1. トップページ
  2. CM放送中のラジオ局一覧

top

CM放送中のラジオ局一覧

FM一覧

株式会社エフエム・ノースウェーブは、北海道を放送対象地域とするラジオ放送局である。 周波数は、札幌:82.5MHz、小樽 79.5MHz、旭川:79.8MHz、函館:79.4MHz、帯広:82.1MHz、釧路:80.7MHz
2013年8月、開局20周年を迎えたFMノースウェーブ。
ステーション・コンセプトの【One Groove, One Nation】―良い音楽で人種・国境を超えて繋がる―を常に発信し続け、若年層を中心に厚い支持を受けている。

エフエム北海道は、北海道を放送対象地域とする放送局。コミュニケーションネームはAIR-G'。
周波数は、札幌:80.4MHz / 79.2MHz 旭川:76.4 MHz、小樽:81.9MHz、函館:88.8MHz、帯広:78.5MHz、北見:87.8MHz、室蘭:89.4MHz、洞爺:86.5MHz。
ナビクル(なびくる)のCM放送は2011年3月開始。

株式会社エフエム岩手は、岩手県を放送対象地域とするFMラジオ放送局で、1984年9月に設立され、翌年10月より放送を開始した。周波数は、盛岡76.1MHz釜石79.2MHz宮古89.3MHz二戸82.2MHz 大船渡79.7MHz 陸前高田85.9MHz 一関 80.3MHz 遠野80.7MHz 野田77.0MHz。
可聴エリアは岩手県を中心に秋田・青森・宮城の一部の地域である。岩手県内では唯一の民放FMラジオ放送局である。
JFNに属しており、いわゆるBライン番組も放送している。現在は自社制作にも積極的に取り組んでいる。
ナビクル(なびくる)のCM放送は、2010年10月開始。

株式会社エフエム秋田は、秋田県秋田市に演奏所を置き、秋田県全域を主な放送対象地域とする、FMラジオ放送局である。開局は、1985年4月。
周波数は、秋田:82.8MHz、大館:89.2MHz、花輪:77.1MHz、能代:89.7MHz、角館:78.9MHz、本荘:77.7MHz、湯沢78.0MHz。
可聴エリアは、秋田県全域と、青森県、岩手県、宮城県、山形県の各一部の地域でも聴取可能である。
平日の夕方、情報ワイド番組編成をしているFM局が多い中、当社は18時台に箱番組を並べ、各番組とも個性的なカラーを醸し出し、リスナーをつかんでいる点は特徴のひとつ。
ナビクル(なびくる)のCM放送は2010年10月開始。

RADIO BERRY(FM栃木)は、栃木県を主な放送対象地域とする県域FM放送局。1994年4月開局。
RADIO BERRY(レディオベリー)というステーションニックネームは、全国一の生産量を誇る栃木の「いちご」がモチーフになっている。
「楽しく地元密着」をコンセプトに、朝・夕のワイド番組、市町の情報番組などを編成するのはもちろん様々なイベントも展開。
中でも毎年9月に開催している局主催の野外ライブフェス「ベリテンライブSpecial」は1万人を動員。
名実ともに局の看板イベントとなっている。ステーションキャラクターの「イチゴロー」も密かに人気。
メイン周波数76.4Mhz。他、足利/78.3Mhz、葛生/84.4Mhz、今市/79.1Mhz、塩原/78.5Mhzの4カ所の中継局を持つ。
ナビクル(なびくる)のCM放送は2010年10月開始。

bayfmは、千葉県を放送対象地域として、ステーション名の由来となっている 東京湾を囲む首都圏に向け、FM放送を行なっている放送局。
聴取エリアは、千葉県を中心とした1都6県にわたり、海浜幕張の本社スタジオからの放送のほか、成田国際空港内など、 千葉県内5ヶ所(千葉、成田、舞浜、佐倉、流山)のサテライトスタジオからもレギュラーで公開生放送を実施している。
メイン周波数は78.0MHz、中継局周波数は、銚子 79.3MHz、勝浦 87.4 MHz、館山 77.7 MHz、白浜 79.7 MHz。
ステーションコンセプトは、「LOVE OUR BAY,LOVE OUR FURE」。
また、人気アーティストがDJを務める番組も数多く、インターネットによる人気プログラムのストリーミング放送などを行っている。
イベント展開なども、音楽、お笑い、スポーツと、バラエティー豊富で、なかでも毎年ゴールデンウィークで行う「幕張メッセどきどきフリーマーケット」は、来場者約20万人を誇るビッグイベントとなっている。

