかります。そんな時は一度の情報入力で複数の業者に査定を依頼できる「一括査定サービス」を使うのがおすすめです。

シェアNo.1の「ナビクル」を利用すれば、最大10社の買取業者に査定を依頼できます。ぜひ利用してみてください。

事故車=廃車専門の買取業者に売るのがおすすめ

骨格部分などに大きな損傷がある場合、中古車買取業者に査定を依頼しても値段がつかないことがあります。

また場合によっては、処分するための費用がかかることもあります。そういった車は廃車専門の買取業者に買い取ってもらうのがおすすめです。

廃車専門の買取業者を利用すると、以下のようなメリットがあります。

  • どのような車でも0円以上で買い取ってくれる
  • 廃車の手続きを代行してくれる
  • 還付金が返ってくる

どのような車でも0円以上で買い取ってくれる

廃車専門の買取業者を利用すると、一般的にどのような車でも0円以上で買い取ってくれます。

通常、車の状態が悪く廃車にするしかない場合、車買取業者に引き取りを依頼すると手数料や解体費用がかかることがあります。

しかし廃車専門の買取業者は車自体ではなく部品に値段をつけるため、一般的に廃車にせざるをえないような車も買取価格がつきます。

廃車の手続きを代行してくれる

廃車の手続きは自分で行うこともできますが、手間もお金もかかります。

例えば普通自動車を廃車にする場合は運輸支局に出向く必要がありますが、土曜・日曜・祝祭日および12月29日~1月3日は閉庁しているため休みを取らなければならない方も多いと思います。

また、必要書類を集めて記入するだけでもかなりの時間がかかってしまいます。

しかし廃車専門の買取業者はこういった面倒な手続きを代行してくれるのでおすすめです。

還付金が返ってくる

車を廃車にした場合は、還付金が返ってきます。

還付金=自動車税+自動車重量税+保険料

しかしディーラーや車買取業者によっては還付金が返ってこないケースもあります。ところが廃車専門の買取業者を利用すると、還付金を受け取ることができます。

還付金については、「廃車費用はいくら?無料で廃車を行う方法から還付金の手続きまで紹介」も参考にしてください。

ところで「事故車=事故に遭った車」を思い浮かべがちですが、必ずしもそういうわけではありません。まずは事故車とはどういった車を指すか、正確な定義を知っておきましょう。

事故車の定義:事故車とは修復歴がある車を指す

事故車

そもそも事故車とはどんな車なのか、疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

事故車とは事故、あるいはその他の要因で自動車の骨格部分にあたるフレーム損傷させ、損傷部を交換または修理した経歴のある車のことを指します。

具体的には下記の個所を損傷し、交換すると事故車扱いとなります。

※自動車公正取引協議会、日本自動車検査協会、日本中古車販売協会連合会が定義

  1. フレームなど車の骨格部分にあたるフロントクロスメンバー
  2. ラジエターコアサポート
  3. フロントインサイドパネル
  4. フレーム
  5. ダッシュパネル
  6. ピラー
  7. ルームフロアパネル
  8. トランクフロアパネル
  9. ルーフパネル

上記で挙げたパーツはどれも車の骨格部分であり、修理をしても将来的に不具合が出てくる可能性が拭えません。そのため事故車については厳しく定義されています。

事故車の定義についてさらに詳しく知りたい方は「事故車とは?事故車の定義と事故車として扱われるケースを紹介」をあわせてご覧ください。

こうした定義は一般的に知られていないため、骨格部分以外にあたるドアやボンネット、フロントガラスやバンパーなどの傷やへこみも事故車として扱われるだろうと諦めている方もいるのではないでしょうか。

しかし骨格に関わるパーツの損傷がなければ、事故車ではなく通常の中古車という扱いになります。

つまり骨格部分の大きな損傷がないのであれば、中古車買取業者への売却を検討した方が高く売れる可能性が高いです。

事故車がどういった状態の車を指すかが分かったところで、事故車の買取相場の調べ方と査定額への影響についてみていきましょう。

事故車の買取相場の調べ方と査定額への影響

パソコンを操作している女性

ここでは「事故車の買取相場の調べ方」と「事故車の査定額への影響」について解説していきます。

事故車の買取相場の調べ方

事故車を売却する際に、実際にどれくらいの査定額が出るのかあらかじめ知りたいという方も多いと思います。事故車の買取相場を知るためには、タウの事故車売却シミュレータの利用がおすすめです。

下記の情報を入力することで、簡単に事故車の概算価格が分かります。

  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 型式
  • グレード
  • 走行距離

損傷の程度によりますが、実際にどれくらい査定額に影響があるかは下記の表を参考にしてください。

事故車の査定額への影響

出典:タウ

事故車の査定額への影響

事故車は通常の車に比べて、どうしても査定額が下がってしまいます。

一概には言えませんが、事故を起こして修復した車の場合は5~10万円、修復していない車の場合は10万円以上査定額が下がってしまいます。

事故車の場合、たとえ修理に出して見た目の問題がなくなったとしても、安全性の問題があるため査定額へマイナスの影響が出ることは頭に入れておきましょう。

事故車の買取相場の調べ方と査定額への影響が分かったところで、いざ廃車買取業者に依頼しようと思っても、どこに依頼すればよいか迷う方も多いのではないでしょうか。

そういった方のために、次におすすめの廃車買取業者を紹介していきます。

おすすめの廃車買取業者を紹介

黒板を持っている女性

ここからはおすすめの廃車買取業者を紹介していきます。いずれの業者も書類手続き・レッカー費用が無料となっています。

  • 事故車買取のタウ:事故車買取業界でシェアNo.1
  • カーネクスト:0円以上の買取を実施
  • 廃車王:LINEで無料査定を行っており、忙しい方にもおすすめ

