2015

7

Jul

車査定の基礎知識

車で出かけなくてOK!出張査定の流れを把握しておこう

カンタンにまとめると!

  • 出張査定の依頼はインターネットでの申し込みが便利
  • 申込を行うと、買取業者が自宅にきて査定をしてもらえる!
  • 納得した価格であれば契約へと進みましょう

出張査定がお勧めな理由

出張査定がお勧めな理由

車の状態は1台1台異なるので、車種や年式などのデータだけでは査定を行うことが難しいのが特徴です。その為、実際の車の状態を確認して査定を行います。状態が良ければプラス、状態が悪ければマイナスをつけて査定額の決定をします。複数の見積りを取りたい場合には、訪問して1社1社周るよりは車買取業者に出張査定してもらう方が楽でオススメです。では、出張査定をしてもらう際の流れにについて、説明いたします。

出張査定の依頼方法

出張査定の依頼法

車を売却する際には「出張査定」の他に「持ち込み査定」や「電話査定」があります。出張査定は、直接電話で依頼する方法の他に、出張査定を行う店舗のホームページを検索してメールやフォームなどから申込むこともできます。直接電話をする場合には、予め査定の希望日や時間帯を決めておくだけではなく、愛車の情報もきちんとまとめておくとスムーズです。

また、出張査定は基本的に無料で行われます。金銭が掛かる場合には、ホームページなどに記載がありますので必ず確認をしておきましょう。査定の時間も、土日祝日に対応している会社や、会社帰りの夜間に査定に対応してくれる会社も珍しくありません。仕事やプライベートが忙しい方でも、問題なく出張査定をしてもらえます。

出張査定の流れとは

出張査定の流れとは

出張査定を依頼する場合には、以下の流れが一般的です。

  1. 買い取り店に電話やメールなどで査定を依頼する
  2. 実際に査定に来て貰う
  3. 査定を行う(長くても30分程度で終ります)
  4. 査定額を聞く
  5. 査定額に納得がいかない場合には価格を交渉する
  6. 契約
  7. 車の引き渡しを行う

出張査定を1社に依頼する場合には、上記の流れです。複数に見積りを依頼した場合には、4か5までの工程を繰り返して、納得のいく査定額を提示してくれた会社と契約を結びます。この時注意したいのが、査定をしたその場で決断を迫る業者が居ることです。「すぐに決めないとこの査定額は保証できない」と言われると不安になってしまいますが、複数の業者で見積りを取ることを伝えて、強引に契約を迫られても応じないようにしましょう。

車は査定額が異なるので複数見積りが必須!

車は査定額が異なるので複数見積りが必須!

出張査定を利用して、複数の車買取店で見積りを取ると、査定額に大きな開きが出ることも珍しくありません。これは、買取りを行う店舗によって売れ筋が異なったり、基準が異なったりするためです。その為、少しでも車を高く売りたい場合には、見積りは必ず複数店舗に依頼するのが大切なポイントです。

複数の見積りを取ることを「相見積り(あいみつもり)」とか「一括査定」と呼びます。出張査定なら、自分で店舗に足を運ぶ必要が無いので気軽に査定を申込むことができます。相見積りを取ってから、他社の査定額を根拠に交渉を行う方も多くいます。交渉を行う場合には、査定額をつり上げることだけに拘らずに、交渉の根拠を明確に示すことが査定額を上げる秘訣です。相見積を賢く利用して、愛車を高く売りましょう。

今は複数社に相見積りを取れる一括査定サービスがありますので、上手に利用しましょう!

完全無料 45秒のカンタン入力一括査定を申し込む