FMヨコハマは、1985年日本初の独立系FM局として誕生。
神奈川県を放送対象として地域に根ざした放送を行い、地元横浜を象徴するメディアとして様々な情報を発信しています。 周波数は84.7MHz(小田原80.4MHz)。2013年6月に送信所を大山へ移転し放送している。
可聴エリアは神奈川県全域、近隣1都7県の一部。
心地よい音楽を中心に様々な情報を発信、現在は、「君にとどけ!FMヨコハマ」をスローガンに放送。
ナビクルのCM放送は2010年6月開始。

FM-NIIGATAは新潟県を主な放送対象地域とする民間放送のラジオ局。愛称はFM-NIIGATA。コールサインはJOXU-FM。
新潟 77.5MHz、大和 86.5MHz、高田 84.7MHz、安塚 80.4MHz、糸魚川 79.2MHz、越後湯沢 81.7MHz、津川 80.2MHz、津南 80.2MHz。
新潟県内のエフエム民放局では初となるFM文字多重放送免許を取得。
全国の県域以上の民放ラジオで唯一、緊急告知FMラジオを採用。
ナビクル(なびくる)のCM放送は2010年10月開始。

株式会社新潟県民エフエム放送は、新潟県を放送対象地域とするFMラジオ放送局である。愛称はFM PORT。
新潟で2局目の独立系FMラジオ局として2000年5月に設立され、同年12月20日より放送を開始した。
周波数は、新潟:79.0MHz、堀之内・大和:87.9MHz、上越:83.2MHz。可聴エリアは新潟県全域。
“SPORTS & MUSIC”をコンセプトとし、リクエストプログラムはもちろんのこと、心地よい音楽の充実・スポーツプログラムの拡充を目指しています。
特に新潟にとことんこだわり、新しい角度から見た新潟を熱くお届けしていきます。
ナビクル(なびくる)のCM放送は2012年1月開始。

株式会社エフエム富士は、山梨県と西東京を放送対象地域とするFMラジオ局である。
周波数は東京と富士山麓が78.6MHz、甲府が83.0MHz、身延が80.5MHz。
可聴エリアは富士山が見えるところ、山梨県、西東京及びその周辺、静岡と長野の一部である。
FM多局化時代の先陣を切って、’88 年8 月8 日8 時8 分8 秒に開局した。
局名に世界文化遺産の“富士”の名を冠し、開局日時もその末広がりの形“八”にこだわるなど、朝夕に観ゆる富士山のように地域や生活に密着したラジオを目指している。
ナビクル(なびくる)のCM 放送は、2011年3月開始。

長野エフエム放送株式会社は、長野県を主な放送対象地域とするFMラジオ局である。
長野県の県域放送局としては唯一松本市に本社を置く。親局美ヶ原送信所の周波数は79.7MHz。
善光寺平83.3MHz、松本86.4MHzなど長野県内の9つの中継局を持つ。
キャッチフレーズは『EVER GREEN STATION』。
2013年10月に開局25周年を迎える。
「もっと長野をすきになる」を合言葉に地元長野県の自然に親しむもうという「FM長野 エバーグリーンキャンペーン」も展開中。

富山エフエム放送株式会社は、富山県を主な放送対象地域とするFMラジオ放送局。
1985年4月に開局し、愛称はFMとやま。
周波数は富山:82.7MHz、宇奈月:85.8MHz、福光:84.6MHz。
可聴エリアは富山県全域と、石川・岐阜・新潟の一部の地域。
1世帯当たりの自動車保有率が日本でもトップクラスの富山県。
出退勤時はもとより、営業車での移動中や買い物に行く時もそしてもちろんオフィスや家庭でも。
それだけに若者からサラリーマンやOL、ファミリー層から余裕のある大人までの幅広いリスナー層から厚い支持を受け、人気を博している。
心地よい音楽と地元に密着した暮らしに耳寄りな情報を中心に、「毎日が楽しくときめくような時間」を提供。
ナビクル(なびくる)のCM放送は2010年10月開始。

