2015

13

Oct

車査定の基礎知識

更新日: 2020-05-28

マニュアル車も高価買取は可能!高く売るためのポイント3選

車を手に乗せている人

この記事のポイント

  • オートマ(AT)車が主流の現在では、オートマ車の方が査定に有利!
  • スポーツカーはマニュアル(MT)車でも高値がつく
  • マニュアル(MT)車を高く売る方法が分かる

車を売却する際に、ふと「マニュアル(MT)車は高く売れるのだろうか?」と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか?

現在ではオートマ(AT)車が主流となっており、市場での需要も圧倒的に多いですが、ボディタイプによって査定額への影響は違ってきます。

この記事では、ミッションの違い(AT車かMT車)による査定額への影響についてボディタイプ別にご紹介しています。

またマニュアル(MT)車を高く売る方法についてもご紹介しているので、マニュアル車を高く売りたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

一括査定で車を高く売る

目次

マニュアル車はオートマ車に比べて査定額が落ちやすい

車には大きく分けてマニュアル車(MT車)とオートマチック車(AT車)の2種類がありますが、「ほとんどの人がAT車に乗っているのでは?」と言えるほど、日本の車市場はAT車が主流となっています。

さて、マニュアル車かオートマ車の違いによって、査定額に差が出るのでしょうか。

結論からお伝えすると、オートマ車の方が査定額が高くなる傾向があります。

というのも、マニュアル車に比べてオートマ車の需要の方が圧倒的に大きいからです。

例えばトヨタのヴィッツの場合、中古車の平均車両価格はオートマ車でおよそ150万円となっている一方で、マニュアル車の場合はおよそ115万円です。

1991年11月にAT限定免許の取得が可能になってから、日本国内では徐々にオートマ車志向が高まりを見せ、今では新車登録の約95%以上がAT車と言われています。

つまり、新車を購入する人は、ほぼAT車を選択しているということになります。

この傾向は、中古車市場においても同じです。車買取業者は買い取ったあとに需要が高い=売りやすい車に高値をつけますので、オートマ車とマニュアル車のどちらが査定に有利かといえば、必然的にオートマ車になります。

ただし、一部の車種ではマニュアル車の方が高い査定額が付く場合もあります。次に、ミッションの違い(AT車かMT車)による査定額への影響についてボディタイプ別にご紹介していきます。

ボディタイプ別・査定額が高くなる車

先ほど、一般的にオートマ車の方が査定額が高くなる傾向にあるとお伝えしましたが、その例外にあたる車も存在します。ここではミッションの違い(AT車かMT車)による査定額への影響について、ボディタイプ別に解説していきます。

スポーツカーはマニュアル車が評価される

スポーツカーはオートマ車よりマニュアル車の方が高額買取が期待できます。

例えばスカイラインGT-Rやインプレッサ、ランサーエボリューションなどといったスポーツタイプの車は、マニュアル車のほうが人気が高く、結果として査定の際にも高値がつきます。

車種によっては、数十万円の差が出ることもあるようです。

スポーツカーを好んで乗る人は、走りや車の操作そのものに満足感を求める人が多いです。

車との一体感や疾走感など、スポーツ性能を思う存分堪能するためにはオートマ車よりマニュアル車のほうが秀でて優れているため、マニュアル車が好まれます。

ファミリーカーやセダンはやっぱりオートマ車が人気

ミニバンやワンボックス、セダンなどといったスポーツカータイプ以外の車種については、冒頭でも示したように、現在では圧倒的にオートマ車の需要が多くなっています。

そのため、中古車市場でもオートマ車のほうが査定額が高くなり、マニュアル車は売れにくいのでどうしても査定額が低くなってしまいます。

軽自動車もオートマ車が評価される傾向

軽自動車についても同様で、軽自動車のほとんどがオートマ車という状況です。

特に、女性をターゲットとした車種や女性からの支持の高い車種については、そもそもマニュアル車の設定がないものも見られるほどです。

しかし軽自動車の中でもスポーツタイプの車種においては、スポーツカーの入門用として若い人にも支持され、マニュアル車が人気となっています。

このように、オートマ車が人気をほぼ独占している時代になりましたが、ボディタイプや求める性能によってはマニュアル車の方が人気を獲得していることがわかります。

ではスポーツタイプ以外のマニュアル車は高価買取を諦めなければならないのでしょうか?

