2018

17

Jan

車査定の基礎知識

更新日: 2020-04-17

車買取の流れ・手続きを解説!注意点を知ってスムーズな売却を実現

スムーズに安心売却

  • 車を売る時の流れってどうなっているの?
  • 必要な準備や手続きの方法を知りたい!

以上のように考えている方は多いのではないでしょうか。

この記事では、一般的な車売却・車買取の流れを紹介していきます。

車を売る際の流れを事前に把握しておけば、安心して、スムーズに車を売ることができるでしょう。

車を売る際のポイント・注意点や高く売るためのコツも解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

一括査定で車を高く売る

目次

車売却の流れ・手続きを5STEPで解説

まずは車を買取ってもらう際の全体の流れについて全5ステップで解説していきます。

前提として、車売却の主な方法としては「中古車買取店での買取」「ディーラーでの下取り」が存在します。ここではより高く売れる可能性が高い「中古車買取店での買取」を想定して車売却の流れを説明していきます。

全5ステップは以下の通りです。1~2週間程度かかるのが一般的となっています。

それでは、各ステップについて詳しくみていきましょう。

STEP1. 買取店を選ぶ

車を売ることを決めたら、買取店を選びましょう。

近所の買取店に行ってみるという手もありますが、ユーザーの口コミや評判も踏まえて判断することをおすすめします。

「担当者が高圧的だった」「後から減額された」などのネガティブな口コミが多い業者は避け、「対応が丁寧だった」「満足できる金額だった」などのポジティブな口コミが多い業者を選びましょう。

また、他の判断基準として、買取店が「JADRI(日本自動車流通研究所)」という団体に属しているかどうかを確認するのもおすすめです。JADRIに所属している業者は厳しい基準をクリアしているため、安心して利用することができます。

買取業者の評判・口コミ情報を見る

JADRIとは

JADRI(日本自動車流通研究所)には、買取・査定行為に関する厳格な審査基準があります。その基準をクリアした優良な買取業者のみが所属できるのです。たとえば、車買取に関するトラブルとして「査定後の減額」がありますが、JADRIではこれを禁止しています。

初めて車を売る場合は特に、JADRIに登録されている優良業者を利用することをおすすめします。

日本自動車流通研究所 JADRI

STEP2. 査定をしてもらう

売却する買取店が決まったら、実際に査定をしてもらいましょう。基本的に、買取店と連絡を取り指示に従えば問題ありません。

なお、車の査定においては、自ら店舗に車を持ち込む「持ち込み査定」の他に、査定士に出張してもらい自宅などで査定を受ける「出張査定」を行っている業者が多いです。

自分で店舗に行く手間や時間を省きたい人は出張査定を選びましょう。無料で行ってくれる場合がほとんどです。

STEP3. 必要書類を揃え、手続きをする

査定額が決まったら、売却の手続きに進みます。その際に必要な書類は以下の通りです。普通自動車を売る場合と軽自動車を売る場合で少し異なるので注意してください。

普通車 軽自動車
  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車リサイクル券
  • 振込口座情報
  • 自動車納税証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 実印
  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • メンテナンスノート(任意)
  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車リサイクル券
  • 振込口座情報
  • 軽自動車納税証明書
  • 印鑑(認印可)
  • 自動車検査証記入申請書
  • メンテナンスノート(任意)

車を売却する際に必要な書類については「【初心者必見】車売却時の必要書類と賢く売るための事前準備を紹介」で詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。

お店に行って書類の確認や署名、押印を行えば手続きが完了となります。担当者の指示に従って進めましょう。

STEP4. 車両を引き渡す

手続きの完了とともに、車両を引き渡すことになります。その際、以下の点を確認しておくことをおすすめします。

  • 車内に忘れ物がないか
  • ナビの個人情報は削除したか
  • ドライブレコーダーやオーディオ内のメディアを忘れていないか

以上の点を確認したうえで、車両の引き渡しを行いましょう。

STEP5. 入金確認をする

車両の引き渡しが完了したら、あとは入金を待つだけです。

2日前後で入金される場合もありますが、店舗によって差があります。何日かかるのか、事前に確認しておきましょう。

入金が確認できたら、売却は完了となります。

以上で、車を売却する際の流れ・手続きについて説明してきました。これで全体の流れを理解できたかと思います。

とはいえ、流れがわかっているだけだと十分ではありません。ここからは、より安心してお得な車売却をするためのポイントや注意点を解説していきます。

車を売る際のポイント・注意点

ここからは、車を売る際のポイントや注意点を解説していきます。初めて車を売るという方は特におさえておきましょう。具体的には、以下の3つです。

  • 売却する車の買取相場を調べておく
  • 疑問に思ったことなどは遠慮なく確認する
  • 契約後のキャンセルはしない/キャンセル規定を確認しておく

それぞれについて確認していきましょう。

売却する車の買取相場を調べておく

車を売る際は、売却する車の買取相場を事前に調べておきましょう

相場を知っておかないと、低い査定額を付けられてしまった時に気づくことができません。逆に、買取相場を知っていれば査定額アップの交渉もしやすくなるでしょう。

ナビクルの「下取り・買取相場」ページで、車種を指定して買取相場を調べることができます。以下から利用してみてください。

車の買取相場を調べる

疑問に思ったことは遠慮なく確認する

当たり前のことではありますが、査定や手続きの際に疑問に思ったことは遠慮せずに確認しておくことが大事です。

後でトラブルになることを防ぐためにも、どういう理由でその査定額になったのかを知っておきましょう。

またその際、修復歴や傷を隠さないことも大事です。疑問点はしっかりと質問しつつ、逆に何か聞かれた場合は偽らずに説明をしましょう。

契約後のキャンセルはしない/キャンセル規定を確認しておく

トラブルを避けるためにも、契約後のキャンセルはしないようにしましょう。キャンセル料が発生してしまう場合もあります。

とはいえ、どうしてもキャンセルをする必要が生じる場合もあるかもしれません。そういった場合のために、キャンセル規定を事前にしっかりと確認しておきましょう。契約後いつまでならキャンセルが可能なのか、その場合にキャンセル料がかかるのか把握しておけば安心です。

