2020

26

Aug

事故車・故障車の基礎知識

更新日: 2020-09-01

車のスクラップ費用とおすすめの方法を紹介!3つの方法を徹底比較

スクラップされている車

この記事のポイント

  • 車の解体・スクラップをする際の手続き・費用を紹介
  • 廃車買取業者へ依頼することで時間もお金も節約できる
  • 車を処分する時の注意点を解説

長い間車を使っていない方の中には、車を解体/スクラップしようと考える方もいらっしゃると思います。

車は乗らないまま放置しておくと故障の原因にもなりますし、自動車税などの税金もかかってきます。

そのため、今後乗る予定がない場合は車の解体をおすすめします。ところでいざ車を解体しようとしても、どのような手続きをすれば良いか分からない方も多いのではないでしょうか。

この記事では車の解体/スクラップの手続きをはじめとして、依頼先や費用、注意点について解説していきます。

できるだけ時間も手間もかけずに車を処分したいという方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

 

目次

【前提知識】車の解体・スクラップの手続き

階段をのぼる男性

まずはじめに、車を廃車にするには「車の廃車手続き」+「車のスクラップ」という2つの手続きが必要です。

そのため、ただ単にスクラップ業者へ依頼して車を解体しただけでは廃車したことにはなりません。ちなみに廃車手続きの流れは下記のようになっています。

  1. 必要書類の準備
  2. 解体業者を探す
  3. 自動車の引き取り
  4. ナンバープレートを持ち帰る
  5. 管轄の運輸支局または陸運局の確認 ※軽自動車の場合は軽自動車検査協会の確認
  6. 運輸支局または軽自動車検査協会での手続き→「一時抹消登録証明書」の発行
  7. 保険の解約手続き
  8. 税金の還付手続き

詳しくは「廃車手続き完全ガイド!必要書類から還付金・注意点まで解説」を参考にしてください。では解体業者・スクラップ業者へ車の持ち込みを行う際のメリット・デメリットをみていきましょう。

解体業者・スクラップ業者への持ち込み/メリット・デメリットを紹介

車と〇×

ここでは実際に解体業者・スクラップ業者へ依頼する際の必要書類や費用・買取価格の相場について紹介していきます。大きく分けて以下の2つのケースについてそれぞれ解説していきます。

  • 解体・スクラップ業者への持ち込み
  • ディーラーなどの販売店への持ち込み

解体業者・スクラップ業者への持ち込み

まず、解体業者・スクラップ業者へ依頼する際のメリット・デメリットについてみていきましょう。

メリット デメリット
  • 業者によっては車を買い取ってくれる場合もある
  • 解体手数料やレッカー代がかかる可能性がある
  • 自分で準備するものが多い
  • 運輸支局が平日しか空いていない
  • 手続きが完了するまでに2~3週間ほどかかる
  • 個人依頼のスクラップを受けてもらえる解体業者が少ない

次に解体業者・スクラップ業者へ車の解体を依頼する際の流れと費用について詳しく見ていきましょう。

  1. 解体・スクラップ業者に問い合わせる
  2. 一時抹消登録をする
  3. 解体業者に車を引き渡す
  4. 永久抹消登録をする

解体業者に問い合わせる

自分で手続きをする場合は、まず最初に、解体業者・スクラップ業者への問い合わせを行います。ただし業者はトラブルを避けるために個人からの依頼を受け付けない傾向にあります。

依頼する場合は複数の業者に問い合わせる必要があり、手間がかかることは頭に入れておきましょう。

一時抹消登録をする

通常、今後乗る予定がない車を廃車にする場合は永久抹消登録を行います。しかし、解体業者・スクラップ業者へ依頼した場合は、トラブル防止のために、まず一時抹消登録の手続きが必要となってくることがあります。

一時抹消登録の場合はあくまでも車の登録を取り消すだけなので、再登録すれば車を使用することができます。一方で永久抹消登録の場合は解体の申請も同時に行うため、後から取り消すことが難しいです。