株式会社 エフエム石川は石川県を主な放送対象地域とするFMラジオ放送局である。
愛称はHELLO FIVE(放送周波数の80.5にちなむ)。
周波数は金沢80.5MHz、七尾 78.4MHz 、羽咋 85.5MHz、輪島 89.9MHz、 珠洲 81.9MHz 可能エリアは石川県全域と、富山県、福井県の中心部分。
音楽の編成を中心に据え、さまざまなトレンド情報とインフォメーションを北陸エリアに向けて発信しています。
地域にマッチしたイベントの実施や北陸からブレイクするヒットづくりにも積極的に取り組み、北陸のニーズに合った自社番組の制作に努めています。
ナビクル(なびくる)のCM放送は2010年10月開始。

福井エフエム放送株式会社は福井県を主な放送対象区域とするFM放送局である。
リスナーにはFM福井の愛称で親しまれている。
福井市内の足羽山山頂にある送信所(周波数76.1MHz)と6つの中継局で福井県のほぼ全域と石川県・京都府・滋賀県の一部でも聴取が可能。
1884年12月18日に日本海側で初の民放FM放送局として開局、約30年にわたりリスナーに上質な音楽と情報を届ける自社番組を放送。
近年は音楽イベントにも積極的に取り組み、毎年開催される「ビート・フェニックス」は福井の夏の風物詩として定着している。

K-mix 静岡エフエム放送は、浜松市に本社を置き、静岡県全域を放送エリアとして1983年4月に開局したFMステーション。1993年、開局10周年を機にステーションネームをそれまでのFM静岡からK-mixに変更。
「K」はFM放送局の免許認可の順番、「m」はMusic、Movement、「i」はInformation、Intelligence、「x」はX(クロス)commnunication、eXitementを表しています。
開局以来、経済、社会、メディアなどさまざまな環境が変化し、価値観も多様化・細分化が進む中、常に静岡県民の生活に寄り添うパートナーとして、リスナーのひとりひとりが「K-mixのある生活はなんだか楽しい!!」そんなキモチになるように、生活者目線で、ちょっとだけ先を見据えた心地よい音楽や信頼される本物の情報をお届けしています。
周波数/静岡:79.2MHz 浜松:78.4MHz 沼津・三島:86.6MHz 掛川:80.3MHz 島田:85.9MHz 富士・富士宮:85.8MHz 下田:80.5MHz 東伊豆:78.6MHz 御殿場:81.6MHz 熱海:83.0MHz

@FMは、愛知県を放送対象地域として1969年12月に開局した”全国初”の民放FM局である。
周波数は名古屋地域:80.7MHz、豊橋地域:81.3MHz。
可聴エリアは愛知県を中心に、岐阜県、三重県の大半のエリア及び静岡県、滋賀県の一部。
J-POPを中心としたGOOD MUSIC!地元に密着した様々なINFORMATION!!
そして、リスナーとのコミュニケーション!!!の3つの柱で親しみやすく、身近な放送局として支持を受けている。
radiko等のネットラジオでもON AIRを配信中。
また、TwitterやFacebookでも番組情報を入手することが出来る。

三重エフエム放送株式会社は、津市に本社を置き、南北に長い三重県全域を放送対象とするFM放送局である。 周波数は、津:78.9MHz 北勢:85.0MHz 名張:85.5MHz 鳥羽:83.2MHz 磯部:78.1MHz  大宮:83.2MHz 宮川:84.9MHz 尾鷲:85.7MHz 熊野:85.7MHz 輪内:76.8MHz 可聴エリアは、三重県全域と愛知県、岐阜県、和歌山県の一部地域である。 1985年6月1日に開局。現在は、レディオキューブFM三重として 生きた三重の情報を流し、県民と触れ合い、リスナーとの距離が近いFMラジオ局です。 ナビクル(なびくる)のCM放送は、2010年11月開始。

