2020

18

Aug

事故車・故障車の基礎知識

更新日: 2020-09-10

水没車は修理できる?修理可能な基準と費用相場、注意点を解説

水没した車

この記事のポイント

  • 浸水レベルによる修理or買い替えの判断基準を具体例を交えて紹介
  • 水没車を修理する場合の修理費用を解説
  • 浸水による部品の更なる劣化を避けるため、水没車は早めの売却がおすすめ

車が水没してしまった場合、どうすればよいか迷われる方が多いのではないでしょうか?

せっかくの愛車なのだから修理して乗り続けたいと考える方もいらっしゃると思います。

しかし一見すると問題がないように見える水没車でも、実は電気系統が故障しており、乗り続けると危険なケースもあります。

この記事では車が水没してしまった時の修理するか、それとも買い替えるべきか判断基準を示すとともに、修理費用の相場や修理の依頼先についても紹介しています。

水没車を修理する予定の方、あるいは修理・買い替えで迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

 

目次

水没車は修理or買い替え、どちらがお得?判断基準を紹介

選択肢

水没車を修理に出す前に、まずは修理して乗り続けるべきか、買い替えるべきかを判断しましょう。水没車は水没レベルによって修理費用が大きく違ってきます。

ちなみに、修理するか買い替えるかで迷っている方は以下の手順に沿って手続きを進めていきましょう。

  1. 修理の見積りを依頼
  2. 水没車を買い取ってもらう際の見積りを依頼
  3. 買い替えor修理を決める
  4. 保険会社へ保険金の振り込みを依頼
  5. 新しい車を購入
  6. 水没車を売却

では早速、水没車の修理基準を紹介していきます。

タイヤの半分までの浸水は修理できる

たとえ水没してしまったとしても、タイヤの半分くらいまでなら修理して乗り続けることは可能です。ただし、水没レベルがそれ以上の場合は修理の費用が大きく上がってしまいます。

タイヤの下半分まで浸水=タイヤとブレーキローターの交換

タイヤの下半分までの浸水の場合は、タイヤとブレーキローターの交換で対応できます。ちなみにブレーキローターとは、タイヤにブレーキをかけるための部品で、ディスクブレーキを構成する部品の一部でもあります。

ちなみにブレーキローターは錆びやすい素材が使われており、水没してしまった場合は交換がおすすめです。

タイヤの交換費用は1本当たり2,000円~8,000円、ブレーキローターの交換費用はタイヤ一輪あたりで4,000円ほどです。

タイヤの上半分まで浸水=ドライブシャフトの交換

タイヤの上半分まで浸水してしまった場合は、ドライブシャフトの交換が必要です。ドライブシャフトとは、エンジンの動力を伝える部品のことを指します。

車の走行においては非常に重要な部分であり、「グリス(潤滑油)」が使われています。そのため水没するとそのグリスが溶けてしまい、故障する恐れがあります。

また泥などが付いてしまった場合も交換が必要となってきますが、交換費用は5万円~10万円と高額になってしまいます。

排水口以上の浸水は修理できるがエンジントラブルの可能性大

水没レベルが排水口以上の場合は、エンジントラブルが発生してしまう可能性が大きいです。

排水口まで浸水してしまったからといって必ずエンジンが故障するわけではありませんが、マフラーからの水の吸い上げによって、エンジン内部に水が入ってしまう恐れがあります。

そのため、マフラーまで水没してしまった場合は、問題なく走行できる場合でもむやみにエンジンをかけずに一度修理業者などの専門家に見てもらうようにしましょう。

次に、水没車を買い替えた方が良いケースと、部品交換を行う場合の修理費用について解説していきます。

水没車を買い替えた方が良いケースと修理費用

車とお金

電気系統にトラブルが発生している

水没車は事故車や故障車と異なり、知らない間に電気系統にトラブルが発生していることがあります。特に海水による浸水はむやみにエンジンをかけると発火の可能性があるため注意が必要です。

