2021

30

Apr

車買取・車査定

更新日: 2021-04-30

車売却時の名義変更について徹底解説!必要書類や注意点を知っておこう

車を売る際には名義変更が必要

この記事のポイント

  • 車を売る際には名義変更が必要
  • 買取業者に名義変更手続きを代行してもらうのがおすすめ
  • 他人名義の車を売る際は、まず名義を自分に変更する

新しい車に乗り換える場合、今乗っている車を売却しようと考えている人は多いでしょう。車を売ろうとして「名義変更って必要なの?」「自分で手続きしたいが方法がわからない」などと思う方もいるのではないでしょうか。

名義変更には必要な書類が多く手間がかかります。しかし、面倒だからといって手続きをしないままにしていると、さまざまなデメリットやリスクが発生します。

この記事では、名義変更の方法や必要書類を紹介しています。さらに、名義変更をしない場合に生じるリスクや、トラブルを防ぐポイントもまとめました。スムーズかつ安心して名義変更の手続きを進めるためにも、ぜひ参考にしてください。

複数社の査定額を比較!車を高く売るなら「ナビクル」

ナビクルトップのキャプチャー画像
入力の手間 対応地域 同時見積数
45秒 全国 最大10社
  • 45秒の入力で最大10社に査定依頼が可能
  • 下取りよりも高い値段がつきやすい
  • 複数社の査定額を比較して、
    最高額で車を売れる

一括査定サービス「ナビクル」を使えば、複数業者の査定額を比較してあなたの車を最高額で売ることができます。無料で利用でき、申し込み後に車の概算価格がわかるのもポイントです。

╲数十万円高い査定額がつくことも╱

無料愛車の価格を調べる

車を売却するには名義変更が必要

車の名義変更をする女性

自分の車を売却や譲渡して他の人の所有物とする場合、必要になる手続きのひとつが名義変更です。名義変更は、車の所有者が変更になる場合に必要となります。

軽自動車の場合の手続き名称は「名義変更」で、手続き場所は全国の軽自動車検査協会です。普通自動車の場合の正式名称は「移転登録」で、国土交通省の全国運輸支局で手続きをします。

基本的に、名義変更を行わないと車を売ることができません。以下で方法を確認していきましょう。

  • 名義が自分にある場合の変更方法はこちら
  • 名義が自分以外にある場合の変更方法はこちら

車の名義変更をする2つの方法と必要書類

名義変更に必要な書類

車を売却する場合、引き渡しまでに名義変更手続きを済ませておく必要があります。手続きが終わっていないと引き渡しができないこともあるので、あらかじめ済ませておきましょう。

売買の状況によって名義変更手続きの方法や必要書類が異なります。自分の状況に合う手続き方法を確認していきましょう。

名義変更の方法

買取業者に名義変更の手続きを代行してもらう

買取業者に車を売却する場合、面倒な書類の準備や手続きを代行してくれます。

手続きに慣れている専門家が担当するため、トラブルも減らせてスムーズな手続きが可能です。平日に陸運局などに行くのが難しい方は特に、代行を依頼するのが賢明です。

ただし手続きは無料ではできず、8,000円〜35,000円程度の費用が発生する点はおさえておきましょう。

名義変更が完了したら、電話やメールで連絡を入れてもらえるように頼んでおくとより安心です。

買取業者を通して名義変更する場合の必要書類

買取業者経由で名義変更する場合でも、いくつかの書類は自分で準備して、買取業者に渡す必要があります。

売主が用意すべき書類は以下の通りです。普通自動車を売る場合と軽自動車を売る場合で少し異なるので注意してください。

普通自動車を売る場合 軽自動車を売る場合
・自動車検査証
・印鑑登録証明書
・実印
・譲渡証明書
・委任状
・住民票の写し(車検証と住所や名前が異なる場合)
・自動車検査証
・住民票の写しまたは印鑑証明書
・ナンバープレート(管轄が変更になる場合)
・自動車検査証記入申請書
・申請依頼書

買主側に必要な書類は買取業者がまとめてくれます。車検証に記載されている住所と住民票の現住所が異なる場合は必要な書類が増える点に注意してください。

個人間取引では自身で変更手続きを行う

オークションを通じての車売却や、友人に車を売却する場合など、業者を通さずに個人間で車を売却することがあります。個人間で売買する場合は、売却または購入した車の名義変更を自分で行いましょう。

自動車の場合は陸運支局、軽自動車の場合は軽自動車検査協会で手続きをします。必要な書類を用意して手続きに臨みましょう。以下で手順の概要をご紹介します。

名義変更手続きの手順

  1. 必要書類を準備する
  2. 新所有者が住んでいる地域の陸運局(軽自動車検査協会)へ行く(ナンバーを変更する場合は車も必要)
  3. 窓口で手数料納付書と申請書をもらう
  4. 手数料分の印紙を窓口で購入
  5. 申請書を作成して提出
  6. 新しい車検証を交付
  7. 自動車税・自動車取得税を申告
  8. 古いナンバープレートと車検証を渡す(登録地域が変わる場合)
  9. 新しいナンバープレートをもらう(登録地域が変わる場合)
  10. 手続き完了

