2015

17

Jun

車査定の基礎知識

どう違うの?車の売却方法の種類と特徴

カンタンにまとめると!

  • 車の売却方法は大きく分けて3種類ある
  • どの売却方法にしても愛車の価値は知っておく必要がある
  • 査定額は査定士だけの要因では決められない

車の売却方法の種類と特徴について

車の売却方法の種類と特徴について

新車に乗り換えをする際、ディーラーに下取りも売却に含めれば、車の売却方法は大きく分けて3つあります。1つ目は「ディーラー下取り」、2つ目は「中古車販売店」、3つ目は「中古車買取店」です。

それぞれに売却スタイルの違いがありますので、今回は各特色をまとめてみました!

新車購入を検討する人のスタンダードが「ディーラー下取り」

>新車購入を検討する人のスタンダードが「ディーラー下取り」

新車販売をメインの仕事にしているのがディーラーです。しかし、ディーラーを訪れる大半の人の目的は乗り換えです。但し、下取りも重要な仕事になっています。

お客さんにとっては、わざわざ中古車買取店などディーラーとは別の場所で車を売ってから、新車を買いにいくのはめんどくさいですし、また、下取り費用を新車購入資金に充てられます。一見、いいこと尽くめのディーラー下取りですが、「ディーラー下取り」については、気をつけておきたいポイントもあります。

その理由は、おおよそ下記の2点になります。

  • 下取り価格の調整で、新車価格の割安感を演出
  • 店舗利益を中古車の転売であげる
このような傾向が反映されていることが多いのだそうです。

 

つまり、ディーラーで下取りするにせよ、まずは愛車の価値を知っておくことが重要と言えるのです。

中古車の売却&購入なら「中古車販売店」

中古車の売却&購入なら「中古車販売店」

車の購入を新車に限定しないのであれば、中古車販売店を利用する人も多いでしょう。なかには、買取のみの店舗もありますが、用意されている車種は多く、販売価格も幅広いのが特徴です。

下取りの場合は、ディーラーと同様に事前に愛車の価値を知っておくことがポイントです。複数の店舗に査定を依頼して査定額の検討をおすすめします。

売却のみの場合は、店舗ごとに高額買取している車種が異なる場合が少なくありません。自分の車に該当するキャンペーン実施の店舗を見つけることが、お得な売却につながります。

売却目的で魅力的な「中古車買取店」

売却目的で魅力的な「中古車買取店」

近年、“オークション市”の整備が進んだことにより、登場したのが中古車買取店です。中には特定の店舗を持たない所もあり、基本的にはオーナーから買い取った車をオークションに出品し利益を上げています。

中古車買取店は、オーナーとオークション市の架け橋というイメージかもしれません。店舗も在庫も持たない商売ですから、他のディーラーや中古車販売店に比べ経費が少なく済みますので、浮いたコストを買取価格に上乗せすることも可能なため、お得な売却価格を望めることが多いようです。最近は中古車買取店に売却を依頼する人が、特に増加しているようです。

以上、3つの売却先をご紹介しましたが、どこで売却するにせよ、車の基準価格を知ることが重要です。ぜひ、相見積を活用しながら、納得のいく売却先を探してみてください。

完全無料 45秒のカンタン入力一括査定を申し込む