岐阜エフエム放送株式会社は、岐阜県を主な放送対象地域とする県域FM放送局である。
岐阜県初の民放FM局として2001年に開局。愛称はRadio80(レディオエイティー)。
周波数は岐阜・大垣・高山:80.0MHz、中津川:78.3MHz、郡上八幡・神岡流葉:79.3MHz、土岐南:81.5MHz、下呂:82.1MHz。
可聴エリアは岐阜県全域と、愛知県・三重県・長野県・滋賀県・福井県の一部。
朝、夕の情報番組をはじめ、多くの地域密着型番組を自社制作しているほか、リスナー 参加型のイベントも数多く開催し、幅広い層から支持を受けている。
ナビクル(なびくる)のCM放送は2010年12月開始。

Kiss FM KOBEは、兵庫県唯一の県域FM放送局として最も消費意欲の高い20~40代を中心に 幅広い年齢層で多くのリスナーを獲得。Kiss FM KOBEのリスナーのことを「キスナー」と称している。
周波数は、神戸89.9MHz、姫路77.6 MHz、芦屋87.1 MHz、淡路・三原79.9 MHz、氷上78.3 MHz、城崎87.9 MHz、香住78.4 MHz。
可聴エリアは、兵庫県全域と大阪・京都・滋賀・和歌山・岡山・四国地方の一部。
Kiss FM KOBEはFM放送をはじめ、情報誌・ポータルサイト『Kiss PRESS』や各種イベントの運営を通して「音楽」「エンターテインメント」「スポーツ」「文化」「ニュース」などの情報を発信。
これからも地域にとってなくてはならないメディアへと進化し続けます。

京都から心地良い音楽を発信しているFM RADIOSTATION「エフエム京都 α-STATION」です。
周波数は、京都:89.4MHz、宮津:79.8MHz、福知山:81.3MHz、峰山:85.4MHz、舞鶴:87.2MHz。
京都四条烏丸にあるCOCON KARASUMA8Fよりお届けしています。
可聴エリアは、京都府全域と大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県の一部の地域です。
エフエム京都の呼称、α-STATIONの「α」のギリシャ文字は、「第一の・・・」「最高級の・・・」といった意味を持ち、 また脳波の「α波」という使われ方でも知られているように<リラクゼーション>、「心地よさ」、「快適さ」のニュアンスも含まれています。
心地よさ、快適さを発信する一流のFM放送局を目指しています。

1996年滋賀県に唯一の民放ラジオ局として開局したFM滋賀は『e-radio』というステーションニックネームとともに滋賀県民に幅広く熱い支持を得ているラジオ局です。
放送エリアは人口増加率の高い滋賀県全域およびその周辺地域、メインターゲットは10代~40代。
TOKYO FMをキーステーションとしたJFN(ジャパンエフエムネットワーク)に加盟しており、全国ネット放送とともに、地域に密着した自社制作番組を放送しています。

岡山エフエム放送株式会社は岡山県を主な放送対象とするFMラジオ放送局である。1999年月1日より放送を開始した。
周波数は岡山 金甲山:76.8MHz、高梁:81.3 MHz、新見:80.4 MHz、井原:84.3 MHz、笠岡:80.4MHz、児島:84.1 MHz、久世(真庭):82.9 MHz、津山:80.4 MHz、備前:83.8 MHz。
可聴エリアは岡山県を中心に香川、兵庫の大部分、広島、愛媛の一部を含む瀬戸内エリアである。
開局当初から地元に密着した新鮮でイキイキした情報と話題の発信をこころがけ、「明るくさわやかで元気が出る放送」をコンセプトに地域密着型の情報文化創造に努めています。
ナビクル(なびくる)のCM放送は2012年2月開始。

広島エフエム放送株式会社は、広島県を主な放送対象地域とするFMラジオ放送局。
周波数は広島:78.2MHz、五日市:81.3MHz、佐東:82.3MHz、呉:81.7MHz、可部:80.4MHz、西条:77.8MHz、千代田:86.3MHz、大崎:76.4MHz、三次:83.5MHz、世羅甲山:81.4MHz、尾道:77.1MHz、府中:85.5MHz、福山:82.1MHz。
可聴エリアは広島県を中心とした瀬戸内地域。
広島の地域情報と音楽を軸にした様々な自社制作番組を放送中。
公式フェイスブックも人気。公式ホームページはhfm.jpより。
ナビクル(なびくる)のCM放送は2010年10月開始。