以上で、車を売る際のポイントや注意点を紹介してきました。ここまでの内容をおさえておけば、安心して車を売れるはずです。

そのうえで、車を少しでも高く売りたいという方は多いでしょう。ここからは、車を少しでも高く売るためのコツを紹介していきます。

一括査定で車を高く売る

車を高く売るコツ4つ

ここでは、車を高く売るコツとして以下の4つを紹介します。

  • メンテナンスノートを用意する
  • 車をできるだけ綺麗にしておく
  • 取り外した純正品を用意する
  • 複数の買取業者の査定額を比較する

それぞれについて説明していきます。

メンテナンスノートを用意する

車を売る際は、メンテナンスノートを用意しておきましょう。メンテナンスノートはメーカーの保証書と点検記録簿がセットになったもので、今までの整備記録などが書かれています。

車が過去にどのような整備をしてきたかわかるものであり、高評価につながる場合があります。車を少しでも高く売りたいなら、メンテナンスノートは用意しておきましょう。

メンテナンスノートが査定額にどのように影響するのか、さらに詳しく知りたい方は「車売却時にメンテナンスノートは必須?査定額への影響と紛失時の対処法」をご覧ください。

車をできるだけ綺麗にしておく

売却の前に、車をできるだけ綺麗にしておくことをおすすめします。査定額に直接関係するとは言い切れないものの、大切に扱われてきたことをアピールすることは重要です。

簡単でよいので、査定前に洗車や掃除を済ませておきましょう。タバコやペットの臭いがついている場合は消臭もしておくことをおすすめします。

取り外した純正品を用意する

純正オプション品は査定額アップにつながる可能性があります。ETCやカーナビ、ドライブレコーダーや自動ブレーキなど、純正オプション品があったら積極的にアピールしましょう。

後から取り付けることが難しいため、高評価が期待できます。

オプション品が査定額に与える影響について詳しく知りたい方は「買取額アップの秘訣!車査定で評価されるオプションと賢い売却法」をご覧ください。

複数の買取業者の査定額を比較する

車を高く売るのに最も有効なのは「複数の買取業者の査定額を比較する」ことです。比較したうえで、最も高く買い取ってくれる業者に車を売るのが賢い方法です。

しかし、その際に複数の買取業者に自ら連絡して査定を依頼するのには手間と時間がかかります。そこでおすすめしたいのが「一括査定サービス」を利用することです。

一括査定サービスは、一度情報を入力すれば複数の買取業者に査定を依頼できるサービスです。利用料はかかりません。一括査定サービスについては「一括査定サービスを使って車の高額売却を実現!利用の流れや注意点を紹介」で説明しているので、詳しく知りたいという方はあわせてご覧ください。

数ある一括査定サービスの中で、おすすめしたいのがシェアNO.1の「ナビクル」です。ナビクルを使えば、最大10社に査定を依頼することができます。複数の業者の査定額を比較し、最高額で買い取ってくれる業者を選ぶのが最もおすすめの方法です。

ナビクルで車を高く売る

以上で紹介した方法も含め、車を高く売るコツについて「車を高く売るためのコツ・すぐに実践できる交渉術を紹介」で詳しく解説しているので、ぜひあわせてご覧ください。

まとめ

この記事では、車を売る際の流れや注意点、高く売るためのコツを紹介してきました。

車を売る際の流れは以下の5STEPです。

  • STEP 1. 買取店を選ぶ
  • STEP 2. 査定をしてもらう
  • STEP 3. 必要書類を揃え、手続きをする
  • STEP 4. 車両を引き渡す
  • STEP 5. 入金確認をする

また、車を売る際には、事前に売却する車の買取相場を調べておくことをおすすめします。

車を少しでも高く売るための方法として最も有効なのが、一括査定サービスを利用することです。シェアNO.1の「ナビクル」を使って最高額で車を買い取ってくれる業者を見つけることをおすすめします。

ナビクル推奨!

買取相場価格より30万円以上高く車を売る方法

車の売却ディーラー下取りを選ぶのは失敗のもと!
車の売り方が車の売却額を決める!
複数の買取業者に競い合わせることが、高額買取の近道!
車買取業者は安く車を仕入れれば、それだけ利益を確保することができます。車を安く手放してしまわないためには「車を売りたい」と思ったらまず一括査定サービスを利用して、車の買取価格を複数業者に競わせることが重要。納得できる価格を引き出しましょう。
一括査定サービスを利用することで、平均相場価格より30万円~60万円高い査定額がでることもあります。時間がたつと車の買取相場が下がっていってしまうので、売りたいと思ったときには、すぐに価格を調べることをおすすめします。