トヨタ ハリアー 2013年モデル

現在の買取相場価格 165.3万円

ハリアーは初代モデルが1997年から販売されている、トヨタ車のミドルサイズSUVです。そして20年以上の長い歴史からこれまでに計3モデルが販売されてきました。

初代モデルから人気車種であったため、乗ったことのある方、あるいは所有している方もいらっしゃるかもしれません。

車検や自動車増税などのタイミングで買い替えや売却を検討する方も非常に多く、実際に「なんとしても最高価格で売却したい!」と意気込んでいる方もいるでしょう。

この記事では、ハリアーを最高額で売るための方法について、詳しくお伝えしたいと思います。

前提:中古車市場で、ハリアーは高い人気がある

ハリアーの査定額は昨今の中古SUVブームの影響もあり、全モデル全グレードで比較的高値で取引されています。

例えば現行モデルで最も低いグランドというグレードであっても200万円を超える相場で取引されているのです。それほどまでにハリアーは人気で、高く売却することができるのです。

しかし売却方法を正しく理解しなければこの売却額は出ないかもしれません。そこで今回はハリアーを高く売却するために必要なポイントなどを解説していきましょう。

全然難しくない方法で、誰でもすぐに実践することができるため、ぜひご覧ください。

それではハリアーの査定で最高価格を引き出すための全情報を解説していきます。

あなたの乗っているハリアーの査定額を調べてみよう

ハリアーを高く売却するためには、あなたが乗っているハリアーが「大体どのくらいの相場か」を知っておく必要があります。

知っておくことで査定額が低すぎないか確認することができ、高く売却することに繋がります。

ハリアーのプレミアム・アドバンスドパッケージグレートは高く売れる傾向あり

特別仕様を除いたハリアーの最上級グレード「プレミアム・アドバンスドパッケージ」は、標準で18インチホイールが装備されていながら、インテリジェントクリアランスソナーやプリクラッシュセーフティシステムも標準装備されているため非常に人気の高いグレードとなっています。

実際に3代目ハリアーが発売され始めた当初、つまり2013年発売のハリアーの査定額相場は(車の状態:2013年登録、4万キロ走行)なんと300万円弱と非常に高い水準を誇ります。

一般的な乗り方をしている方であれば回収率は70%以上になるため非常に高水準といえるでしょう。

ハリアーの10年落ち240Gグレードでも50万円以上で売れる

逆に最も売却に期待できないであろう初度登録から10年経った走行距離10万キロの「240Gグレード」の相場についても見ていきます。

240Gグレードは2台目ハリアーの中でも最廉価グレードであるため、長く大切に乗られている方の多くは今も乗っているかもしれませんが、買取相場を見てみると…なんと50万円以上でした。

10年10万キロというと、おそらく多くの方が「売却額はほとんど0円に近いだろう」と思っていたかと思いますが、予想をはるかに大きく上回ったのではないでしょうか。

240Gグレードは販売時の定価が約267万円であったことから、回収率は20%弱といったところでしょう。10年経っても新車時の2割近くの水準というのは、やはり高水準と言うほかありません。

高額査定の裏側には中古SUV人気がある

しかし一体なぜこれほどまでに高水準の買取価格が出るのでしょうか。

その理由は中古SUV人気の影響があり、特にミドルサイズSUVの中でもハリアーはプレミアム感を全面に押し出しているため、多くの若者からの支持を得ているのです。

その結果、中古車になっても価格が大きく下がることはないのです。

ハリアーの売却価格の推移

以上のことからハリアーは基本的に高く売却できるということは分かったかと思いますが、ご紹介していないグレードについてまだ不安がある方もいるかと思います。

ご紹介していないグレードに関しては、「1年1万キロの一般的な走行の場合、1年ごとに定価の5~15%ずつ査定額が下がる」とおおまかに覚えておくと良いでしょう。

ハリアーは人気車種であるため、売却価格が大きく下がることはないのです。とはいえ、中古車相場は日々変化しているといっても過言ではありません。

相場のあるものであるため「絶対」ということはありえません。

中古車相場は日々変化していくことに注意

中古車相場は常に変動しています。

そのため今日見た相場が、翌日には大きく崩れているという可能性も捨てきれません。もちろん株や為替のように大きな変動をすることは少ないのですが、下がる可能性はあるのです。

そのため「最も得をするタイミング」を見極めて売却することは、良い手であるといえます。

参考までに下記のフォームで相場をチェックしてみましょう。

あなたのハリアーが今どの程度の相場なのか、過去はどの程度だったのかが一目瞭然です。この情報を参考に、「今なら高く売却できる!」と思ったのであれば、本格的に売却を検討するタイミングだといえます。

年式
グレード
新車購入年月
走行距離 ,000km

「過去」「現在」「未来」の買取・下取り相場推移

愛車の最高額を今すぐチェック!

