トヨタ アクア 2011年モデル

現在の買取相場価格 45.4万円

トヨタ・アクアは2011年に発売された、コンパクト・ハイブリッドカーです。トヨタのハイブリッドカーといえばプリウスが代表ですが、アクアもまた世界トップクラスの低燃費性能を誇ります。そのうえ、プリウスよりも一回り値段が低いということもあり、極めて高い人気があります。

アクアは2011年発売なので、比較的「古いアクア」といってもまだまだ乗り続けることができます。

しかしなかには、アクアからの乗り換えを検討している方もいらっしゃるかと思います。

この記事では、アクアはどれくらいで売れるのか、おすすめの売却方法、高く売るためのコツについて詳しく解説していきます。

この記事で紹介する方法を取れば、ディーラーへ下取りに出すよりも、10万円以上高く売ることができるはずです。

いまアクアを売ろうと考えている方、近い将来アクアを手放すことを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

アクアの売却相場の動き方

一般的に車は時間が経過すればするほど、それにあわせて価値が下落していきます。アクアもまた、例外ではありません。

既に触れたように2011年に発売開始されたアクアは2017年現在、古くても「6年落ち」という状況です。しかし中古車市場でもある程度流通はしており、極端に入手しにくい車というわけではありません。いまのところ、アクアの売却相場の動き方は一般的なものと考えて問題ありません。

あなたの乗っているアクアの査定額を調べてみよう

アクアを高く売るためには、まずあなたが乗っているアクアの中古車市場における相場がどれくらいなのか知っておくことが必要です。

平均相場を知っているだけで、買い叩かれることが少なくなります。特に理由もないのに平均相場よりも低い査定額が出されれば、単に売らなければいいだけの話です。

アクアでいちばん高く売れるのはG’s

アクアにはG’sシリーズがありました。このシリーズは、アクアだけではなく、プリウスα、ハリアー、ヴォクシー、ヴィッツなどにも展開された「最高の乗り心地の良さ」を追究した、トヨタの車種横断のグレードとなります。

現在アクアのG’sシリーズは販売終了しています。その希少性から、アクアで最も高く売れるのはこのG’sグレードになります。具体的に言うと、4年落ちのG’sグレードの場合、100万超の査定額も狙うことができます。

次に高い値段がつくのは、X-URBANグレードとなります。

アクアはどのグレードでも良く売れる

とはいっても、アクア低燃費、使い勝手が良いので、どのグレードでも問題なく売ることができます。

たとえば、2011年発売のアクアのLグレード(廉価モデル)でも、40万円前後の売却額が期待できます。まだ新しい車ですので、よほど状態の悪い車でない限り、きちんと値段はつくので、あとはどれだけ高く売れるかがポイントとなります。

どのグレードでも、そこそこの価格で売れるところはアクアの特徴といえるでしょう。

中古車相場は日々移り変わる

現在のアクアの相場を知ったとしても中古車市場は日々変化するものです。相場はあくまでも今現在のものであり、1ヶ月後も同じ価格とは限りません。

また、初めて車検を迎える年式の車の場合は、初車検のときに相場価格が10万円以上値下がりしています。

自身のアクアが価値が大きく下がる前に、高く売れる時期を見極めて、売却を決めるというのも一つの手段です。

下記フォームでアクアの現在の買取相場、過去から未来への買取・下取り相場の推移が見られますので、査定額の目安を把握するために参考にしてみて下さい。

年式
グレード
新車購入年月
走行距離 ,000km

「過去」「現在」「未来」の買取・下取り相場推移

愛車の最高額を今すぐチェック!

メーカー
トヨタ
車種
アクア
グレード
G (2011年12月)
型式
DAA-NHP10-AHXEB
新車購入年月
2011年12月
経過年月
5年11ヶ月
現在走行距離
7.0万km

※2017年10月18日更新

過去 現在 未来
2017年4月
6ヶ月前
2017年6月
4ヶ月前
2017年8月
2ヶ月前
2017年10月
2017年12月
2ヶ月後
2018年2月
4ヶ月後
2018年4月
6ヶ月後
買取相場
(前月比)
51.1万円
-1.9万円
49.2万円
-1.9万円
47.3万円
-1.9万円
45.4万円
2ヶ月前から1.9万円下がっています。
43.6万円
-1.8万円
41.7万円
-1.9万円
39.9万円
-1.8万円
下取り相場 43.2万円
41.4万円
39.5万円
37.6万円
買取の方が7.8万円お得です。
35.7万円
33.9万円
32.0万円

※過去・現在の買取相場は、中古車売買履歴に基いて統計分析し、算出しております。
※未来の買取相場は、この車を乗り続けた場合の、トヨタ、ハイブリッドカーの過去の相場情報に基づいて統計分析しております。
※下取り相場は、加修前の現状有姿車両を中心とした売買データに基いて統計分析し、算出しております。
※本サイトに掲載しております買取相場・下取り相場は、統計分析した値であり、買取価格・下取り価格を保証するものではありません。

2017年6月時点のデータからすると、アクアの買取額は1ヶ月でおよそ2万円ずつ減少していくという傾向が見られます。

近い将来に乗り換えを検討している人は、早めに手放した方が得をする可能性があります。

アクアを売るための3つの方法

車はどうやって売るかよりも「どこで売るか」で買取価格が大きく変わります。

車の売却方法は、大きく分けると「ディーラーへの下取り」「買取店への売却」「一括査定」の3つがあります。それぞれの方法について簡単に説明すると、以下のようになります。