エフエム山口は山口県の県域エフエム放送局です。維新の街・山口市に本社を置き、 山口県全域をはじめとして、福岡、広島、島根、愛媛、大分各県の一部でもその放送をお聴きいただけます。
1985年の開局以来、自社制作ワイド番組などを中心に、広く地元の方々に愛される番組作りを心掛けています。
もちろん「ナビクル」のCMもバンバンOA中です!
このほか、夏の音楽フェスティバルやホールライブなどの主催、清掃活動やスポーツイベント、防災・防犯に関する冊子の発行などを積極的に展開。
リスナー様と共に地域の活性化と安心安全なまちづくりにも取り組んでいます。
エフエム山口の番組は全国どこでも「ドコデモFM」や「LISMO WAVE」でお聴きいただけます。
ぜひ一度エフエム山口の人気番組を聴いてみてくださいね!

株式会社エフエム山陰は、鳥取県、島根県及び周辺地域を放送対象地域とするFMラジオ放送局である。
1986年に放送をスタートさせ、開局27年を迎える。愛称はV-air。
「V」はVariety,Very,Vitality,Victory,Vivid,Varue…などさまざまな言葉を表現しており、山陰の西から東まで、放送を通じてたくさんの「V」を届けたいという意味を込めている。
さまざまなターゲットに向けた音楽と地域情報満載の放送に加えて、歴史を重ねる音楽イベント、子どもたちを守ることを呼びかけた防犯キャンペーン、きづきをうったえる自殺予防キャンペーンなど、地元に貢献する数々のイベント・キャンペーンを開催する地域密着型の放送局である。
ナビクル(なびくる)のCM放送は2010年2月開始。

株式会社エフエム香川は、香川県高松市に本社を置き、主に香川県を放送対象地域とするFMラジオ放送局である。
1988年に放送を開始し2013年4月に開局25周年を迎えた。
周波数は統一で78.6MHzとなっており、香川県の全域ならびに、岡山・徳島・愛媛・兵庫・広島の一部の地域が可聴エリアとなっている。
2008年に開局20周年を記念して新たに「ILOVE RADIO 786」のキャッチコピーと新キャラクター「ラジ男」を発表。
「ラジ男」のバリエーションにはご当地ならではの「うどんラジ男」も存在し、局のシンボルとしてリスナーにもゆるーく浸透中。
ナビクル(なびくる)のCM放送は2010年10月開始。

株式会社エフエム徳島は、徳島県徳島市に演奏所を置き、徳島県を対象地域とする日本の超短波放送局である。
周波数は徳島80.7MHz、池田:82.3MHz、阿南:78.4MHz、日和佐:77.7MHz。
可聴エリアは徳島県全域と和歌山県、香川県、兵庫県、大阪府の一部でも聴取可能である。
1992年に開局以来、『Passion Wave』をステーションコンセプトに、様々な情報発信とカルチャーシーンの創造を手がけてきました。
そしてこれからも、ラジオというスタジオを飛び出して、人と人、人と街のコミュニケーションをより一層広げ、深め、アクティブにアグレッシブに、心と心を結ぶ『PASSION WAVE』これからも届けます。
ナビクル(なびくる)のCM放送は2010年10月開始。

1982年に民間FM放送局としては全国で5番目、12年ぶりの新局として開局。
コールサインはアルファベットの5番目「E」である JOEU-FM。
開局時には、地元だけでなく全国から注目を浴び雑誌メディアも数多く取材に訪れた。
また開局前夜祭では、アルフィー、山下久美子のコンサート。
開局特番は、「ルビーの指輪」が大ヒットしていた寺尾聡のコンサート全国生中継特番であった。
周波数は、松山/79.7MHz、川之江/80.0MHz、新居浜/89.2MHz、 今治/80.6MHz、大洲/78.8MHz、八幡浜/77.6MHz、城川/80.2MHz、宇和島/82.1MHz。
可聴エリアは、愛媛県から瀬戸内海を超えて、岡山、広島、山口、大分、宮崎の沿岸部と隣県香川の一部が受信可能となっている。
東京FM系列の中では、自社制作番組の比率が高く、生ワイド番組を中心に地元に密着した放送を行なっている。

