スズキ ワゴンR 2017年モデル

現在の買取相場価格 26.8万円

車検が近づき、そのまま車検を通すか、いっそのこと買い替えるかどうか迷っている方にとっては、いま乗っているワゴンRがいくらで売れるのか気になっていることでしょう。

発売された当初、ワゴンRはまさに「軽自動車の革命児」でした。軽自動車といえば「狭くて、窮屈」というイメージを、車高を高くすることで打ち壊したのが、ワゴンRです。軽トールワゴンとして、人気を集め、現在でも好調な売上を保っています。

ワゴンRの特徴を一言でいうと、「乗り心地良く、不満がない走りができる軽自動車」といえるでしょう。「運転を楽しむ車」とはいえませんが、日常的に使う分には十分な性能を持っています。

ワゴンRは人気車種なので、中古車需要もありますが、同時に供給量も多いため、残念ながら他の車種に比べて特別に高い査定額がつくということはありません。

ただ、ワゴンRをできるだけ高く売る方法を知っておくと、10万円以上得することもあります。

この記事ではワゴンRの相場情報とともに、一番高い査定額を引き出すために必要な売却方法、コツを紹介しますので、売却をお考えの方はぜひ参考にしてください。

あなたの乗っているワゴンRの査定額を調べてみよう

車の売却を検討しはじめたときに、まずやるべきことは「いま乗っている車の相場を知ること」です。自分の車の価値を知ることで、不当な安値で買いたたかれることを防ぎ、高い査定額を導きやすくなります。

では、ワゴンRでは、実際にどの程度の査定額が期待できるのでしょうか。

4年落ちワゴンRは40万円超の査定額が期待できる

2013年式、4万km走行のワゴンRのFXグレードで実際の査定実績を見てみると、40万円を超える査定額が多く見られます。4年落ちで60万円を超えるのは20周年記念車という特別仕様の車で、こちらは例外です。

基本的には、4年落ちのワゴンRは40万円以上の査定額を狙える車だと認識しておいたほうがよいでしょう。

10年落ちのワゴンRでも値段はつく

一般的に軽自動車は6年も乗れば、資産としての価値はなくなるといわれます。ましてや10年乗った軽自動車の場合、「値段がつくだろうか」「廃車にするしかないだろうか」と不安に思うのも無理はありません。

ですが、10年以上乗ったワゴンRだからといって値段がつかないわけではありません。

年間平均1万キロ走行、10年落ちのワゴンRでも10万円~20万円で売れることも珍しくありません。高く売るための方法さえ知っておけば、値段がつかないということはないでしょう。

【注意点】中古車相場は毎日変化している

気をつけなくてはならないのは、査定相場というのはあくまで「いま現在の状況」であるということです。

車というものは、基本的に時間とともに価値が失われていく商品です。また、売却するタイミングによっては、1月前の相場より大幅に下落してしまうなどということもありますし、季節要因によって、若干値段が上がることもあります。

そのため、売却を考えている時期にいくらの価値があるのかを把握し、もっとも高い価格で売れる時期を見極めることが大切です。

下記フォームにチェックを入れて検索すると、あなたのワゴンRの査定相場を、今現在、過去、未来と見ることができますので、参考にしてみて下さい。

年式
グレード
新車購入年月
走行距離 ,000km

「過去」「現在」「未来」の買取・下取り相場推移

愛車の最高額を今すぐチェック!

メーカー
スズキ
車種
ワゴンR
グレード
FXリミテッド (2011年 6月)
型式
DBA-MH23SWFXD-S2
新車購入年月
2011年 6月
経過年月
6年6ヶ月
現在走行距離
7.0万km

※2017年11月22日更新

過去 現在 未来
2017年5月
6ヶ月前
2017年7月
4ヶ月前
2017年9月
2ヶ月前
2017年11月
2018年1月
2ヶ月後
2018年3月
4ヶ月後
2018年5月
6ヶ月後
買取相場
(前月比)
29.9万円
-1.1万円
28.9万円
-1.0万円
27.9万円
-1.0万円
26.8万円
2ヶ月前から1.1万円下がっています。
27.3万円
0.5万円
26.2万円
-1.1万円
25.3万円
-0.9万円
下取り相場 26.2万円
25.3万円
24.2万円
23.1万円
買取の方が3.7万円お得です。
23.7万円
22.6万円
21.6万円

※過去・現在の買取相場は、中古車売買履歴に基いて統計分析し、算出しております。
※未来の買取相場は、この車を乗り続けた場合の、スズキ、軽自動車の過去の相場情報に基づいて統計分析しております。
※下取り相場は、加修前の現状有姿車両を中心とした売買データに基いて統計分析し、算出しております。
※本サイトに掲載しております買取相場・下取り相場は、統計分析した値であり、買取価格・下取り価格を保証するものではありません。

ワゴンRを売るための3つの方法

査定相場をおさえたら、次は、具体的にワゴンRを売却する方法について検討しなければなりません。

車の売却方法には大きく分けて3つの方法があり、車を高く買取ってもらうには、次の3つの方法のうちどれを選択するかにかかっています。

  • ディーラーへの下取り……ディーラーなどの下取りは、下取りした車で利益を得ることが目的ではなく、新しい車を購入してもらうための手段。
  • 買取店への売却……買取店は、買取った車を転売することで利益を上げていますので、高価買取が期待できます。
  • 一括査定……基本情報を1度入力するだけで、複数の買取店に査定依頼を出すことができ、買取業者同士の競争を生み出すことによって、さらなる高額査定が期待できます。