メーカー
トヨタ
車種
ハリアー
グレード
240G Lパッケージ・アルカンターラセレクション(2011年10月)
型式
CBA-ACU30W-AWPGK(G)
新車購入年月
2011年10月
経過年月
6年3ヶ月
現在走行距離
7.0万km

※2017年12月13日更新

過去 現在 未来
2017年6月
6ヶ月前
2017年8月
4ヶ月前
2017年10月
2ヶ月前
2017年12月
2018年2月
2ヶ月後
2018年4月
4ヶ月後
2018年6月
6ヶ月後
買取相場
(前月比)
134.1万円
-2.7万円
130.9万円
-3.2万円
127.8万円
-3.1万円
165.3万円
2ヶ月前から37.5万円上がっています。
162.2万円
-3.1万円
159.1万円
-3.1万円
156.0万円
-3.1万円
下取り相場 125.2万円
122.0万円
118.9万円
156.4万円
買取の方が8.9万円お得です。
153.3万円
150.2万円
147.1万円

※過去・現在の買取相場は、中古車売買履歴に基いて統計分析し、算出しております。
※未来の買取相場は、この車を乗り続けた場合の、トヨタ、ワゴンの過去の相場情報に基づいて統計分析しております。
※下取り相場は、加修前の現状有姿車両を中心とした売買データに基いて統計分析し、算出しております。
※本サイトに掲載しております買取相場・下取り相場は、統計分析した値であり、買取価格・下取り価格を保証するものではありません。

ハリアーを高く売るための3つの方法

ハリアーの相場を見ると高く売却できるということが分かったかと思いますが、実際にどのような方法で高く売却すればいいのでしょうか。

下記3点の売却方法をご覧ください。

  • ディーラーへの下取り
  • 買取店への売却
  • 一括査定

それぞれを簡単に解説していくとともに、最も高く売却できる方法をご紹介します。

ディーラーへの下取りは売却額には期待できない

まず「自動車ディーラーへの下取り」ですが、最も一般的な売却方法かと思います。車に関する全てのことを自動車ディーラーにお願いしている方は非常に多く、売却に関しても最初に相談することも一般的です。