こういった理由から、個人での依頼の場合は一度、一時抹消登録という手続きを踏むことがあります。一時抹消登録の手続きや必要書類に関しては「廃車手続き完全ガイド!必要書類から還付金・注意点まで解説」で詳しく解説しています。

解体業者に車を引き渡す

一時抹消登録の手続きが終わったら、いよいよ解体業者へ車を引き渡します。一時抹消登録を行った時点で車は公道を走ることができないため、レッカーでの引き取りが必要になってきます。

引取り費用については、のちほど紹介していきます。

永久抹消登録をする

上記の手続きが全て完了すると、いよいよ永久抹消登録の申請を行います。一時抹消登録の手続きや必要書類に関しては「廃車手続き完全ガイド!必要書類から還付金・注意点まで解説」で詳しく解説しています。 ここまでの手続きでおよそ2~3週間かかります。

ディーラーなどの販売店への持ち込み

次にディーラーなどの販売店への持ち込む場合のメリット・デメリットを紹介します。

メリット デメリット
  • 工場に持っていく手間がかからない
  • 廃車手続きを代行してもらえる
  • 車の買取価格がつかないことがある
  • 手数料が必要

ではディーラーへ車の解体を依頼する際の流れと費用について詳しく見ていきましょう。

  1. ディーラーに問い合わせる
  2. ディーラーに車を引き取ってもらう

ディーラーに依頼する場合は解体業者・スクラップ業者への依頼と異なり、手続きも簡単です。まずディーラーに問い合わせを行い、その後車を引き取ってもらうだけです。

面倒な廃車手続きもディーラーが全て代行してくれるため、手間も時間もかかりません。ただし手数料が必要なうえ、車の買取価格は0円ということが多いです。

ここでは解体業者・スクラップ業者へ依頼した場合の必要書類や費用・買取価格の相場について紹介してきました。

では、次に自分で手続きをする(解体・スクラップ業者やディーラーへ依頼)場合と業者へ依頼する場合について、それぞれみていきましょう。

車の解体・スクラップなら自分で手続きするより廃車業者への依頼がお得

クエスチョンマークを両手に乗せている女性

結論からお伝えすると、車の解体・スクラップは自分で手続きを行うより、業者へ依頼した方が時間もお金も節約できます。ここではそれぞれの特徴について分かりやすく表にまとめています。

  廃車買取業者へ依頼 ディーラーへ依頼 解体業者・スクラップ業者へ依頼
買取価格
  • 普通自動車:4万円~6万円
    ※カローラクラス
  • 軽自動車:1万円~2万5,000円

0円

  • 普通自動車:1万円~2万円
    ※カローラクラス
  • 軽自動車:3,000円~1万円
費用

0円

1~8万円

  • 普通自動車:2万5,000円~4万5,000円
  • 軽自動車:2万3,000円~4万円
廃車の流れ

 

  1. 廃車買取業者へ問い合わせ
  2. 車の引き渡し

 

  1. ディーラーへ問い合わせ
  2. 車の引き渡し
  1. 解体・スクラップ業者に問い合わせる
  2. 一時抹消登録をする
  3. 解体業者に車を引き渡す
  4. 永久抹消登録をする
メリット
  • 事故車や水没車・故障車でも買取可
  • エンジンがかからない、冠水してしまった車もOK
  • 買取価格がつきやすい

手続きを全て代行してもらえる

車の状態によっては買取も可

デメリット

買取価格が0円の場合もある

手数料がかかる(車の引取りや廃車手続き代行など)

  • 個人依頼が難しい
  • 廃車手続きの手間がかかる
  • 運輸支局に出向く必要がある

※廃車買取業者へ依頼した場合の買取価格に関しては「廃車王」を参照

では次に、それぞれの項目について詳しくみていきましょう。

買取価格

まず車の買取価格について解説していきます。廃車買取業者へ依頼した場合は普通自動車(カローラクラス)で4万円~6万円、軽自動車で1万円~2万5,000円となります。

