車買取でおすすめの店は

「車を売るなら、できるだけ高く売りたい」これは、車の売却を検討しているすべての人が考えていることでしょう。

 

愛車を少しでも高く売るには、買取店選びが重要です。今回は、おすすめの車買取店を選ぶ5つの要素を紹介させていただきます。

目次

劣悪店の3つの特徴

悪い買取店にはいくつかの共通点があります。

すべて言えるわけではありませんが、一般的に下記事項が見られる店舗には注意が必要です。

  • 査定価格が非常に高い
  • 営業が強引
  • 減額要求の中身が曖昧

査定価格が異常に高い店舗

「査定価格が非常に高い」というお店は、かなりの確率で契約後に大幅な減額要求をしてきます。

契約のために査定額を増して、お客さんを騙すわけです。

このようなお店は言語道断なので、すぐに断りましょう。

営業が強引な店舗

「営業が強引」というお店も、契約が欲しいだけの劣悪店の特徴です。

査定後に営業が強引に契約を進めてくるという場合は注意しましょう。

減額要求の理由が曖昧な店舗

買取店は、車のどの場所にどのような内容の欠陥が見つかったのかを説明する責任があります。

納得できるか説明がない場合は、査定額を減らして騙そうとしている可能性が高いといえます。

以上が劣悪店の特徴です。

このような業者とは契約を結ばないようにしましょう。

業者とのやりとりの中で、少しでもおかしな面があればお断わりするのが賢明です。

優良店の2つの特徴

  • 査定士が優秀
  • JADRIに加盟している

査定士が優秀な店舗

実際に買取をする間には買取店の査定士やスタッフとのやりとりが生じます。

そのときの査定士やスタッフの対応は、お店の優劣を見極める上で重要な情報です。

優良と呼ばれる買取店は、スタッフの指導も徹底しています。

お客様に失礼のないような言葉使いや接客態度はもちろん、車に対する知識も豊富です。

とはいえ、車の査定士は専門の資格を取得している車のエキスパート。

知識が豊富なのは当たり前です。

技術革新が相次ぐ自動車メーカーでは、電気系統やITを駆使した最新の車がたくさん登場しています。

そのため車の基本的な知識以外に最新の車種に搭載されているテクノロジーなどの新しい情報をキャッチしているかどうかも査定士の優劣を決定付ける要素となります。

接客業としてのマナーとお客様に対する心配り、そして新しい情報への感度。これらの要素を兼ね備えた人が本当に優秀な査定士だといえます。

このような査定士が在籍しているお店は、優良店である可能性が高いでしょう。

よりよいお店を選ぶためには、査定士やスタッフの対応をしっかりと確認することが大切です。

JADRIに加盟している店舗

買取・査定行為に対して厳格な審査基準があり、審査を通過した優良とされる買取業者のみが登録できるのが、JADRI(日本自動車流通研究所)になります。

日本自動車流通研究所 | JADRI

こういった第三者機関によって認定されている業者は安心感もあり、トラブルを避けるという意味でも重要です。

もちろん優良業者が全て登録されているわけではありませんが、取引に不安という方は一旦の選定基準としてもよいでしょう。

まとめ

「査定額が高すぎる」、「営業が強引」、「減額要求の説明が曖昧」などの共通点がある場合は、劣悪店の可能性が高くなります。

お店を選ぶ際に、上記の3つの要素が該当する店舗は避けた方がよいでしょう。

そして、高額買取が期待できる優良店には「査定士が優秀」「JADRIに加盟している」という特徴があります。

車の売却を検討中の方は、まずはこれら5つ要素に注意してお店探しを行って後悔しない車買取を目指してみてください。

JADRIに加盟している店舗を探すにはこちらから