手数料納付書や申請書、自動車税・自動車取得税は陸運局で取得できます。窓口が開いているのは基本的に平日ですので、出向くのが難しい場合にはインターネット上で手続きできる「OSS申請」を使って自分で手続きするか、代理人に依頼しましょう。

個人で名義変更する場合の必要書類

買取業者に依頼せずに個人で名義変更する場合、まずは必要な書類を揃えましょう。まず、普通自動車を売却する場合に準備すべき書類は以下の通りです。

売主が用意すべき書類 買主が用意すべき書類
・申請書(ダウンロードまたは陸運局で取得)
・手数料納付書(陸運局で取得)
・自動車検査証(車検が切れていないことが条件)
・印鑑証明書(発行後3カ月以内)
・譲渡証明書
・実印
・古いナンバープレート(ナンバープレートの変更を伴う場合)
・住所変更を証明できる書類(住民票など)
・両親の実印を押した同意書と戸籍謄本、両親のうち1名の印鑑証明書(未成年者の場合)
・印鑑証明書(発行後3カ月以内)
・実印
・自動車保管場所証明書(発行後1カ月以内)
・両親の実印を押した同意書と戸籍謄本、両親のうち1名の印鑑証明書(未成年者の場合)

代理人が申請を行う場合は、委任状も必要となります。

次に、軽自動車を売却する場合に必要な書類は以下の通りです。

売主が用意するべき書類 買主が用意するべき書類
・自動車検査証
・古いナンバープレート(ナンバープレートの変更を伴う場合)
・申請書(ダウンロードまたは軽自動車検査協会で取得)
・住民票の写し
・印鑑証明書
・軽自動車税申告書(市区町村の窓口またはダウンロードで入手)

代理人が申請を行う場合は、申請依頼書も必要となります。

必要となる書類は多いですし、自動車保管場所証明書など発行まで時間がかかる書類などもあります。必要な書類を事前に確認して、早めに準備しておきましょう。

他人に名義がある場合の名義変更の方法

他人名義の車の名義変更

自動車ローンを利用している車や家族の車をもらって名義変更していない車など、他人名義となっている車を第三者に売却する場合は、名義変更で行うべき手続きが増えます。以下の3つに分けて解説します。

他人名義の変更が必要な3つのパターン

ローン会社やディーラー名義の場合

自動車ローンを利用して所有している車の所有権は、ローン会社やディーラーになっていることがあります。このような車を売却する場合、所有権解除の手続きが必要です。

所有権解除とは、自動車ローンを完済して自動車を自分名義に変更する手続きのことを指します。手元にまとまったお金がない人でも、売却金でローンを返済できれば問題なく名義変更が可能です。もしローンを完済できないとしても、新しいローンへの組み換えを検討するなど選択肢はあります。

売却先が買取業者の場合、ローン会社とやり取りをして名義変更の手続きを代行してくれることが多いです。車の名義がローン会社やディーラーになっている状態では売却できないので、事前に確認しましょう。

ローンが残っている車の売却方法については「ローン中の車でも売れる!売却の流れや必要な対応をわかりやすく解説」で詳しく解説しています。

家族や友人名義の場合

家族や友人から譲り受けて名義変更せずに使っている車を売却したい場合には、まずは家族や友人からの承認を得ることが前提条件です。承認をもらったら、家族や友人から新所有者へ名義変更の手続きをしましょう。

家族や友人名義の車を売却して名義変更する際、追加で必要となる書類は以下の通りです。

追加で必要になる書類

  • 旧所有者と新所有者の印鑑証明書
  • 旧所有者と新所有者の実印が押された委任状
  • 旧所有者の実印が押された譲渡証明書

自分以外の名義の車を勝手に売ることはできません。家族だからいいや、と勝手に手続きをしようとすることは控えましょう。

名義人が亡くなっている場合

車の所有者が亡くなってしまったら、相続人が車を売却できます。ただし、売却前に遺産相続手続きを行い、相続による名義変更手続きを行う必要があります。相続による名義変更手続きは相続人が1人か複数かで必要となる書類が異なります。

