2015

15

Jul

車査定の基礎知識

更新日: 2020-05-28

買取額アップの秘訣!車査定で評価されるオプションと賢い売却法

車の内装

この記事のポイント

  • オプションは「メーカーオプション(純正オプション)」「ディーラーオプション(純正オプション)」「社外オプション」の3種類
  • 査定で評価されるオプションの具体例
  • 社外オプションを装備している車はそのまま査定を受けるのがおすすめ

車の査定額は走行距離や年式、車種に加えてオプションの有無や種類によって大きく変わってきます。例えば車査定の際にナビは評価にプラスに働きますが、タイヤは査定額にほとんど影響しません。

このようにオプションによって査定額は大きく変わってきます。しかしその前にオプションは大きく分けて「メーカーオプション(純正オプション)」「ディーラーオプション(純正オプション)」「社外オプション」の3種類があることを知っておきましょう。

3種類のオプションの中でも特に査定額アップに繋がりやすいのが「純正オプションです。一方で「社外オプション」は査定の際に評価されにくい傾向にあります。

しかし、「社外オプション」でも、オプションによっては査定額アップに繋がるものもあります。

この記事では、査定額アップに繋がるオプションと社外オプションを装備している車の査定額をアップさせる方法について紹介していきます。

この記事を参考にすることで、査定額を引き上げることができるようになります。ぜひ実践してみてください。

一括査定で車を高く売る

目次

オプションは大きく分けて3種類

査定で高く評価されるオプションを紹介する前に、まずはオプションの種類について解説していきます。 オプションは以下の3種類に分類され、種類に応じて査定額が変わってきます。

  • メーカーオプション(純正オプション)
  • ディーラーオプション(純正オプション)
  • 社外オプション

まずは、お持ちのオプションがどれに当てはまるか確認してみてください。

メーカーオプション

メーカーオプションは純正オプションとも呼ばれており、車を製造する過程で取り付けられるオプションです。納車段階で既に車に取り付けられており、納車後に取り付けることができません。

サンルーフやヘッドライトセットなどがあり、オプションの中では最も査定額アップに繋がりやすいのが特徴です。

ディーラーオプション

ディーラーオプションも純正オプションと呼ばれており、ディーラーに依頼して取り付けるオプションのことを指します。しかしメーカーオプションと異なり、納車後も取り付けることができるのが特徴です。

例としては、フロアマットやシートカバー、そしてアルミホイールなどが挙げられます。

車両によっては取り付けが難しいため、あらかじめ自分の車に取り付けが可能か確認する必要があります。

社外オプション

社外オプションはメーカー以外のオプションのことで、カー用品店や整備工場などで購入したオプションのことを指します。

純正オプションと比較して値段がお手頃なのが魅力です。

査定額アップに繋がるオプション/査定額にほとんど影響しないオプション

オプションによっては社外品の方が機能やスペックが優れていることがありますが、上述したように車を売却する際は純正品の方が査定にプラスに働きます。ここでは、どんなオプションがどういったケースで評価されるのかを解説していきます。

ちなみに「ナビ・レザーシート・サンルーフ」は中古車市場で三種の神器と呼ばれており、査定にプラスに働くことが多いです。しかし最近では安全装備も高く評価される傾向にあります。

一方、社外オプションもオプションによっては査定額にプラスに働きます。

査定額アップに繋がるオプション

ここでは査定額アップに繋がる代表的なオプション6つについて紹介していきます。査定額アップにつながる順番は次の通りです。

査定額への影響:安全装備>ナビ=レザーシート=サンルーフ>電動スライドドア>オーディオ
※あくまで一例で、オプションの種類などによって査定額は変わります
  • 安全装備(自動ブレーキ、誤発進抑制、車線逸脱警報など)
  • ナビ
  • レザーシート
  • サンルーフ
  • 電動スライドドア
  • オーディオ

では早速それぞれのオプションについて詳しくみていきましょう。

安全装備(衝突軽減ブレーキ、前後誤発進抑制装置、車線逸脱警報など)

近年、評価が高まっているのが衝突軽減ブレーキや前車追従型クルーズコントロール、車線逸脱警報などの安全装備です。こちらは後付けができないため査定額のアップにつながります。

現在販売されている車は自動ブレーキやカメラ・レーダーが装着されていることが多いです。その中でも特に衝突軽減ブレーキやレーザークルーズが装備されている車は高く評価されます。