もし車が水没して電気系統にトラブルが発生してしまった場合は、基本的に買い替えがおすすめです。またたとえエンジンが問題なくても電気を使った安全装置などに問題があるケースもあります。

またハイブリッドカー・電気自動車は駆動用バッテリーを搭載しているため、漏電の危険があるため、より一層注意が必要です。

ちなみに、電気系統が壊れた場合の修理費用の相場は下記を参考にしてください。

修理するパーツ 修理費用の目安
スパークプラグ 5,000円
バッテリー 1万〜2万円
イモビライザー 1万〜3万円
セルモーター 3万円
オルタネーター 5万〜10万円
センサー類 1万〜10万円
エンジンコントロールユニット 10万円以上
駆動用バッテリー 15万円

エンジンが冠水して動かない

エンジンが水没してしまった場合も、電気系統と同様に修理より買い替えがおすすめです。エンジンが水没してしまうと、エアクリーナーに水が入ってしまうため、車が動きません。

ちなみにエンジンを修理するとなるとエンジンの分解に加えてオーバーホールの載せ替えなどが必要になってきます。

修理方法 修理費用の目安
オーバーホール 8万〜50万円
エンジンの交換 10万〜100万円

シートの上部まで水没してしまっている

シートの上部まで水没してしまった場合は、確実に買い替えがおすすめです。特にシートは分厚く乾燥しにくいうえ、乾燥したとしてもカビや臭いが残り、雑菌が繁殖していることもあります。

また、シート自体は修理ではなくクリーニングになり費用が3~5万円とかかるうえ、シート上部までの浸水のためエンジンの修理などの費用もプラスされます。

そのため、シート上部まで冠水してしまった場合はすぐにでも買い替えがおすすめです。

ここでは、水没車を買い替えた方が良いケースを紹介してきました。

ところで水没してしまってエンジンが動かない・臭いが残っている車は廃車にするしかないと思われがちですが、実は水没車でも買い取ってもらうことができます。

水没車の買取に関しては、「水没車の状態別の買取先を紹介!水没車の売却のコツと注意点も解説」を参考にしてください。

ここからは、水没車を修理する場合の依頼先について紹介していきます。

水没車を修理する場合の依頼先

車と工具

ここからは水没車を修理する場合の依頼先について紹介していきます。水没車を修理する場合、ディーラーあるいは整備工場へ修理を依頼することになるかと思います。

それぞれのメリット・デメリットも解説していきますので、それを踏まえて修理の依頼先を検討しましょう。

ディーラーへの依頼

ディーラーへ修理を依頼した場合、最大のメリットはほぼ新車に近い形まで修理をしてくれることです。というのもディーラーでの修理では故障・水没した部品は純正品の新品と交換することが多いためです。

一方で費用が高額になるケースが多く、部品の取り寄せにも時間が掛かってしまいます。

その期間は代車などを貸し出してくれる場合もありますが、あまりにも修理費用が高額になるケースでは買い替えた方がお得なこともあります。

整備工場への依頼

整備工場へ修理を依頼した場合、ディーラーと違って今ある部品を活用してくれるため、修理費用を抑えられるというメリットがあります。

また在庫で中古部品や代用できるパーツがある場合は、それらを活かして修理してくれます。そのため、どうしても費用を抑えたいという方にはおすすめです。

一方でそれぞれの車に対しての知識はどうしてもディーラーより浅いことが多いため、車の特徴を踏まえた修理などは難しいケースもあります。そういったケースではのちに故障などの問題が発生するケースもあります。

そのため整備工場に依頼する場合は、あらかじめディーラーに車の特徴を尋ねて修理時に整備士に伝えることをおすすめします。

次に、気になる保険について解説していきます。

水没車でも保険利用はできる

保険のパンフレットとクエスチョンマーク

ここからは車が水没してしまった場合の保険利用について解説していきます。以下の2つのケースに分けてみていきましょう。

車両保険に加入している場合

車両保険に加入している場合は、保険の内容にもよりますが保険金が下りることが多いです。以下は車両保険で対応可能なケースです。

  • 洪水による水没
  • ゲリラ豪雨による土砂崩れに巻き込まれた場合
  • 台風によりガード下で水没
  • 機械式駐車場で駐車場ごと水没
  • 高潮による水没