いずれの場合でも必須となる書類は以下の通りです。

相続による名義変更で必須となる書類

  • 故人の戸籍謄本(出生から死亡まで)
  • 相続人の戸籍謄本
  • 相続人の印鑑証明書
  • 相続人の実印
  • 車検証

場合によって必要になる書類は以下の通りです。

相続のケース 必要な書類
相続人が1人だけの場合 ・自動車保管場所証明書(故人と同居の場合には不要
複数の相続人のうち1人または一部の人が相続する場合 ・遺産分割協議書または遺産分割協議成立申込書
・自動車保管場所証明書(40日以内)
複数の相続人で共同相続する場合 ・共同相続する人全員の印鑑証明書
・自動車保管場所証明書(40日以内)

遺産相続手続きによる名義変更を行った後に、売却による名義変更ができます。

このように、他人に名義があるといってもさまざまな場合が考えられます。自分の状況に沿った方法で手続きをしましょう。

名義変更をしない場合の3つのリスク

名義変更をしないことのリスク

車を売却して名義変更をせずに放っておくと、さまざまなリスクが生じます。業者に依頼をしても名義変更がされていない可能性や、個人間売買でも購入者が名義変更していない可能性もあるので、名義変更できているかの確認も必要です。以下では、名義変更せずに放っておくことのリスクを解説します。

名義変更をしない場合のリスク

交通事故や違反時の責任が問われる

車を売却して名義変更していないと、その車が事故を起こした場合に責任を問われてしまうことがあります。人身事故の責任の範囲は自動車損害賠償保障法3条に規定されており、「自己のために自動車を運行の用に供する者」と定められています。

「自己のために自動車を運行の用に供する者」とは自動車を運転する人だけでなく、所有者や所有者から借りた者など幅広い範囲とされています。

自分の名義のままにしている車が交通事故や違反によって慰謝料や違約金が発生した場合、責任を問われて支払い義務が生じてしまう可能性もあるので、売却後には必ず名義変更するようにしましょう。

自動車税の支払い請求が届く

車を売る際、名義変更が面倒だからと後回しにしてしまうと、自動車税の支払い請求が届いてしまうことがあります。自動車税・軽自動車税ともに、毎年4月1日現在の所有者に請求が届きます

個人間で売買契約が完了していても、陸運局や軽自動車検査協会での手続きを行っていない場合、自動車税の支払い請求が届くのは原則として元の所有者のところです。

4月2日以降に急いで名義変更したとしても、1年分の税金がかかります。名義変更手続きは書類さえそろっていればすぐにできますが、自動車保管場所証明書などもらうまでに時間がかかる書類もあるので早めに手続きを進めましょう

車庫証明と違う場所に車を保管していると罰則が課せられる

原則として、自動車は車庫証明で届け出した場所に保管する必要があります。車庫証明とは自動車保管場所証明のことで、自宅など本拠地から2km以内に構えて、名義人が住んでいる場所の管轄警察署に届け出なければなりません。

車庫証明登録している場所と違う場所に車を保管すると、罰金などの罰則が課せられる場合があります。また、虚偽の保管場所証明申請、いわゆる車庫飛ばしが判明した場合、重い罰則が課せられることもあるので注意しましょう。

このように、車を売る際に名義変更をしないことはさまざまなリスクにつながります。売却手続きの一環として、すみやかに行いましょう。

名義変更のトラブルを防ぐポイント

名義変更についてポイントを示す女性

名義変更時に起こりがちなトラブルを防ぐためには、いくつか工夫すべきポイントがあります。特に買取業者に名義変更手続きを依頼する場合は、都度確認しながら進めてもらうと安心です。どんな点を工夫すればよいのか見ていきましょう。

信頼できる優良な買取業者を選ぶ

中古車販売のプロである買取業者なら、必要となる手続きである名義変更を行ってくれるのが普通です。ただし、業者の中には依頼しても名義変更をしてくれない悪徳業者がいます。

後で大きなトラブルになることを避けるためにも、確実に名義変更をしてくれる業者を選びましょう。公式サイトや店頭の表示などを見て名義変更してくれることを確認しておくと、手続きをスムーズに進められます。

業者に名義変更が完了したら連絡してもらう

必要な手続きは買取業者が行ってくれるとはいっても、すべて業者に任せてしまうと、本当に名義変更されたのか不安になることもあるでしょう。

業者に売却依頼する際に、名義変更が終わったら連絡をしてもらうよう頼んでおくと安心です。こちらからわざわざ聞かなくても、必要な手続きが進んでいるかどうかを随時確認できます。

名義変更がされているか確認する

名義変更手続きを買取業者に頼む場合、完了の連絡を待つだけで問題ありません。

ただし、手続き完了の連絡をもらったにもかかわらず、万が一自動車税の支払い請求が届いた場合は、名義変更されているかを下記の方法で確認しましょう。

普通自動車の場合

売却した車が普通自動車の場合、陸運局に行き登録事項等証明書を請求すると、現在の登録状況が確認できます。陸運局に直接電話しても確認はできません。

登録事項等証明書交付請求に必要な書類は下記の通りです。

登録事項等証明書交付請求に必要な書類

  • 請求書(ダウンロードまたは窓口で受け取って記入)
  • ナンバープレート情報
  • 車台番号
  • 300円の手数料
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カードなど)

