カレンダーと時計

あなたは販売店の車買取サービスの利用を検討したことはないでしょうか。

買い替えのときに面倒な手続きのない下取りは便利ですが、少しでも高い価格で愛車を売却したいのであれば買取一択になるかと思います。

しかし一度も買取を利用したことがなくサービス内容がわからないという方も多いのではないでしょうか。せっかく便利なサービスがあるのに、知らずに利用しないなんてもったいないですよね。

買取の代表的なサービスに「出張買取」があります。

販売店の買取には「持込買取」だけではなく「出張買取」があり、双方にメリット・デメリットがあるので、自分にあった方法を選ぶことが重要です。

今回の記事では、出張買取・持込買取のメリット・デメリットをはじめ、出張買取に関する詳しい情報をお話していきます。

記事を読み終えるころには、買取サービスを理解した上で便利に利用できるようになっているでしょう。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

出張買取の流れ

出張買取は自宅や職場まで来てもらって愛車の査定を行ってもらうサービスのことです。

大まかな出張買取の流れは、次のようになります。

  1. インターネットやTVのCMなどで気になる買取業者をみつける
  2. 希望する店舗のWEBサイトまたは電話から出張買取を依頼する
  3. オペレーターと査定の日時や場所を決める
  4. スタッフが自宅あるいは職場を訪問、愛車を査定してもらう
  5. 査定価格に納得できれば成約する

持込買取と大きく異なる点は2つあり、WEBからの申し込みが可能なこと、査定スタッフに自宅・職場まで来てもらえることです。

申し込む方法

申し込みはWEBサイトと電話のどちらかで行うのが一般的です。

WEBサイトはネット環境さえあれば24時間好きな場所から申し込むことができます。申し込む方法としては、簡単な入力フォームから愛車の情報を送信するだけです。

電話での申し込みは、24時間対応していない販売店も多いですが、ネット環境がなくても手軽に申し込むことができます。店舗によってはフリーダイヤルで、通話料がかからないこともあります。

どちらも自分の都合の良い時間や場所から、手軽に出張査定を申し込むことができます。

必要な費用・書類

出張査定に必要な費用は基本的に無料です。

ただし無料なのは大手販売店・買取店に依頼した場合であって、小規模であれば有料とする店舗もあるかもしれません。出張査定を利用するときは、事前にWEBサイトや電話で、全て無料であると確認しておくことが大切です。

今ではほぼすべての店舗が無料で行っているので、過剰に心配する必要はないでしょう。

ここまでは出張買取の流れを説明していきましたが、ここからは出張買取にはどのようなメリット・デメリットがあるのか確認していきます。

出張買取・持込買取のメリット・デメリット

この章では出張買取のメリット・デメリットについてお話していきますが、持込買取との比較が分かりやすいので、どちらも見ていくことにします。

出張買取のメリット・デメリット

出張買取のメリット・デメリットを以下の表にまとめたので、ご覧ください。

メリット デメリット
  • 家にいながら査定してもらえる
  • 複数業者を一気に集めることができる
  • 車検切れでも特に手続きがいらない
  • 交通費・時間を無駄にしない
  • 必ず担当者に来てもらえる
  • なかなか帰ってもらえないことがある
  • 料金を要求する業者もある
  • 利用後に営業の連絡をする業者もある
  • 約束の時間には家にいる必要がある
  • 担当者によっては断りにくい

出張買取の大きなメリットは多くの業者を集められることと、業者に代行してもらえるため車検切れでも手続きする必要がないことです。

デメリットとしては、悪質な業者を呼んでしまうとなかなか帰ってもらえないとか、利用後に営業の電話やメールがしつこくかかってくることがあります。この点は業者を利用したことのあるユーザーの口コミや評判を参考にすれば、ある程度リスクを低減することができます。

出張買取は、少ない手間・時間で高く売りたい方の利用が向いています。

持込買取のメリット・デメリット

持込買取のメリット・デメリットはどのようになっているのか見ていきましょう。

メリット デメリット
  • 査定してもらう場所を用意しなくて良い
  • 担当者がいればすぐに査定が可能
  • 行き慣れた店舗なら気楽に利用可能
  • 自分で持ち込む手間がある
  • 遠方になれば交通費が増える
  • 急に行くと担当者が不在の場合もある
  • 複数業者に依頼することが大変
  • 相手のペースに飲み込まれやすい
  • 売却後、店舗から帰る手段に困ることもある

持込買取のメリットは査定してもらう場所を必要とせず、担当者がいればすぐに査定してもらえることです。デメリットは、店舗の場所によっては交通費や移動時間が膨れ上がってしまうこと、複数業者に競合してもらうことが手間なことです。

持込買取は行き慣れた近所の業者で売却を済ませたいという人に向いています。

この章では、出張査定と持込査定のメリット・デメリットを比較しました。次の章では、どうすれば出張買取で高く買取ってもらうことができるのか、気になるその方法を伝授したいと思います!