一方で地震によって津波が発生し、その津波によって水没した場合には保険が適用されません。そのため、特に沿岸部にお住いの方は、地震発生時に津波の被害に対する補償が付帯している保険への加入がおすすめです。

ちなみに車両保険に加入していても、修理費用や買い替えの費用が全額支払われるわけではないというのは知っておきましょう。

車が水没した場合、大きく全損or分損に分けられます。全損の場合は車自体が修理不能という判断になりますが、支払われるのはあくまで車の時価額です。

そのため、場合によっては「修理費用>保険金の金額」というケースもあります。特に水没車の場合は電気系統の故障などから修理費用が高額になることが多いため、買い替えた方がお得という事も少なくありません。

車両保険に加入していない場合

車両保険に加入していない場合、「修理・買い替え」のいずれの場合も全額自己負担になります。そのため、あらかじめ見積もりを出してもらい、どちらがお得かをしっかりと検討しましょう。

水没車を修理する際の注意点

注意マーク

ここからは、水没車を修理する際の注意点について解説していきます。水没車を修理する場合の注意点は下記3点です。具体的にみていきましょう。

  • 修理or買い替えの判断は早めに行う
  • 海水による冠水被害を受けた車は取り扱いに注意
  • 汚れや臭いなどへ対処する

修理or買い替えの判断は早めに行う

水没車の場合は事故車や故障車と異なり、早めの修理or買い替えの判断が必要です。

というのは、水没してしまった車は一見すると問題がないように見えても電気系統にトラブルが生じている場合があり、放置しておくと火災発生の可能性があるからです。

そのため、車が水没してしまった場合は、早めに対応するようにしましょう。

海水による冠水被害を受けた車は取り扱いに注意

水没車の中でも特に海水による冠水被害を受けた車は取り扱いに注意しなければなりません。

なぜなら海水の塩分によって車の電気系統がショートしてしまい、場合によっては火災が発生することもあるからです。また車を放置していても自然発火する恐れがあるため、速やかに対処しましょう。

特にハイブリッド車や電気自動車の場合は電気が主体の車なので、浸水の際はむやみに触らないように注意が必要です。

汚れや臭いなどへ対処する

水没車は雨水による被害が多く、車が故障しておらず問題なく走行できたとしても汚れや臭いが問題になってきます。

ちなみに車の内装は一度濡れてしまうとなかなか乾きませんが、シートなどがその代表例です。また、夏場は車内が高温となってしまうため、カビや雑菌が繁殖する恐れもあります。

そのため、どうしても汚れや臭いが残ってしまう場合は修理業者に依頼するか、場合によっては買い替えも検討しましょう。

まとめ

この記事では車が水没してしまった時の修理or買い替えの判断基準を示すとともに、修理費用の相場や修理の依頼先についても紹介してきました。

お伝えしたとおり水没車の場合、タイヤの半分くらいまでなら修理可能です。ただし、それ以上の水没レベルの場合は費用だけでなく安全面から水没車の買い替えがおすすめです。

いずれにしても水没車は電気系統のトラブルで発火の可能性があるため、修理or買い替えの決断を早めに行い、対応するようにしましょう。

査定金額が「0」円の売れない車でも安心

値段がつかない車なら【廃車買取業者】がおすすめ!

完全無料!引取り代、レッカー代など料金は一切かかりません
手間がかかる廃車の手続きをぜんぶお任せ!楽に車を処分できます
事故車や故障車、走行距離が極端に長い車、車検切れでも【0円以上の買取保証】
自動車税などの還付金の受け取りも簡単!
壊れている車、動かない車、20万キロ以上乗っている車など、値段がつかない車を処分するなら、専門の廃車買取業者の利用が絶対におすすめです。

一括査定で複数社の見積りをカンタン比較!
愛車の最高額を今すぐチェック!