実は、スポーツタイプに加えてファミリーカーや軽自動車であっても高く買い取ってもらえる方法があります。次からはマニュアル車の買取額を上げる方法を紹介していきます。

マニュアル車の買取額を上げる方法

ここまでで、「マニュアル車はオートマ車に比べて査定額が低くなりやすいこと」と「スポーツタイプの車種はマニュアル車でも評価されやすい」ことがお分かりいただけたかと思います。

ここからは査定時に評価されにくいマニュアル車を少しでも高く売る方法をご紹介していきます。

マニュアル車を高く売るコツは下記3つです。ここでは一つずつみていきましょう。

  • 愛車の中古車相場をオートマ車・マニュアル車で比較して交渉材料にする
  • 社外パーツ(オプション)をアピールする
  • マニュアル車の買取に強い業者に依頼する

中古車相場の価格を比較して交渉材料にする

愛車のボディタイプによってオートマ車が評価されるのか、あるいはマニュアル車が評価されるのかは異なりますが、まずは中古車相場で価格を比較してみましょう。

オートマ・マニュアル車のそれぞれの中古車価格はナビクルcarで検索することができます。

まずは、ナビクルcarの中古車の在庫検索ページにアクセスします。

マニュアル 車 買取

そうすると中古車検索ページに移動するので、こちらで愛車のメーカー・車種など必要情報を入力していきましょう。

その際に赤枠で囲っているミッションの部分について「AT・MT」を選択して比較することで、オートマ車・マニュアル車のそれぞれの相場が分かります。

もしマニュアル車の方が値段が高い場合は、査定の際の交渉材料にもなるので、是非利用しましょう。

マニュアル 車 買取

社外パーツ(オプション)をアピールする

特にスポーツモデルの場合は社外パーツ(オプション)を付けていることも多いと思います。

買取業者や車種によって査定額が上がる場合と下がる場合がありますが、オプションをつけておくことで評価されることもあるので査定の際はアピールしましょう。

オプションについては「買取額アップの秘訣!車査定で評価されるオプションと賢い売却法」で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

マニュアル車買取に強い業者に依頼する

日本ではオートマ車の割合が圧倒的に高いため、スポーツタイプ以外はマニュアル車の査定額が低くなる傾向にあります。

しかし海外ではマニュアル車の割合が多い国もあり、需要があります。

そのため、海外に販路をもつなどマニュアル車買取に強い業者に依頼することによって、高価買取を目指せます。

また車の高額査定を目指すなら、複数業者への見積りが必須となります。

ただ、買取業者に一社ずつ見積もりを取るとなると、手間も時間も掛かってしまいます。

そこでおすすめなのが一括査定サービスです。一括査定サービスを利用すると、たった一度情報を入力するだけで、簡単に複数業者への見積りができます。

一括査定で車を高く売る

まとめ

この記事では、ミッションの違い(AT車かMT車)による査定額への影響とマニュアル車を高く売る方法についてご紹介してきました。

何度もお伝えしているとおり、一般的にはマニュアル車よりオートマ車の方が査定額が高くなる傾向にあります。

しかし工夫次第ではマニュアル車も高く売ることができるので、より高値で売却したいと考えている方は一括査定の利用がおすすめです。

ナビクル推奨!

買取相場価格より30万円以上高く車を売る方法

車の売却ディーラー下取りを選ぶのは失敗のもと!
車の売り方が車の売却額を決める!
複数の買取業者に競い合わせることが、高額買取の近道!
車買取業者は安く車を仕入れれば、それだけ利益を確保することができます。車を安く手放してしまわないためには「車を売りたい」と思ったらまず一括査定サービスを利用して、車の買取価格を複数業者に競わせることが重要。納得できる価格を引き出しましょう。
一括査定サービスを利用することで、平均相場価格より30万円~60万円高い査定額がでることもあります。時間がたつと車の買取相場が下がっていってしまうので、売りたいと思ったときには、すぐに価格を調べることをおすすめします。