業者間で競争させることができる一括査定が、一番高く売れる方法であることは間違いありません。

最も高い査定額を引き出せる「一括査定」のメリット

一括査定を利用し、業者同士で競争させることで、プロ相手に難しい駆け引きや交渉をしなくても、自然と高い査定額を出してくれる可能性が高くなります。

それでは下記より、一括査定を利用するメリットについて具体的にご紹介しておきましょう。

  • 24時間いつでも申し込める……一括査定を依頼する際は、ウェブサイトから申し込むことになります。パソコンからはもちろん、スマートフォンでも申し込みを行うことができます。
  • 連絡する手間が省ける……複数の買取業者1社1社に、自ら申し込むのは時間もかかれば労力もかかります。しかし、一括査定を利用すれば、車両情報や連絡先などの入力は1度で済ませることができ、楽に複数の業者に査定依頼が行えます。
  • 登録しているのは信頼できる大手業者が中心……大手と呼ばれる有名買取店は基本手的に登録されているため、買取り価格だけでなく、手続きや支払いなども安心して任せることができます。

知っておきたい一括査定のデメリット

最も高く売れる可能性の高い一括査定ですが、その反面、デメリットもあります。

ここから、一括査定のデメリットについてご紹介していきます。

  • 即座に複数の業者から連絡が来る……ワゴンRなどの人気車種は、買取業者側としてもぜひとも買い取りたい車種となります。当然ライバル業者よりも早く査定のアポイントを取ろうと連絡します。複数業者から連絡が殺到することもありますので、時間的に余裕があるとき、対応できるときに申込を行うのがよいでしょう。
  • すぐに引き渡しを求められる……中古車の相場は日々変化しているため、買取業者としてはできるだけ早く中古車を引き取りたいと考えています。売ることを決め、契約を行ったらすぐに引き渡しを要求されることがあります。そのため、いつ引き渡し可能か事前に伝えておくほうがよいでしょう。
  • 査定の日程調整が必要……1社でも多く査定をしてもらうことが、高い査定額を引き出すポイントですが、複数業者に査定を依頼すると、それだけ日程の調整が必要となります。

できれば丸一日時間を取って、一日で査定を終わらせることがベストです。

一括査定は上記のようなデメリットもありますが、そのデメリットを踏まえたうえで上手に利用すれば、ディーラーなどの下取りよりも数万円から20万円程度高く売ることができます。

下記フォームより、簡単に一括査定に申し込むことができます。

愛車の最高額を今すぐチェック!

もっとワゴンRの査定額を引き上げたい!査定額を上げるポイントを解説

ここまでお話ししてきたように、「どの方法を選択し、どこに売るか」が高額査定を引き出すための最大のポイントです。

ただ、さらに査定額を引き上げたい場合は、どのような方法があるか紹介します。

純正部品は保管しておこう

純正パーツがある場合は査定の際に伝えておくと良いでしょう。カスタムパーツの場合、好みが分かれるため、査定額アップにつながらないこともありますが、純正パーツがあれば、基本的にはプラスに働きます。

わざわざ工賃を払ってまで、純正パーツに戻す必要はありませんが、純正パーツは取っておくにこしたことはありません。

外装、内装を清潔にしておく

汚い車よりも、きちんと洗車され、車内も綺麗にしてあれば、大切にされてきた車であるという好印象に繋がり、業者側としてもプラス査定を出しやすくなる傾向があります。

正直にいえば、洗車や車内清掃をしたからと言って、劇的に査定額が高くなることはありません。ただ外から見えない部分(エンジン内部など)については、査定する人の「勘」が働かざるをえません。

そこで「大切に乗られてきた車だ」という印象を持ってもらうことが大切なのです。

なお、言うまでもありませんが、喫煙車は査定額が落ちますので、高く売りたいのであれば、社内での喫煙は避けるべきです。

メンテナンスノートは取っておく

きちんと整備されていたことが証明できるメンテナンスノートがあれば、中古車として高く売れる可能性が高くなります。

必要な時期に、必要なメンテナンスがされてきた車はそれだけ長く乗れることが期待できます。「内装、外装を清潔にしておく」でも述べましたが、それだけ大切に乗られてきた車だというアピールにもなります。

高く売れる時期に売る

中古車相場は「みずもの」でもあります。ですから、ある程度高く売れる時期と、そうでない時期があるということはおさえておきたいところです。

狙い目はズバリ買取業者の決算月である3月と9月です。ただし、その前から買取・販売に注力しているので、2月と8月も高く売れる傾向があります。売却を検討しはじめたら、売る時期も考慮に入れるとよいでしょう。

逆に、車検切れまで1か月を切ってしまっている場合などは、査定額が低くなりますので、予め把握しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか。

この記事ではワゴンRの買取相場を紹介し、さらに高く売るためのポイントなどについてお話ししてきました。

ワゴンRは手の届きやすい価格帯なので、中古車市場では一定の人気を保ち、値段がまったくつかないということはそうそうありません。

ディーラー下取りでは「ゼロ円」といわれてもすぐに諦める必要もありません。

この記事で紹介した「一括査定」サービスを利用することにより、高額査定を実現させることができます。買取業者はプロなので、一社だけで決めることなく、プロ同士に競わせ、自動的に査定額を吊り上げる仕組みをうまく使うことで、少しでも高く愛車を手放してみましょう。

一括査定は下記フォームから申し込むことができます。