  • ディーラーへの下取り……新しく車を購入するときに、これまで乗っていた車を購入店であるディーラーに買い取ってもらう
  • 買取店に売る……中古車買取業者に、査定・見積りを依頼し、金額に納得したら売却を決める
  • 一括査定……一括査定サービスを行っているサイトで情報を入力し、一度に複数業者に査定を申し込む

車を売る場合、新車を購入するケースと、乗っていないから処分するというケースがあります。そのため「ディーラーへの下取り」と「買取店への売却」が多いです。

しかしこの3つの方法の中で最も高く売れるのは一括査定のサービスを使って、一番高く買ってくれる買取店を探し、売却をする方法です。

最も高い査定額を引き出せる「一括査定」のメリット

結論から書くと、車を高く売りたいならならばディーラーへの下取よりも車の買取店への売却がおすすめです。

ディーラーへの下取をすすめないのは、ディーラーの目的はあくまでも新車を売ることであり、あなたのアクアを買取(下取)ることは新車を売るための手段の1つに過ぎないのです。

ディーラーの下取(買取)は基本的に年式と走行距離が元になります。7年以上経過した車の場合は買取価格が極めて低いということが一般的です。

一方、買取業者はあなたのアクアを買い取り、次のオーナーに売ることで商売が成り立ちます。つまり商品仕入れにあたる車の買取に重きが置かれています。

また、買い取ったあなたのアクアを高く販売する能力も高いため、年式や走行距離など「誰でも分かる」データだけで買取りを行わず、豊富な流通ルート(販売ルート)を駆使し、高く評価する傾向が見られます。

しかし、高く買い取ってくれる可能性が高い買取業者といっても、利益を最大化するためには、なるべく安く仕入れることが必須です。そのため、買取業者にとって、できるだけ安く買い取ろうというモチベーションがあり、しかも相手は交渉のプロでもあるので、なかなか納得できる査定額はもらえません。

むしろプロ同士、複数の買取業者間で競争してもらうことで査定額を引き上げるのが現実的です。

ただ、買取店を選択して連絡をするのは時間と手間がかかります。この時間と手間を省いてくれるのが一括査定です。

一括査定の場合、競合他社にも見積り依頼が出されていることが買取業者にもわかっています。そのため、最初から高い買取価格を提示する傾向があるのです。

買取業者を探す必要がなく、一度情報を入力すれば、自動的に複数の買取業者に査定申し込みができるため、手続きコストが大幅に省略できます。

メリットをまとめると、以下のようになります。

  • 最も高い査定額を引き出せる可能性が高い
  • 一度に複数の業者に見積もり・査定の申込みができて便利
  • 売買契約に関する面倒な手続きが少ない

おさえておきたい一括査定のデメリット

愛車を高く売るにはいちばん優れている一括査定ですが、「一度利用したものの、もう利用したくない」と思う人もいます。予めデメリットを知った上で、利用することで、納得できる車売却となります。

一括査定のデメリットは次の通りです。

  • 複数の買取業者から、営業電話が連続してかかってくる
  • 査定の日程調整の手間が必要

一括査定サービスは申込者が必要事項を入力して申込みを行うと、自動的にシステムが提携業者に情報を送ります。いちはやく査定のアポイントを取ろうと、争って連絡がきます。なかには強引な業者もありますが、連絡が来たからといって売らなければならないわけではありません。

しっかりと交渉し、納得できる査定額で売却を決めましょう。

愛車の最高額を今すぐチェック!

アクアの査定額を引き上げたい!査定額を上げるポイントを解説

前に述べたように、買取価格は「どうやって売るか」よりも「どこで売るか」で大きく変わります。

「ディーラーへの下取り」「買取店への売却」「一括査定」という3つの売却方法のうち「一括査定」が一番高く売れる方法だと解説しました。

この項目では、それ以外の、あなたのアクアを高く売るための対策を説明します。査定依頼の前にチェックしておきましょう。

【ポイント1】査定前に車内の掃除と洗車をする

正直に書くと、掃除や洗車で査定額が大きく上がることはありません。汚れていても、買取業者でクリーニングすれば良いだけの話です。

ただ、内装や外装を清潔にしておくことで、「大切に乗られてきたアクア」という好印象を査定員に与えます。

好印象は査定額をちょっとだけプラスする効果があることが多いです。

ごみを捨てたりトランク内を片付ける程度でいいので、簡単な清掃をすませておきましょう。

逆に「悪い」ものを無理に良く見せるのは厳禁です。たとえば傷やヘコミ、擦りあとを自分で修理して隠そうとする人もいますが、これは逆効果となります。ごまかさずに、

【ポイント2】純正戻しをしておく

純正戻しとは「メーカーから生産された状態に戻すこと」をいいます。

中古車市場では趣味の分かれるカスタム車よりも、純正車の方が相場が高くなります。工賃をかける必要はありませんが、自分でできるくらいの作業であれば、取り換えた純正部品に戻しをしておくと査定額が期待できます。

ディーラーで取り付けたカーナビなどのディーラーオプション品は純正と扱われるため、戻す必要はありません。

あくまでメーカーやディーラーに関係のない「社外品」のみ取り換えると覚えておきましょう。

まとめ

ここまでアクアを高く売るためのコツを説明してきました。特に難しいことはなく、売却を進めることができることがわかったかと思います。

基本的には複数の買取店で買取価格の見積もりを取ってもらい、相見積もりで買取価格の値上げ交渉をしながら「アクアの価値をいちばん認めてくれるところ」と契約を行うことが最も効率が良い方法です。

高く売りたい、複数の買取業者を回る時間が取れないという人はぜひ一括査定を使ってみて下さい。

使ってみようと思った方は下記から一括査定サービスに申し込むことができます。納得できる車売却ができるよう、この記事を存分にご活用ください。