一方で自分で手続きをした場合はスクラップ業者等へ個別に依頼することとなりますが、その場合は普通自動車で1万円~2万円、軽自動車で3,000円~1万円となります。

もちろん車の状態によって異なりますが、買取価格は、廃車買取業者>スクラップ業者となっています。そのため、高価買取を目指す場合は廃車買取業者への依頼がおすすめです。

費用

ディーラーへ依頼した場合も、解体業者・スクラップ業者へ依頼した場合も、まずレッカー代や手続き代行費用がかかってきます。

特にディーラーへ頼んだ場合は手続きを全て代行してくれますが、その分費用が高くなる傾向にあります。そのため、できるだけ費用を節約したい方はディーラーへの依頼を避けた方が良いといえます。

ここまでで自分で車のスクラップ・解体をするより廃車買取業者へ依頼した方が時間も費用も節約できることがお分かりいただけたかと思います。

しかし廃車買取業者といってもどこに依頼すればよいか迷われる方も多いのではないでしょうか。

おすすめの廃車買取業者と口コミについては「事故車買取ガイド!買取相場の調べ方から業者の口コミまで網羅」の記事も参考にしてください。

最後に、車を解体・スクラップにする際の注意点について紹介していきます。

車を解体・スクラップにする際の注意点

携帯電話に表示された注意マーク

ここでは車を解体・スクラップにする際の注意点について、一つずつ紹介していきます。

  • 走れる車なら買取店でも査定してもらう
  • 複数の業者から見積もりをとる
  • 廃車手続きが月をまたぐケースでは各種還付金に注意

走れる車なら買取店でも査定してもらう

まだまだ走れる車の場合は、廃車買取業者より中古車買取店へ査定依頼することをおすすめします。

なぜなら、故障などがなく自走できる車の場合は中古車買取店のほうが買取価格が高くなる傾向にあるからです。

一方で事故車や故障車、水没車の場合は廃車買取業者へ依頼しましょう。

複数の業者から見積もりをとる

車を買い取ってもらう際は、一社ではなく複数の買取業者から見積もりを取りましょう。複数の業者に依頼することで買取価格の相場が分かるとともに、より高い査定額が期待できます。

廃車手続きが月をまたぐケースでは各種還付金に注意

廃車の手続きに関して特に期限があるわけではありませんが、月をまたぐケースでは還付金が減額されてしまいます。というのも、還付金の返納額は月割りになっているためです。

そのため手続きは早めに行っておきましょう。特に自動車税については注意が必要です。というのも、自動車税は4月時点での車の所有者に課されるからです。どうしても3月は手続きが混み合う傾向にあるため、余裕を持ったスケジュールで手続きをすすめましょう。

まとめ

この記事では車の解体/スクラップの手続きをはじめとして、依頼先や費用、注意点について解説してきました。

車を解体・スクラップしようと考えている方は、車を買い取ってくれる廃車買取業者への依頼がおすすめです。ただし月末や3月還付金の関係から込み合うことが多いため、余裕を持ったスケジュールで手続きをすすめましょう。

査定金額が「0」円の売れない車でも安心

値段がつかない車なら【廃車買取業者】がおすすめ!

完全無料!引取り代、レッカー代など料金は一切かかりません
手間がかかる廃車の手続きをぜんぶお任せ!楽に車を処分できます
事故車や故障車、走行距離が極端に長い車、車検切れでも【0円以上の買取保証】
自動車税などの還付金の受け取りも簡単!
壊れている車、動かない車、20万キロ以上乗っている車など、値段がつかない車を処分するなら、専門の廃車買取業者の利用が絶対におすすめです。

一括査定で複数社の見積りをカンタン比較!
愛車の最高額を今すぐチェック!