請求書には請求の事由の記入が必要ですが、売却した車の所有権移転ができているか確認したい旨を記入すれば、通常は問題なく請求できます。

軽自動車の場合

軽自動車を売却した場合は、軽自動車検査協会コールセンターへ電話すると名義変更できているかどうかを確認できます。コールセンターの電話番号は事務所によって異なりますので、公式サイトなどで確認して電話しましょう。受付時間は8時30分から17時までです。混雑状況は公式サイトに掲載していますが、平日の14時以降がつながりやすい傾向にあります。

コールセンターに電話する前には、下記の事項が必要です。

確認の際に必要な書類

  • ナンバープレート情報
  • 元所有者の住所と氏名

前の自動車検査証のコピーを準備しておくなど、必要な情報をすぐに答えられるよう、あらかじめ準備して電話しましょう。

まとめ

今回の記事では車売却時の名義変更手続きについて解説しました。再度、ポイントをまとめます。

ポイントのまとめ

  • 車を売却する際には名義変更が必要なので必要書類をそろえておく
  • 買取業者に売却すれば面倒な手続きを代行してくれる
  • 売りたい車が他人名義の場合、まず自分名義に変更する
  • 名義変更の手続きをしないままにしておくことには交通事故の責任などさまざまなデメリットがある
  • 名義変更できたかどうかを確認しておくと安心

スムーズに安心して名義変更を行うなら、優良な買取業者で車を売るのがおすすめです。シェアNo.1の一括査定サイト「ナビクル」を使って車を売ることを検討してみてください。

一括査定で複数社の見積りをカンタン比較!
愛車の最高額を今すぐチェック!

フォームステップ1 入力

ビッグモーター オートバックス カーチス カーセブン ネクステージ
シーボーイ ユーポス ラビット オートベル カーズネット

一括査定なら、愛車の査定額が平均17万円もお得に!
申込み後すぐに相場額をお知らせいたします。
※複数社査定されたお客様の、査定最高額と査定最低額の差額平均額を算出
(当社実施アンケートより 2019年2月回答145件)

車種情報入力

45秒入力で、カンタン査定依頼。査定額を比べて、最高額で売ろう!

メーカー名

必須

車種名

必須

年式不明の場合はだいたいでOKです。

必須

走行距離不明の場合はだいたいでOKです。

必須

お客様情報入力

もうすぐ!査定額がわかる!比較して最高額で売ろう!

お名前

姓: 名: 必須

お住まいの地域によって査定額が異なる場合がございます

郵便番号

必須 〒番号検索

住所

郵便番号入力後、住所が自動入力されます  

早めの売却をご予定ですか?(2ヶ月以内)

お客様情報入力

もうすぐ!査定額がわかる!比較して最高額で売ろう!

希望連絡先(電話番号)

必須

いたずら、なりすまし防止のために利用します。正しい番号をご入力ください。

メールアドレス

必須

key icon

当サイトのご利用により、個人情報が許可無く公開されることは一切ございません。

株式会社エイチームライフスタイル

株式会社エイチームライフスタイルは、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

フォームステップ2 確認

一括査定なら、平均14万円もお得!

SMS認証

入力内容に問題がなければ
認証コードを入力してください

の電話番号に4桁の数字(認証コード)を送信しました。
携帯電話のメッセージアプリに届いている4桁の数字(認証コード)を
以下のフォームにご入力ください。

認証コード(4ケタ)

電話番号を修正する

※2分以内にSMSが届かない場合、通信エラーの可能性があります。

こちらから再送してください

再送可能まであと

利用規約プライバシーポリシーに同意の上

電話認証

認証が確認できました。

まだ申し込みは完了しておりません。
入力内容に問題がなければ、
「【無料】査定を依頼する」ボタンを
押してください

利用規約プライバシーポリシーに同意の上

査定依頼先

    もうすぐ  の相場がわかる!!

    ???万円

    利用規約プライバシーポリシーに同意の上

    入力情報確認

    車種情報

    メーカー名

    車種名

    年式

    走行距離

    お客様情報

    お名前

    電話番号

    郵便番号

    住所

    早めの売却をご予定ですか?(2ヶ月以内)

    メールアドレス

    キャンペーン

    入力情報を修正する

    利用規約プライバシーポリシーに同意の上

    電話認証

    指定電話番号への発信による認証を行います。
    登録した電話番号から、下記の番号へ電話をおかけください。
    認証完了ガイダンスが流れたら[認証確認]を押してください。
    ※通話料かかります

    認証確認中

    Now Loading...