2017

24

Jan

車買取・車査定

更新日: 2021-01-29

車の買い替えのタイミングはこれで決まり!おすすめ時期を完全ガイド

車を買い替える男性

この記事でわかること

  • 車を買い替えるタイミングは「年式」「走行距離」を参考にするのがポイント
  • 「車検前」「乗っている車のモデルチェンジ前」のタイミングで乗り換えると経済的
  • 車の買い替えを検討している方のために、新車の値引きが期待できる時期、車が高く売れる方法も紹介

「そろそろ車を買い替えたいけれど、いまがベストなタイミングなのかわからない……」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

車の市場価値は年々下がっていくため、一般的に早く車を手放せば手放すだけ、いま乗っている車を高く売ることができます。とはいえ、短期的なスパンで乗り換えを続ければその分だけ車の購入費が多くかかるので、どのタイミングで買い替えるべきかは状況によって変わります。

そのため、車をできるだけ丁寧に長く乗り続け、車が問題なく動く限り、買い替えを控えることで支出をおさえるという考え方もあります。

そこでこの記事では車の買い替えを検討しはじめた方に向けて、どのタイミングで車を買い替えるのがよいのかパターン別にわかりやすく解説します。

また「新車を安く買える時期」「いま乗っている車の査定額が落ちるタイミング」についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。

複数社の査定額を比較!車を高く売るなら「ナビクル」

ナビクルトップのキャプチャー画像
入力の手間 対応地域 同時見積数
45秒 全国 最大10社
  • 45秒の入力で最大10社に査定依頼が可能
  • 下取りよりも高い値段がつきやすい
  • 複数社の査定額を比較して、
    最高額で車を売れる

一括査定サービス「ナビクル」を使えば、複数業者の査定額を比較してあなたの車を最高額で売ることができます。無料で利用でき、申し込み後に車の概算価格がわかるのもポイントです。

╲数十万円高い査定額がつくことも╱

無料愛車の価格を調べる

目次

一般的な車の買い替えタイミングは5~7年

車に乗る女性

車を乗り換えるタイミングは人によって異なりますが、新車を購入したユーザーは平均7.7年、中古車を購入したユーザーは平均5.7年で買い替えています(参考:矢野経済研究所『2020年版 中古車流通総覧』)。

2001年からの推移を見てみると、新車・中古車ともに平均の車保有年数はおよそ1.5年伸びています。

車の平均保有期間

出典:2020年版 中古車流通総覧

自動車の買い替えサイクルは長期化しており、今後も低年式化がより一層進むことが予想されます。実際、車の耐久性は高まっており車を頻繁に乗り換えるよりは、なるべく長く乗るほうが経済的です。

ただ、車の故障やライフスタイルの変化で車の買い替えを迫られる方もいますし、人によって車の買い替える最適なタイミングは変わります。

そこで次からは、新車を購入した方に向けて、おすすめの買い替えタイミングについて詳しく紹介していきます。

おすすめの車の買い替えタイミング

おすすめする男性

おすすめの車の買い替えタイミングは次のとおりです。

買い替えタイミングの判断基準

  • 【トータルコストを安く抑えたい方↓】
    走行距離10万kmの時点でも消耗品の交換のみで済むなら、大きな故障(エンジンやミッション系)が出るまで乗る
  • 【車好きで短期的なスパンで車を買い替えたい方↓】
    3~4年目(2回目の車検前)に買い替える

車は購入時からの年数と走行距離によって査定額が決まってきますが、基本的に「走行距離10万km」で査定額が大きく落ちます。というのも、年月の経過とともに、どうしてもエンジンやミッション系統などの故障が発生してくるからです。

保証期間内で無料で修理を行ってくれるのであればそのまま乗り続けるのも一つの方法ですが、一般的に新車購入から5年ほど経過すれば無料保証期限は切れてしまいます。修理費用が高くつく場合は買い替えを検討するほうが経済的です。

一方、車が好きで新モデルが出るとついつい買い替えたくなるという方もいらっしゃると思います。そういった方は、3~4年(2回目の車検を迎える前)での乗り換えがおすすめです。新車購入から3~4年目は車のリセールバリューが高いので、特にリセールバリューが高い車を選べば経済的に車を乗り換えすることができます。

次に、車を買い替える場合のタイミングについて、より詳細に経過年数を基準に紹介していきます。

年式からみる車の買い替えタイミング

車の年式から見る買い替えタイミング

車を買い替えるタイミングは人によって異なりますので、必ずしもこのタイミングで買い替えなければいけないという時期はありません。

しかし先ほどお伝えしたように、車の価値は時間の経過によって下がっていきます。また車の状態によっては乗り潰した方が経済的というケースもあります。

そのため、ここでは「経過年数を基準に車を買い替えるタイミング」をご紹介していきます。

買い替えを検討したいタイミング1:3~4年落ち/2回目の車検前

車が好きで、なるべく新しい車に乗りつづけたいと考える方にとって、最初に買い替えを検討したいタイミングは1回目の車検を終えた3~4年落ちの段階です。

初回の車検を受けたら、以降は2年ごとに車検を受ける必要があります。車検には費用がかかるため、2回目の車検費用が発生する前に買い替えを検討するとよいでしょう。

また新車購入から3~4年目で乗り換えるメリットとしては、車のリセールバリュー(再販価値)が高いことです。平均的な車の新車購入から3年後の残価率は50~55%程度と言われています。この数字を基準にして、買い替えを行っても問題がないか、費用負担が大きくなりすぎないかチェックしておきましょう。