早速、それぞれの業者の特徴・おすすめポイントについて紹介していきます。

事故車買取のタウ

<事故車買取のタウの特徴・おすすめポイント>

  • 仮査定でネットから概算が分かる
  • 国内・海外に事故車の買取実績多数あり
  • 手数料は全て無料

事故車買取のタウの特徴は、どんな事故車でも買取を行っている点です。

事故車買取業界でシェアNo.1なので、事故車の買取ならこちらがおすすめです。

また業界初の取り組みとしてオンラインで事故車査定を行っており、60秒で事故車を査定してもらえます。

さらに国内と比べて事故車の需要が多い海外に120か国以上の豊富な販売ネットワークがあるため、高額査定を期待できます。

カーネクスト

<カーネクストの特徴・おすすめポイント>

  • どんな車でも0円以上買取保証!
  • 引取・レッカー費用無料!
  • 商業車・ディーゼル車も買取可能!

カーネクストの最大の特徴は、どのような状態の車でも0円以上で買取を実施している点です。

例えば以下のような状態の車でも買い取ってくれます。

  • 廃車
  • 車検切れ
  • 事故車
  • 故障車
  • 不動車

またカーネクストは海外にも幅広い販売ルートをもっているため、他社で査定・買取を断られてしまった車でも買取してもらえる可能性があります

そのため、他社査定で断られた方は一度カーネクストに依頼してみましょう。

廃車王

<廃車王の特徴・おすすめポイント>

  • LINEで査定依頼~査定結果まで分かる
  • 引き取りから廃車/書類手続きまで全て無料
  • 国内唯一の経済産業大臣認可で安心

廃車王の特徴は、LINEで無料査定を行ってくれる点です。

査定の流れは以下の通りです。

  1. 廃車王をともだち追加
  2. 個人情報(名前/住所)と車の情報(メーカ―/社名/年式/排気量)を送付
  3. 車の写真を送信

通常、廃車依頼を行う際はまず最寄りの廃車業者を探して電話で査定依頼をする必要があります。

しかし廃車王ならスマホから車の基本情報を送るだけで査定依頼が完了するため、時間がない方におすすめです。

ここまでで事故車でも買取が可能であること・おすすめの廃車買取業者を紹介してきました。

最後に事故車を売却するうえでの注意点について解説していきます。

事故車を売る際の注意点

チェックマーク

ここでは、事故車を売る際の注意点を紹介します。具体的には、以下の2点です。

  • 事故車となった経緯をしっかりと業者に伝える
  • 売却するまでの管理方法に注意する

それぞれみていきましょう。

事故車となった経緯をしっかりと業者に伝える

業者に査定を依頼する際には、正直に事故車となった経緯を説明しましょう。また、もし何か修理をしていた場合はその内容も伝えましょう。

事故車にかかわらず車を買い取ってもらう際は車の状態をきちんと知ってもらうことが大事です。

何か損傷などを隠した場合、後で見つかればトラブルになることもあります。

車の修復歴については「修復歴ありの車を売ってもバレる!隠すと損する2つの理由」の記事も参考にしてください。

そもそも、どれだけ上手く修復歴を隠したとしても相手はプロですから見破られてしまいます。

そのためこちらから車の状態を丁寧に説明するのが一番です。

売却するまでの管理方法に注意する

壊れて動かなくなった車は、駐車場や庭に放置してしまいがちです。しかし、売却する時のことを考えると、できるだけ綺麗な状態を維持しておいた方がよいでしょう。

特に、雨ざらしにしないように注意が必要です。車体や内部のパーツが水に濡れると、腐食や変色の原因となります。

車の価値が下がらないように、雨に濡れない場所に保管するか、シートを被せておくことをおすすめします。

まとめ

この記事では、事故車の買取について解説してきました。

結論をお伝えすると、事故車でも買い取ってもらうことは可能です。しかし車の状態によって売却先を検討する必要があります。

損傷が大きくない車を売りたい場合は、まずは車買取業者に査定をしてもらうことをおすすめします。

一方、事故車(車の骨格部分などに重大な損傷がある)の場合は廃車専門の買取業者を利用するのがおすすめです。

事故車を売る際は、売るまでの管理方法に気をつかうと共に、業者に車を見てもらう際は事故の経緯や車の状態をきちんと伝えるようにしましょう。

この記事が事故車の売却の参考になれば幸いです。

査定金額が「0」円の売れない車でも安心

値段がつかない車なら【廃車買取業者】がおすすめ!

完全無料!引取り代、レッカー代など料金は一切かかりません
手間がかかる廃車の手続きをぜんぶお任せ!楽に車を処分できます
事故車や故障車、走行距離が極端に長い車、車検切れでも【0円以上の買取保証】
自動車税などの還付金の受け取りも簡単!
壊れている車、動かない車、20万キロ以上乗っている車など、値段がつかない車を処分するなら、専門の廃車買取業者の利用が絶対におすすめです。