2015

9

Jun

車査定の基礎知識

「店舗に持ち込み査定」と「自宅に招く出張査定」はどちらが良いの?

カンタンにまとめると!

  • 車の査定は「店舗に持ち込み」と「自宅に招いての出張査定」がある
  • その2種類の違いは「査定する場所」が異なる
  • どちらの査定方法でも、最終的には日頃のメンテナンスがとても重要

車の査定依頼は、店舗それとも出張査定?

車の査定依頼は、直接店舗に持ち込む?それとも出張査定?

車の査定というと、以前は家の近くの買取店舗に訪れての依頼が一般的ですが、最近は「出張査定サービス」で査定を頼む人も増えてきました。

さて、出張査定というと、「わざわざ、店舗に行かなくてもいいのでラク」といったイメージが強いかと思われますが、その他にどんなメリットがあるかご存知ですか?また、店舗への持ち込みと出張査定での査定額は異なるのでしょうか。出張査定の特徴を調べてみました。

査定額の損得はなし!大きな違いは「査定の場所」

査定額の損得はなし!大きな違いは「査定の場所」

ずばり、店舗への持ち込みと出張査定との最大の違いは『査定してもらう場所』。よく「出張だと手間がかかるので査定額が安く、持ち込みだと高い査定額が出る」と、イメージする人もいると聞きますが、実は査定額には関係がありません。要は『店舗で査定』するか、『自宅で査定』するかだけなのです。しかし、その場所が異なることで、結果的に査定に影響が出てくることもあります。

ここで、持ち込みと出張での査定環境を比べてみましょう。

「持ち込み」:店舗へ車を持ち込む必要があり、営業時間内に行かなければならない。相手のホームタウンになる為、相手のペースに飲み込まれやすく、営業トークなどにより的確な判断がしづらい。

「出張査定」:自宅まで査定士が来てくれるので、持ち込む手間が不要。自分の都合のいい時間に査定を依頼できる。こちらがホームタウンになる為、様々な査定希望などがあれば、自分のペースで伝えられる。

一見すると出張査定が魅力的!でも、注意したいポイントも

一見すると出張買取が魅力的! でも、注意したいポイントも

店舗を訪れる必要がなく、自分のペースで査定を依頼できる出張査定。一見すると、とても魅力的な査定方法だと感じますが、気をつけておきたいポイントが2つあります。それは、「自宅に招かなければいけない」、「来てもらっている=遠慮してしまう」ことです。

査定に限ったことではないですが、他人を家に招くというのもなかなか気をつかうもの。初めての依頼であれば、事前に掃除などなど…、持ち込みより労力を使ってしまうかもしれません。

そして、「わざわざ来てもらっているので、何となく査定額を断りづらい」と、遠慮してしまうこともネックになります。出張査定での複数の依頼は、何も問題ないことなのですが、何回も来てもらうのは…と、断りづらくなる傾向があるようです。

これらを考えて、持ち込みと比べると、結局はどちらがベストということは無く、どちらが良いということはありません。それよりも、自分に合った査定方法で依頼することが、納得のいく査定を受けられる方法と言えるでしょう。

高い査定額を得るのは、“中古車買取店”の気持ちになること

高い査定額を得るのは、“中古車買取店”の気持ちになること?

最後に、納得のいく査定額を得られるように、依頼前にしておきたいことをご紹介します。まず、心得えるのは、査定して頂く査定士は「お客さま」であること。

車の売却は、あなたが“商品を売る”側であり、販売会社は“選んで購入する”側です。なので、魅力的な車でなければ、査定額は下がってしまいます。ホコリや車内のゴミなどなど…。他にも、

  • 洗車
  • ワックス掛けやコンパウンド
  • 車内やエンジンルームなどの清掃
  • キズやヘコミの修復は不要(費用対効果が望めないため)

これらの項目は車種以前の検討要素になります。ぜひ、上記のチェックポイントに気をつけてみてください。

完全無料 45秒のカンタン入力一括査定を申し込む