ここで気をつけたいのは自分が乗っている車がモデルチェンジする予定があるかどうかです。モデルチェンジがあると装備や機能が変わり、旧モデルの査定価格は落ちる傾向があります。また人気があるライバル車が発売された場合も同様にリセールバリューが下がります。

そのため、買い替えを前提としている場合は自動車雑誌やウェブサイトをこまめにチェックしておきましょう。

買い替えを検討したいタイミング2:5~6年落ち/特別保証が切れる

新車購入から5~6年ほど経過すると、定期的なメンテナンスだけでなく、部分的な修理が必要となることも増えてきます。また5年目は国産車メーカーの特別保証が切れるタイミングなので注意が必要です。

エンジンやブレーキ、シートベルトといった部品の保証が終了するため、部品が壊れた場合には多額の修理費用がかかってしまいます。

例えばエンジンの修理費用の相場は50万円以上かかることもあるので、かなりの費用負担になります。

乗り続ける場合は車の延長保証ができないかどうかを確認し、保証が延長できない場合は車検以外にも、定期的にメンテナンスを受けることをおすすめします。

買い替えを検討したいタイミング3:7年落ち/3回目の車検前

7年目は3回目の車検を受ける時期です。この時期はメーカー保証も切れてしまっています。

7年目を過ぎると多くの車種で国内での中古車としての価値が大きく下がってしまうため、乗り潰すということも視野にいれておきましょう。

車を売却するときに一定の査定額をつけてもらいたいと考える方は、3回目の車検前で売却することがおすすめです。

買い替えを検討したいタイミング4:13年落ち:自動車税が増税するタイミング

車を所有している場合、「自動車税」と「自動車重量税」の納税義務がありますが、新車登録から13年目はどちらも税金が上がります。

ディーゼル車の場合は11年、ガソリン車の場合は13年を超えた場合、自動車税が15%重課されます。

また13年目を超えてくると、車の燃費が悪くなり、さらに部品の供給が難しくなるのでどうしても修理にお金がかかってしまいます。そのため、税金や費用の面からみても買い替えを検討することをおすすめします。

無料一括査定で車を高く売る

状況別でみる車を買い替えるタイミング

状況からみる車買い替えタイミング

ここまでは経過年数を基準に車を買い替えるタイミングについて紹介してきました。

ここからは「走行距離が長くなった時」「ライフステージが変化した時」など、状況に応じた買い替えタイミングとそれぞれのメリット・デメリットを紹介していきます。

走行距離が10万㎞を超える前

車の価値は、概ね「年式」と「走行距離」で決まります。走行距離が長くなればなるほど各部品が劣化し、査定額が下がっていきます。

例えばトヨタのプリウスを例に挙げると、走行距離が30,000km、50,000km、70,000kmでそれぞれ買取相場価格が93万円、85万円、80万円と下落します。普通車は一般的に10万kmが買い替えるべき目安といわれており、実際に10万kmを超えると売却価格が大幅に下落します。

そのため、車の買い替えを検討しはじめたときに走行距離が10万㎞を超えそうであれば、早めの売却を検討するのがおすすめです。

また走行距離が10万㎞を超えない場合でも、1年あたりの走行距離が長すぎる場合は「過走行」とみなされ、査定額が減額される可能性があります。過走行と見なされる基準は、普通乗用車で「1年で1万㎞」、軽自動車で「1年で8,000㎞」と考えておきましょう。

ナビクルの相場ページでは、「年式・グレード・購入年月・走行距離」を入力すると、現在の愛車の相場価格を知ることができるので、車の買い替えを検討している方は、一度チェックしてみてください。

ライフステージが変化した時

ライフステージの変化とともに、家族構成も変わっていきます。

例えば結婚をしたり、子供が生まれたりすると、それまでの暮らしが一変します。暮らしが変われば、当然乗りやすい車も変わってきます。

そういった節目も車を買い替えるタイミングだといえます。買い替えの際は、少し先の未来を想像して、ボディタイプや用途から購入車種を絞るといいでしょう。

車のモデルチェンジ時

前に触れた通り、車のモデルチェンジ時は古くなった車の価値が下がってしまいます。

というのもモデルチェンジを機に新型車に乗り換える人が増えるため、旧型の車の価値が大幅に下落してしまうからです。どれくらい査定額が落ちるのか把握したうえで、買い替えを検討するか、しばらくは乗り続けるのか決めるようにしましょう。

ローン支払いが終わった時

ローンの支払いが終わった時も、一つの買い替えのタイミングだといえます。車のローンを完済すれば、車の売却金額はすべて自分のものになります。

逆にローンの支払いを終えていないと、車の名義がローン会社になっているため、自由に売ることはできません。

ローンが残っていてもローンの組み直しを行えば、買い替えることはできます。ただ、家計に対する車関連の費用が膨らみすぎるので、やはりいま乗っている車のローンが残っているうちは、買い替えをおすすめすることはできません。