㈱エフエム高知は高知県を主な放送対象地域とするFMラジオ放送局。
1992年4月1日開局。送信所は高知81.6MHz、中村78.5MHz、須崎82.7MHz、窪川80.6MHz、宿毛81.3MHz、安芸79.9MHzの6箇所に設置。
高知地区の周波数81.6MHzは高知県の県鳥であるヤイロチョウにちなんだ数字で、愛称の「Hi-Six」は公募で選ばれたものだが、この数字の語呂合わせに由来する。
新旧洋邦問わず、良い音楽と地元高知の情報を日々発信。
発生が懸念される南海地震などの非常時にも県民への的確な情報発信を心がけている。
ナビクルのCM開始は2010年10月より。

エフエム福岡は、福岡県福岡市中央区に本社を置き、福岡県内を中心とした北九州一帯をサービスエリアとする放送局である。
1970年に全国で4番目に開局したFMラジオ局で、全国FM放送協議会(JFN)発足時からの加盟局である。
又、九州のJFN各局で構成する「FMQリーグ」の中心局でもある。コールサインは[JODU-FM]。
1969年7月設立。1970年6月に放送開始。
周波数は、福岡地域:80.7、北九州地域:80.0、久留米地域:82.1、大牟田地域87.0、行橋地域:81.8、糸島地域:81.3、宗像地域:84.1 2012年4月から「touch!FM FUKUOKA」キャンペーンを展開している。

LOVE FMは、1つの周波数で広範囲をカバーする北部九州をカバーする九州で唯一の広域放送局です。
福岡県全土、熊本、長崎、佐賀、大分、山口県の1部と北部九州を網羅しています。
約800万人の日本人と約5万人の在日外国人リスナーにむけて日本語・英語を中心に10カ国語で放送を行っています。
LOVE FMには、「福岡局76.1MHz」「北九州局82.7MHz 」そして2002年2月に誕生した福岡西中継局「福岡タワー局 82.5MHz」の3つの周波数があります。
その一つ、「76.1」の周波数では、熊本市内から、大分の一部、また福岡県遠賀郡までをカバーしています。
洋楽中心の選曲と情報満載のLOVE FMは、皆さんのライフ・スタイルをサポートします。

株式会社CROSS FMは、福岡県を主な放送対象地域とするFMラジオ放送局である。
福岡県北九州市唯一の県域FMラジオ局として1993年9月1日から本放送を開始。2013年に20周年を迎える。
周波数は福岡78.7MHz、北九州77.0MHz、久留米86.5MHz、大牟田87.8MHz、行橋87.2MHz。
可聴エリアは福岡県全域と、福岡県と隣接する熊本県、大分県、佐賀県、長崎県、山口県の一部地域である。
開局当時からミュージックステーションを貫き、2008年からは、「green station」 として、毎日の放送に必要な35万kwhの電力すべてを環境にやさしい方法で発電された「グリーン電力」で賄っている日本初の放送局。
地球に優しくグッドミュージックを提供中。

株式会社エフエム佐賀は佐賀県を放送対象地域とするFMラジオ放送局である。
1992年開局、周波数は佐賀:77.9MHz、有田:79.9MHz、鳥栖:79.7MHzでコールサインはJONV-FM。
可聴エリアは佐賀県全域と福岡県・長崎県・大分県・熊本県の一部となっている。
県内唯一の県域民放FM局であり、地域密着をコンセプトにさまざまな振れ幅の音楽やご当地情報発信などを通して多くのリスナー層から支持を得ている。
ナビクル(なびくる)のCM放送は2010年10月開始

株式会社エフエム長崎は、長崎県を主な放送対象地域とする民間放送ラジオ局である。
周波数は長崎:79.5MHz、佐世保:80.3MHz、諫早:78.9MHz、島原:89.3MHz、南有馬:77.8MHz、平戸:79.2MHz。
可聴エリアは長崎県を中心として佐賀県、福岡県、熊本県、鹿児島県の一部に及ぶ西九州圏である。
「スマイル」をステーションカラーに、長崎が笑顔になるプログラムをON AIR。
番組以外にもイベントにも力を入れ、夏の稲佐山で行われる「Sky Jamboree」は約1万人の観客で埋め尽くす大イベントに!