フォームステップ1 入力

ビッグモーター ガリバー カーチス カーセブン ネクステージ
シーボーイ ユーポス Car-bb.com オートベル カーズネット

一括査定なら、愛車の査定額が平均17万円もお得に!
申込み後すぐに相場額をお知らせいたします。
※複数社査定されたお客様の、査定最高額と査定最低額の差額平均額を算出
(当社実施アンケートより 2019年2月回答145件)

車種情報入力

45秒入力で、カンタン査定依頼。査定額を比べて、最高額で売ろう!

メーカー名

車種名

年式不明の場合はだいたいでOKです。

走行距離不明の場合はだいたいでOKです。

お客様情報入力

もうすぐ!査定額がわかる!比較して最高額で売ろう!

お名前

姓: 名:

お住まいの地域によって査定額が異なる場合がございます

郵便番号

〒番号検索

住所

郵便番号入力後、住所が自動入力されます  

早めの売却をご予定ですか?(2ヶ月以内)

お客様情報入力

もうすぐ!査定額がわかる!比較して最高額で売ろう!

希望連絡先(電話番号)

いたずら、なりすまし防止のために利用します。正しい番号をご入力ください。

メールアドレス

key icon

当サイトのご利用により、個人情報が許可無く公開されることは一切ございません。

株式会社エイチームライフスタイル

株式会社エイチームライフスタイルは、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

フォームステップ2 確認

一括査定なら、平均14万円もお得!

SMS認証

入力内容に問題がなければ
認証コードを入力してください

の電話番号に4桁の数字(認証コード)を送信しました。
携帯電話のメッセージアプリに届いている4桁の数字(認証コード)を
以下のフォームにご入力ください。

認証コード(4ケタ)

電話番号を修正する

※2分以内にSMSが届かない場合、通信エラーの可能性があります。

こちらから再送してください

再送可能まであと

利用規約プライバシーポリシーに同意の上

電話認証

認証が確認できました。

まだ申し込みは完了しておりません。
入力内容に問題がなければ、
「【無料】査定を依頼する」ボタンを
押してください

利用規約プライバシーポリシーに同意の上

査定依頼先

    もうすぐ  の相場がわかる!!

    ???万円

    ご利用規約 プライバシーポリシーに同意の上

    入力情報確認

    車種情報

    メーカー名

    車種名

    年式

    走行距離

    お客様情報

    お名前

    電話番号

    郵便番号

    住所

    早めの売却をご予定ですか?(2ヶ月以内)

    メールアドレス

    アンケート

    入力情報を修正する

    ご利用規約 プライバシーポリシーに同意の上

    SMS認証とは

    いたずら、なりすまし防止のために携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス)を利用して、個人認証する方法です。

    次の「入力内容の確認ページ」に移動すると、携帯電話に4桁の数字(認証コード)が送信されます。メッセージアプリを開いて、届いている4桁の数字を確認して頂き、その数字を「認証コード(4ケタ)」のフォームに入力してください。

    カスタマーサポート

    SMSについてのご不明点は、カスタマーサポートにて承りますので、お気軽にお問い合わせください。

    無料

    0120-39-7296

    月~金 10:00~19:00

    ※本件システムは株式会社メディア4uの提供するSMS送信システムを利用しています。

    SMSが届かない場合

    SMSが届かない場合の詳細

    携帯電話のメッセージアプリに届いている4桁の数字(認証コード)をご確認ください。確認ができたら「認証コード(4ケタ)」のフォームにご入力ください

    カスタマーサポート

    SMSについてのご不明点は、カスタマーサポートにて承りますので、お気軽にお問い合わせください。

    無料

    0120-39-7296

    月~金 10:00~19:00

    ※本件システムは株式会社メディア4uの提供するSMS送信システムを利用しています。

    電話認証

    指定電話番号への発信による認証を行います。
    登録した電話番号から、下記の番号へ電話をおかけください。
    認証完了ガイダンスが流れたら[認証確認]を押してください。
    ※通話料かかります

    認証確認中

    Now Loading...