フォームステップ1 入力

ビッグモーター ガリバー カーチス カーセブン ネクステージ
シーボーイ ユーポス Car-bb.com オートベル カーズネット

一括査定なら、愛車の査定額が平均17万円もお得に!
申込み後すぐに相場額をお知らせいたします。
※複数社査定されたお客様の、査定最高額と査定最低額の差額平均額を算出
(当社実施アンケートより 2019年2月回答145件)

車種情報入力

45秒入力で、カンタン査定依頼。査定額を比べて、最高額で売ろう!

メーカー名

車種名

年式不明の場合はだいたいでOKです。

走行距離不明の場合はだいたいでOKです。

お客様情報入力

もうすぐ!査定額がわかる!比較して最高額で売ろう!

お名前

姓: 名:

お住まいの地域によって査定額が異なる場合がございます

郵便番号

〒番号検索

住所

郵便番号入力後、住所が自動入力されます  

お客様情報入力

もうすぐ!査定額がわかる!比較して最高額で売ろう!

希望連絡先(電話番号)

いたずら、なりすまし防止のために利用します。正しい番号をご入力ください。

メールアドレス

key icon

当サイトのご利用により、個人情報が許可無く公開されることは一切ございません。

株式会社エイチームライフスタイル

株式会社エイチームライフスタイルは、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

フォームステップ2 確認

一括査定なら、平均14万円もお得!

SMS認証

入力内容に問題がなければ
認証コードを入力してください

の電話番号に4桁の数字(認証コード)を送信しました。
携帯電話のメッセージアプリに届いている4桁の数字(認証コード)を
以下のフォームにご入力ください。

認証コード(4ケタ)

電話番号を修正する

※2分以内にSMSが届かない場合、通信エラーの可能性があります。

こちらから再送してください

再送可能まであと

利用規約プライバシーポリシーに同意の上

電話認証

認証が確認できました。

まだ申し込みは完了しておりません。
入力内容に問題がなければ、
「【無料】査定を依頼する」ボタンを
押してください

利用規約プライバシーポリシーに同意の上

査定依頼先

    もうすぐ  の相場がわかる!!

    ???万円

    ご利用規約 プライバシーポリシーに同意の上

    入力情報確認

    車種情報

    メーカー名

    車種名

    年式

    走行距離

    お客様情報

    お名前

    電話番号

    郵便番号

    住所

    メールアドレス

    アンケート

    入力情報を修正する

    ご利用規約 プライバシーポリシーに同意の上

    SMS認証とは

    いたずら、なりすまし防止のために携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス)を利用して、個人認証する方法です。

    次の「入力内容の確認ページ」に移動すると、携帯電話に4桁の数字(認証コード)が送信されます。メッセージアプリを開いて、届いている4桁の数字を確認して頂き、その数字を「認証コード(4ケタ)」のフォームに入力してください。

    カスタマーサポート

    SMSについてのご不明点は、カスタマーサポートにて承りますので、お気軽にお問い合わせください。

    無料

    0120-39-7296

    月~金 10:00~19:00

    ※本件システムは株式会社メディア4uの提供するSMS送信システムを利用しています。

    SMSが届かない場合

    SMSが届かない場合の詳細

    携帯電話のメッセージアプリに届いている4桁の数字(認証コード)をご確認ください。確認ができたら「認証コード(4ケタ)」のフォームにご入力ください

    カスタマーサポート

    SMSについてのご不明点は、カスタマーサポートにて承りますので、お気軽にお問い合わせください。

    無料

    0120-39-7296

    月~金 10:00~19:00

    ※本件システムは株式会社メディア4uの提供するSMS送信システムを利用しています。

    電話認証

    指定電話番号への発信による認証を行います。
    登録した電話番号から、下記の番号へ電話をおかけください。
    認証完了ガイダンスが流れたら[認証確認]を押してください。
    ※通話料かかります

    認証確認中

    Now Loading...