株式会社エフエム大分は、平成2年10月1日開局。
「エア・レディオ」のキャッチフレーズのもと、音楽を中心とした放送を、ここちよい「空気」のように、いつでも大分県の皆さんのそばに届けられる放送になりたいとの願いをこめてスタートした。
平成3年10月からエフエム東京をキーステーションとするJFN(全国FM放送協議会・38社)に加盟して、国内外の有名アーティストや有名DJによる番組と、地元に密着したローカル放送の両方が楽しめるFM局としてさらにパワーアップ。
若い年齢層を中心に圧倒的な支持を得るに至った。
ナビクル(なびくる)のCM放送は2010年10月開始。

株式会社エフエム熊本(FMK)
【放送対象地域】熊本県
【周波数】熊本 77.4MHz、阿蘇 81.3MHz、南阿蘇 76.8MHz、小国 80.4MHz、人吉 82.0MHz、五木 81.3MHz、御所浦 78.4MHz・牛深 76.9MHz
【コールサイン】JOSU-FM
【ナビクル(なびくる)のCM放送開始】2010年10月

株式会社エフエム宮崎は、宮崎県を主な放送対象地域とするFMラジオ放送局である。愛称はJOY FM。
周波数は宮崎:83.2MHz、延岡:89.5MHz、高千穂:84.9MHz、串間:80.7MHz。
可聴エリアは宮崎県全域と、鹿児島県・高知県の一部の地域である。
1994年12月の開局10周年を記念し、愛称を「JOY FM」と決定。
2009年には開局25周年を記念して耳の大きなキャラクター「きいちょん」が登場。
宮崎弁で「聞いている」の意味を持つ「きいちょる」から由来。
ナビクル(なびくる)のCM放送は2010年10月開始。

株式会社 エフエム鹿児島は、鹿児島県を主な放送地域とするFMラジオ放送局である。愛称はμFM(ミューエフエム) 周波数は鹿児島:79.8MHz、鹿屋:79.0MHz、枕崎:76.6MHz、阿久根:80.5MHz、姶良:81.4MHz。可聴エリアは一部地域を除く鹿児島県のほぼ全域である。
ミューは、Mで南のM、ミュージックのミュー、ミューズ(音楽の神)の意味。
2012年に開局20周年を迎え、「あ、もーっと μFM」と称し、
“もっと、皆さんのお役にたてるFMラジオ局になりたい。”
“もっと、ラジオをそばに置いて、活用してほしい。 ”
“ラジオを通して、「あっ」という新しい発見をしてほしい。”
“μFMを通して、皆さんのつながりをもっと深くしたい。”
という気持ちを込め、鹿児島県のFMラジオ局として情報発信している。

AM一覧

茨城放送は、茨城県を放送対象地域とするAM放送局である。
茨城県で唯一の民間放送局として1962年に設立され、翌年4月より放送を開始した。
周波数は水戸局1197kHz、土浦・県西中継局1458kHz。
可聴エリアは茨城県内を中心に、福島県南部、栃木県東部など隣県地域である。
朝から夕方まで生ワイド番組を編成。去年からUstreamとYouTubeを使った動画配信も行い見えるラジオを配信中である。
2013年4月1日にて開局50周年を迎え、「more! LOVE=いばらき ありがとう、50年。」を合言葉に、記念イベント、コンサート等を実施。
未来に向かって新たな歴史を作り、そして県民に愛され支持される放送局を目指ている。

株式会社ラジオ関西は、兵庫県を放送対象地域とするAM放送局である。
全国で10番目の民間放送局として、1952年4月より放送を開始。周波数は558KHz、豊岡放送局:1395KHz。
可聴エリアは兵庫県全域と大阪府・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・岡山県・鳥取県・香川県・徳島県・愛媛県・ 広島県・山口県・三重県・愛知県・静岡県・岐阜県・福井県の一部の地域である。
淡路島に送信所があり、障害物のない大阪湾をつき抜けて、近畿一円をカバーし、中継所として豊岡放送局(1395KHz)もあるので、兵庫県北部の難聴地域での聞こえづらさも解消されている。
ラジオ関西では『放送中の電話リクエスト』、『プロ野球のナイター中継』、『子供向けワイド番組の制作』、『緊急気象情報』など、 民放初の試みで放送を開始したものが多く、地域密着のラジオ局として、厚い指示を受けている。
ナビクル(なびくる)のCM放送は2010年12月開始。

footer