ナビ

ナビは査定額アップにつながることが多いです。

純正オプションはもちろんのこと、社外オプションでも査定額アップが見込めます。ただし、取り外しができるポータブルカーナビの場合はあまり期待できません。

ナビはモデルによって音声認識やスマホ連携といった機能も付いています。

レザーシート

レザーシートも査定額のアップに期待できるオプションです。レザーシートは高級感を演出できる・埃が溜まりにくい・水濡れへの耐久性に優れているというメリットもあります。

特に本革シートが付いている車は人気があるのが特徴です。

サンルーフ

サンルーフも需要が高いオプションで、こちらも査定額アップにつながりやすいオプションです。

また天井からの景色が魅力で、ドライブの際には特に解放感を感じることができるのが人気の理由です。特にセダン型の車は10万円程度のプラスになることもあります。

電動スライドドア

電動スライドドアはミニバンに限定された装備です。

荷物を抱えた状態でも開け閉めが簡単にできるため、特に小さなお子様がいる家庭に好まれやすいオプションです。特に上級グレードにしか標準装備されていない場合は査定額にプラスに働きやすいです。

オーディオ

純正オーディオであれば査定額アップにつながることもあります。特に、高級オーディオは高い評価を得られ、査定額に反映されやすくなります。

ただし、市販品、プレミアのつかないオーディオの場合は、査定額にほとんど影響がありません。

査定額にほとんど影響しないオプション

オプションの中には以下のようにほとんど査定額に影響しないものも存在します。

  • ETC
  • ホイール
  • タイヤ

しかしオプションによっては査定額にプラスに働くため、これらのオプションをお持ちの場合は確認しておきましょう。

ETC

ETCはネットや量販店などで購入できるため、査定額にはほとんど影響がありません。またETCを外す際はテープや傷跡が残ってしまうことが多いため、外して売却するのがおすすめです。

ホイール

ホイールもETCと同様、査定額にはプラスに働きにくいオプションです。しかしインチアップしている場合は査定額アップが期待できることもあります。

タイヤ

タイヤはほとんど査定額に影響しません。そのため、査定額を上げるために新品のタイヤに取り替えるよりも、そのままの状態で査定を受けることをおすすめします。

ここでは車査定で評価されるオプションについて紹介しましたが、車を購入する際は上記を参考にしてオプションを付けるかどうかを検討してみてはいかがでしょうか。

オプションとは異なりますが、カラーリングも査定額に大きく影響します。特に白やブラックやブラックメタリックは年齢・性別問わず受け入れられやすい色であるため人気です。

ここまでオプションの種類と査定額アップに繋がるオプションを具体的に紹介してきました。

次の章では社外オプションを装備している車の査定額をアップさせる方法について紹介します。

一括査定で車を高く売る

社外オプションを付けている車はそのまま査定を受けるのがおすすめ

社外オプションを付けている場合は、外さないで査定を受けることをおすすめします。

というのも、査定に有利に働く社外オプションがあるからです。またオプションを取り外す際に車体に取り外しの傷が残ってしまったり、車体に傷が付いてしまうことを避けられるというメリットもあります。

車体に傷が付いてしまうとそれだけで査定額が落ちてしまうため、査定前にはそういった行為は避けましょう。

ちなみに、社外オプションの中でもアルミホイールやオーディオ、カーナビといった装備品は査定額アップが見込めます。 ただし、人気があるブランドやメーカーのみとなっているので、一度査定を受けて査定にプラスにならない場合はオークションで売るなどしてもよいかもしれません。

一括査定で車を高く売る

まとめ

この記事では、査定額アップに繋がるオプションと社外オプションを装備している車の査定額をアップさせる方法を紹介してきました。純正オプションを装備している場合は、そのまま査定に出すことで査定額アップを見込めます。

一方で社外オプションについても買取価格にプラスに働くことがあるので、オプションを外さず査定を受けることがおすすめです。

ナビクル推奨!

買取相場価格より30万円以上高く車を売る方法

車の売却ディーラー下取りを選ぶのは失敗のもと!
車の売り方が車の売却額を決める!
複数の買取業者に競い合わせることが、高額買取の近道!
車買取業者は安く車を仕入れれば、それだけ利益を確保することができます。車を安く手放してしまわないためには「車を売りたい」と思ったらまず一括査定サービスを利用して、車の買取価格を複数業者に競わせることが重要。納得できる価格を引き出しましょう。
一括査定サービスを利用することで、平均相場価格より30万円~60万円高い査定額がでることもあります。時間がたつと車の買取相場が下がっていってしまうので、売りたいと思ったときには、すぐに価格を調べることをおすすめします。