しかし自動車ディーラーは新車の販売が主な仕事でありノルマ化されているため、中古車の販売には力を入れていません。

その結果、中古在庫車となる下取りにもあまり力を入れておらず、あまり高水準な売却額には至らないのです。

ディーラー下取りに比べて、高額査定が期待できる「車買取」

次の「買取店への売却」は中古車の買取・販売を主な仕事としている業者に売却することをいいます。

主な仕事が中古車の買取・販売であり、販売することで多くの利益を上げるため買取は必然的に並々ならぬ力を入れているのです。

その結果下取りと比較すると10~30万円以上高く売却できることも珍しくなく、自動車ディーラーよりお得に売却することができるのです。

いちばん高く売りたいなら「一括査定」

最後の売却方法は「一括査定」です。先に述べておきますが、一括査定は最も高く売却できる方法といえます。

一括査定は前述した買取店を、複数社一括して査定依頼をすることができるサービスのことで、買取店同士を競合させることができます。

各社「絶対に買取をしたい」という気持ちは変わりませんから、競合させることで徐々に査定額が上がるのです。

結果的に1社の買取店へ査定依頼をするよりも高く売却でき、3つの方法の中で最も高く売却できる方法だといえるのです。

次に、いちばん高く売れる「一括査定」について詳しく見ていきます。

最も高い査定額を引き出せる「一括査定」のメリット

最も高く売却できる一括査定のメリットを以下に解説していきます。

.最も高く売却できる

前述の通り、一括査定を利用することで最も高く車を売却することができます。

最も高く売却できるため、あなたが買い替え時にかかる費用を大幅に減らすことができるでしょう。

ディーラーへ下取りに出す場合はディーラーの言い値になりがちであるため、売却額が安い可能性が高いです。

しかし一括査定であれば複数社を一気に競合させるため言い値になることは少なく、逆に競合させているあなたに主導権が移るため高く売却することができるのです。

複数社を自分の足で回る必要がない

通常、高く売却するためには複数の買取店を自分の足でまわり、競合させる必要があります。

しかし一括査定を利用することで一括して無料の出張査定を依頼することができるため、自宅にいながら楽に査定を受けることができるのです。

自宅というホームグランドで競合させることができるため、精神的にも体力的にも疲れは軽減されるでしょう。

入札制が可能になる

同日同時刻にそれぞれの買取店にアポを取ることで「入札制」が可能になります。入札制を取ることで時間は大幅に軽減されますし、最も査定額の高かった1社に集中して交渉することもできます。

早めの決着をつけるのはもってこいの方法でしょう。

申し込みに時間がかからない

複数社に依頼するにもかかわらず、申し込みにかかる時間は非常に少ないという特徴があります。

実際に申し込みをしてみましたが、3~5分程度あれば余裕を持って完了することができました。

業者を任意に選択することが可能

一括査定では申し込み時に買取店の選択ができます。

そのため「この買取店はあまり良いイメージがないなあ…」といった場合には、その買取店だけ外して査定依頼をすることが可能です。

知っておきたい一括査定のデメリット

前項のメリットとは反対に、デメリットについても解説していきます。

一括査定のデメリットは下記の2点です。

  • 申し込み完了後、選択した買取店全てから営業電話がかかって来る
  • 中には強引に買取をしようとする業者がいる

これらのデメリットを解決するためには「自分が本当に売りたいと思っているかどうか」をよく考える必要があります。

例えば営業電話がかかって来る場合は「売りたいから、この一瞬だけはアポ取りを我慢しよう」と考え、強引に買取をされそうになった場合は「まだこの買取店に売りたいと決めたわけではないから、売らないでおこう」と考えることが重要です。

あくまでお客様であるあなたの意識が最も重要ですから、自分の気持ちに正直になって取引することでデメリットを解消することができます。

愛車の最高額を今すぐチェック!

ハリアーの査定額を引き上げたい!査定額を挙げるポイントを解説

一括査定を利用することで最も高く売却することができるということは分かったかと思いますが、少しでも高く売却するためには今からご紹介する3つのポイントを抑えておくことが重要となります。

こちらも決して難しくありませんので、査定時は実践しましょう。

【ポイント1】売却前の洗車・車内清掃は必須

よく「売却前の洗車・車内清掃は査定に影響するか、しないか」という議論がされますが、結論を述べると「されます」。

車を査定する際、傷や凹みをチェックする加減点項目があります。

車が汚れていた場合は傷や凹みを見逃す可能性があり、買取店は「もしかしたら汚れで見えない傷があるかもしれない」との思いから、自社が損をしないように少しだけ査定額を低く見積もることがあるのです。

逆に綺麗に洗車・車内清掃をしている場合は正確に査定ができるため、無駄な損をすることはありません。

得をする方法ではありませんが、不必要な損をしないためにも洗車・車内清掃はしっかりしておきましょう。

【ポイント2】純正戻しをしておく

純正戻しとは「メーカーから生産された状態に戻すこと」をいいます。

車好きの方は車をカスタムすることが多いのですが、中古車市場ではカスタム車よりも純正車の方が相場は高いため、取り換えた純正部品を保管している場合は必ず純正戻しをしておくべきです。

純正部品を保管していない場合は、新たに新品の純正部品を購入して取り換えるとかえって損をしてしまいますので注意しましょう。

また「メーカー生産時の状態」と述べましたが、ディーラーにて取り付けたエアロパーツやカーナビなどのディーラーオプション品は純正と扱われるため、戻す必要はありません。あくまでメーカーやディーラーに関係のない「社外品」のみ取り換えると覚えておきましょう。

まとめ

ここまでハリアーを高く売却するための方法を解説してきました。

おそらく「意外と簡単に高く売却できそうだな」と感じたかと思います。

実践してみるとよく分かるのですが、本当に簡単にあなたのハリアーを高く売却することができます。愛車を最も高く売りたいのであれば、デメリットも踏まえたうえで、一括査定を利用するのがおすすめです。