2015

11

Jun

車査定の基礎知識

車買取業者の特徴と利用する時のポイント

カンタンにまとめると!

  • 車の査定価格は、車の状態・年式だけでなく車買取業者によっても異なる
  • ディーラーの下取り前提でも中古車買取業者へ査定に出してみる
  • 日ごろのメンテナンスなど細かな積み重ねで査定額は変動する

査定価格を決めるのは、車の状態や年式だけじゃない?

査定価格を決めるのは、車の状態や年式だけじゃない?

よく、「古い車だから」、または「あまり綺麗な車じゃないから」、高い査定価格は望めないだろうと、考えている方もいると思いますが、実際はそうとも限らないようです。

また、「新車ディーラー」、「中古車ディーラー」、「中古車販売店」、「中古車買取店」のそれぞれで買取基準も異なります。従って、買取ポイントを知っておくと、売却時にたいへん有利になります。

車買取業者には、それぞれの特徴がある

車買取業者には、それぞれの特徴がある

中古車販売店や中古車買取店は、絶えず市場の動向をチェックしています。これを裏返せば、店舗の違いにより買取価格の変動を期待できないということでもあります。しかし、実際は店舗によって買取価格は変動します。というのも、それぞれのお店には独自の販売ルートや得意な車種などがあるからです。

店舗は、市場動向での買取価格だけでは、多くの顧客を掴むことができません。まして、価格競争が激しい業界ですから、利益を削った割引合戦になってしまいますので、各店舗ともに、特定の車種を積極的に買い取るなど、独自のスタイルを打ち出しているところがとても多いのです。つまり、ある程度の基準価格帯はあるものの、店舗の求める車種であれば、良い買取価格を望めることがあります。

売却検討の際には、自分の車種に強い店舗を見つけて、相見積りを依頼することがオススメです。

新車購入の下取りでも、車買取業者の査定は必要?

新車購入の下取りでも、車買取業者の査定は必要?

新車を購入するのであれば、殆どの人が下取りをして新車の頭金にします。

そして当然、下取りしてもらえるならば、新車の大幅値引きをしてもらいたいと、誰もが考えるものです。でも実は、上限が設けられているのが新車の値引き。その代わりに大抵のディーラーは、下取り価格を調整します。なので、お得に新車を購入したいのであれば、下取りもディーラーに任せる方が魅力的なのです。

ただし、ディーラーでの下取りであっても、中古車買取店で査定依頼もしておくといいでしょう。なぜなら、自分の車の査定価格を知ることで、いい下取り額を望める材料になるからです。

少しでも査定額をアップさせるためには?

少しでも査定額をアップさせるためには?

さて、これまで店舗の傾向による買取情報を記述してきましたが、下記のように、普段できる査定額のアップ方法もあります。

  • メンテナンス記録の管理
  • 車種や年式、グレード、排気量など、車の概要を知っておく
  • 修復歴の把握
  • 車の洗車や清掃、車内のにおいチェック

些細なことと、思われるかもしれませんが、意外とそこで差が開く場合が少なくありません。事前に確認しておくと良いでしょう。

完全無料 45秒のカンタン入力一括査定を申し込む