最後に1年を通しての車の買い替えのタイミングをお伝えします。

車の買い替えタイミングは決算時がベスト:3月と9月

車の決算期は買い替えのチャンス

3月と9月は、1年でもっとも新車を安く買える時期です。

3月と9月は自動車メーカーが決算を迎えます。どのメーカーも少しでも良い業績を残したいので、新車を購入する上で、価格交渉がしやすくなります。

3月は年度末決算、9月は中間決算となっているので、両者を比べると新車の売り上げピークは3月だと言われています。さらにいま乗っている車を高く売ることができる時期でもあります。

春にはライフステージの変化なども重なるので、いま乗っている車を高く売り、さらに新車を安く入手するために3月頃を狙うのがおすすめです。

車を高く売りたいなら一括査定がおすすめ

車を買い替える際には、「いま乗っている車を少しでも高く売って、新しい車の購入負担を減らしたい」と思うのは当然です。

しかし車を買い替える際には「下取り」を選ぶ方が多く、意外と高額売却できる方法を知らない方が多いのが現状です。実は「一括査定サービス」を利用すると、下取りよりも車を格段に高く売却することができます。

車を高く売るためには複数の業者に査定を依頼することが必須ですが、一括査定ならたった一度の情報入力で、複数の業者に査定を依頼することができるのも大きなメリットといえるでしょう。

無料一括査定で車を高く売る

まとめ

この記事では、車の買い替えを検討しはじめた方に向けて、どのタイミングで車を買い替えるのがおすすめなのか解説してきました。

トータルコストを安く抑えたい方は、走行距離10万kmの時点で消耗品の交換のみで済むなら、大きな故障(エンジンやミッション系)が出るまで乗り続けることがおすすめです。

一方で短いスパンで車を買い替えたい方は3~4年目(2回目の車検前)に買い替えを検討しましょう。

この記事を参考に、車を買い替える最適なタイミングを見つけてください。

一括査定で複数社の見積りをカンタン比較!
愛車の最高額を今すぐチェック!

フォームステップ1 入力

ビッグモーター オートバックス カーチス カーセブン ネクステージ
シーボーイ ユーポス ラビット オートベル カーズネット

一括査定なら、愛車の査定額が平均17万円もお得に!
申込み後すぐに相場額をお知らせいたします。
※複数社査定されたお客様の、査定最高額と査定最低額の差額平均額を算出
(当社実施アンケートより 2019年2月回答145件)

車種情報入力

45秒入力で、カンタン査定依頼。査定額を比べて、最高額で売ろう!

メーカー名

必須

車種名

必須

年式不明の場合はだいたいでOKです。

必須

走行距離不明の場合はだいたいでOKです。

必須

お客様情報入力

もうすぐ!査定額がわかる!比較して最高額で売ろう!

お名前

姓: 名: 必須

お住まいの地域によって査定額が異なる場合がございます

郵便番号

必須 〒番号検索

住所

郵便番号入力後、住所が自動入力されます  

早めの売却をご予定ですか?(2ヶ月以内)

お客様情報入力

もうすぐ!査定額がわかる!比較して最高額で売ろう!

希望連絡先(電話番号)

必須

いたずら、なりすまし防止のために利用します。正しい番号をご入力ください。

メールアドレス

必須

key icon

当サイトのご利用により、個人情報が許可無く公開されることは一切ございません。

株式会社エイチームライフスタイル

株式会社エイチームライフスタイルは、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

フォームステップ2 確認

一括査定なら、平均14万円もお得!

SMS認証

入力内容に問題がなければ
認証コードを入力してください

の電話番号に4桁の数字(認証コード)を送信しました。
携帯電話のメッセージアプリに届いている4桁の数字(認証コード)を
以下のフォームにご入力ください。

認証コード(4ケタ)

電話番号を修正する

※2分以内にSMSが届かない場合、通信エラーの可能性があります。

こちらから再送してください

再送可能まであと

利用規約プライバシーポリシーに同意の上

電話認証

認証が確認できました。

まだ申し込みは完了しておりません。
入力内容に問題がなければ、
「【無料】査定を依頼する」ボタンを
押してください

利用規約プライバシーポリシーに同意の上

査定依頼先

    もうすぐ  の相場がわかる!!

    ???万円

    利用規約プライバシーポリシーに同意の上

    入力情報確認

    車種情報

    メーカー名

    車種名

    年式

    走行距離

    お客様情報

    お名前

    電話番号

    郵便番号

    住所

    早めの売却をご予定ですか?(2ヶ月以内)

    メールアドレス

    キャンペーン

    入力情報を修正する

    利用規約プライバシーポリシーに同意の上

    電話認証

    指定電話番号への発信による認証を行います。
    登録した電話番号から、下記の番号へ電話をおかけください。
    認証完了ガイダンスが流れたら[認証確認]を押してください。
    ※通話料かかります

    認証確認中

    Now Loading...