出張買取で少しでも高く買取ってもらう方法

出張買取で少しでも高く買取ってもらうためには、業者を競い合わせることが重要です。

複数の業者に集まってもらえば、業者同士で競い合ってくれます。全業者のタイミングが揃わないのであれば、見積りを出している旨を伝えると、おのずと高い価格で交渉してきてくれます。

高く買取ってもらうためには他の方法もあり、業者の競合と組み合わせることが可能です。詳しくは、こちらの記事に書かれているので、ぜひ参考にしてください。

この章では出張買取で高く買取ってもらうための方法についてお話しました。

出張買取に関するよくある質問

出張買取について、多く寄せられる質問とその回答をご紹介します。

出張買取は持ち込みと比べると査定額が低くなる?

出張買取を利用したからといって、持ち込みより査定額が下がるということはありません。

その理由は3つあります。

  1. 持込・出張ともに自社の査定表に基づいて査定するため
  2. 出張査定を理由に査定額を下げると他の業者に売却されてしまう
  3. 持ち込みよりも出張査定の方が交渉しやすい

どの業者にも査定表があってそれを基準に査定が行われるため、持ち込みと出張で査定額が変わることはありません

業者は車両を流通させて利益を得ているため、成約(=仕入れ)したいのが本音です。出張査定だからと査定額を下げて他の業者に売却されると、かかったコストが無駄になり困るのです。

加えて、出張買取は自宅という交渉しやすい環境にあります。店舗へ持ち込むと、相手のペースに巻き込まれやすく他社も干渉できないというデメリットがあります。

出張買取りなら自宅や職場といった慣れた環境で物事が進められますし、複数社が査定に加われば他社の目もあることから、しつこい勧誘は難しいでしょう。

以上のことから、持ち込みよりも出張買取の方が価格が下がるということはありません。

出張買取してもらえる時間は?

出張買取してもらえる時間は、店舗によって異なります。

基本的には営業時間内に行うので、概ね10時~20時ごろを目安に考えてください。

  • アップル:10:00~18:00
  • ガリバー:10:00~20:00
  • ビッグモーター:8:00~20:00(店舗によって異なる)

仕事の都合などで日中に立ち会えない場合は、夜の査定に応じてもらえることもあります。利用したい業者に、一度相談してみましょう。

出張買取の場所は自宅以外の場所でも良い?

出張買取の場所は、自宅以外の場所も指定することができます。

個人情報を知られたくないので自宅にあまり来てほしくないという人、賃貸物件にお住まいで自宅に駐車場がない人などは、「自宅以外の場所で査定してほしい」と考えますよね。

そういった人は、コインパーキング、勤務先などに来てもらうことも可能です。

ただし業者の規模によっては引取り場所が遠すぎて対応できない可能性もあります。担当者に指定の場所を事前に伝えておくようにしましょう。

多くの業者では指定場所まで査定に来てくれるので、気軽に相談してみてください。

業者が見る時間はだいたい何分くらいなの?

業者によって異なりますが、1時間程度を目安にすれば良いでしょう。

大手買取店のアップルを例にすると、以下のとおりです。

  1. 車に関する質問:10分
  2. 価格調査:5分
  3. 価格の説明:20~30分
  4. 手続きと説明(成約の場合):10分

では、5社に同時依頼した場合は「5時間必要なのか?」と疑問に思う方もおられるかもしれません。しかし、筆者の経験では同時進行可能な項目が多かったので、2時間もかかりませんでした。

例えば、車に関する質問は複数社が集まったときにまとめて行えますし、価格調査もそれぞれが違う場所を見ればほぼ同時に可能です。

また価格の説明や手続きの説明に関しては、査定額の低い業者は省略すれば良いのです。一度に見てもらうことで、時間を大幅に短縮できます。

ただ、拘束時間という観点では、1社で40~50分(価格調査以外)は立ち会う必要があると考えておいた方が良いでしょう。

出張買取を依頼したら必ず契約しないといけないの?

出張買取を依頼したからと言って、必ず契約する必要はありません。

査定金額に納得できなければ断ることは可能です。ただし、個人店などの規模が大きくない業者などであれば、トラブルに発展してしまう恐れもあります。リスクを回避するためには、信頼できる業者を選ぶことが重要です。

トラブルに関する詳細は、こちらの記事を参考にしてください。

なおキャンセルについては引取り前であれば可能とする業者が多いですが、中にはキャンセル料が必要になる場合もあるので、売却はくれぐれも慎重に行うようにしましょう。

まとめ

今回の記事では、出張買取・持込買取のメリット・デメリットをはじめ、出張買取に関する詳しい情報をお話してきました。

あなたがこの記事を読んで出張買取を利用してみたいのであれば、WEBサイトや電話から申し込みましょう。価格だけを知りたいという方は、愛車の相場だけを教えてくれるようなシミュレーションを導入している業者もあるので、ぜひ活用してみてください。